現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本ゼオン、電池材料の売り上げ目標を60億円下方修正 市場鈍化や開発遅れで

ここから本文です
日本ゼオン、電池材料の売り上げ目標を60億円下方修正 市場鈍化や開発遅れで
写真を全て見る(1枚)

 日本ゼオンは11日、電気自動車(EV)市場の成長率が想定より鈍化していることや、新製品の開発が遅れていることから、中期経営計画での電池材料事業の売り上げ目標を下方修正すると発表した。2023年度から26年度までの電池材料事業の投資も当初計画より60億円減額して210億円とする。今後競争力のある新製品の開発を継続するとともに、欧米での現地供給体制を拡充するなどして需要拡大を見込む2030年度に向けて巻き返しを図る。

 23年度から26年度までの現行の中期経営計画では、電池材料事業の売上高を19年度の5.9倍にする目標を掲げていた。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

高まるバッテリーマネジメントへの要求に、EV向け2000Vの高電圧多層セラミックコンデンサをサムスンが開発
高まるバッテリーマネジメントへの要求に、EV向け2000Vの高電圧多層セラミックコンデンサをサムスンが開発
レスポンス
ビンファストのEV販売92%増、世界市場への進出を加速 2024年上半期
ビンファストのEV販売92%増、世界市場への進出を加速 2024年上半期
レスポンス
米ユタ州で「リチウム」生産を開始、世界初のモジュラー方式で市場投入を迅速化
米ユタ州で「リチウム」生産を開始、世界初のモジュラー方式で市場投入を迅速化
レスポンス
大型トラックのEV普及にはバッテリーがキモ! 期待が寄せられる「全固体電池」の実現度
大型トラックのEV普及にはバッテリーがキモ! 期待が寄せられる「全固体電池」の実現度
WEB CARTOP
ドイツプレミアムブランドが中国で苦戦 景気低迷や価格競争激化 NEVで巻き返したいものの…
ドイツプレミアムブランドが中国で苦戦 景気低迷や価格競争激化 NEVで巻き返したいものの…
日刊自動車新聞
アルプスアルパイン、マレーシアの生産機能をニライ工場に集約 ジェンカ工場は閉鎖
アルプスアルパイン、マレーシアの生産機能をニライ工場に集約 ジェンカ工場は閉鎖
日刊自動車新聞
アウディ『A5』新型がラインオフ、ドイツ最新工場が追求する「持続可能な生産」
アウディ『A5』新型がラインオフ、ドイツ最新工場が追求する「持続可能な生産」
レスポンス
ホンダ、FCVの新型「CR-V」 リース専用車として発売 プラグイン機能搭載
ホンダ、FCVの新型「CR-V」 リース専用車として発売 プラグイン機能搭載
日刊自動車新聞
永久磁石のサプライチェーン構築へ、AclaraとVACが戦略的提携を発表
永久磁石のサプライチェーン構築へ、AclaraとVACが戦略的提携を発表
レスポンス
2024年1~6月の国内二輪車出荷台数、需要一巡で2年ぶりのマイナス 自工会まとめ
2024年1~6月の国内二輪車出荷台数、需要一巡で2年ぶりのマイナス 自工会まとめ
日刊自動車新聞
第5世代の「400Vインホイールモーター」英国企業が生産開始 800Vも年内発売へ
第5世代の「400Vインホイールモーター」英国企業が生産開始 800Vも年内発売へ
レスポンス
横浜ゴム、XAI活用のタイヤ設計支援システムを開発 開発者の知識・経験不足を補完
横浜ゴム、XAI活用のタイヤ設計支援システムを開発 開発者の知識・経験不足を補完
日刊自動車新聞
トランプ氏再選で揺らぐ「EV市場」 深まる米中対立、開発出遅れの日本車メーカーはむしろ救われるのか?
トランプ氏再選で揺らぐ「EV市場」 深まる米中対立、開発出遅れの日本車メーカーはむしろ救われるのか?
Merkmal
アルプスアルパイン、中国現地法人にサイバー攻撃 現時点で生産出荷に影響なし
アルプスアルパイン、中国現地法人にサイバー攻撃 現時点で生産出荷に影響なし
日刊自動車新聞
オフピーク時間を活用し充電コスト削減、フォードが商用EV向け「スマート充電バンドル」導入
オフピーク時間を活用し充電コスト削減、フォードが商用EV向け「スマート充電バンドル」導入
レスポンス
マツダ、認証不正のマツダ2とロードスターRFを生産再開 ヤマハ発動機のYZF-R1も出荷再開済み
マツダ、認証不正のマツダ2とロードスターRFを生産再開 ヤマハ発動機のYZF-R1も出荷再開済み
日刊自動車新聞
電動車向けの次世代の熱管理システム「eCoFlow」、従来の半分サイズで効率化…米クーパー・スタンダードが開発
電動車向けの次世代の熱管理システム「eCoFlow」、従来の半分サイズで効率化…米クーパー・スタンダードが開発
レスポンス
江淮のEVトラック、中国新エネルギー商用車性能評価大会で三冠達成…航続や省エネ性能に評価
江淮のEVトラック、中国新エネルギー商用車性能評価大会で三冠達成…航続や省エネ性能に評価
レスポンス

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村