現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 三菱自動車、ミニキャブEVに急速充電仕様を追加 補助金受給額は約100万円に

ここから本文です
三菱自動車、ミニキャブEVに急速充電仕様を追加 補助金受給額は約100万円に
写真を全て見る(1枚)

 三菱自動車は、軽商用電気自動車(EV)の「ミニキャブEV」に、急速充電機能を標準とした仕様を追加して発売した。標準装備としたことで、環境省が事業者用に交付している「脱炭素成長型経済構造移行推進対策費補助金(LEVO補助金)」の受給額が、従来よりも20万円多い約100万円に増えた。補助金の活用で導入事業者のコスト負担を軽減し、ミニキャブEVの販売拡大につなげる。

 急速充電に対応する機能はこれまで、メーカーオプションで用意していた。今回の標準仕様車を設けたことで、これを廃止した。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

ホンダ、FCVの新型「CR-V」 リース専用車として発売 プラグイン機能搭載
ホンダ、FCVの新型「CR-V」 リース専用車として発売 プラグイン機能搭載
日刊自動車新聞
レクサス、SUV「LBX」に高性能モデル「モリゾウRR」追加 内装選べる限定車も
レクサス、SUV「LBX」に高性能モデル「モリゾウRR」追加 内装選べる限定車も
日刊自動車新聞
BYDの電動SUV『ATTO 3』、入門グレード「Dynamic」追加…インド戦略で
BYDの電動SUV『ATTO 3』、入門グレード「Dynamic」追加…インド戦略で
レスポンス
ホンダ、新型『CR-V』は809万4900円…プラグイン機能を装備した燃料電池車「e:FCEV」発売
ホンダ、新型『CR-V』は809万4900円…プラグイン機能を装備した燃料電池車「e:FCEV」発売
レスポンス
国交省、UDタクシー「認定レベル準1」に日産セレナとNVバネットの車いす仕様車
国交省、UDタクシー「認定レベル準1」に日産セレナとNVバネットの車いす仕様車
日刊自動車新聞
マツダ、SUV「CX-30」を一部改良 リアシートアラートを国内のマツダ車で初採用
マツダ、SUV「CX-30」を一部改良 リアシートアラートを国内のマツダ車で初採用
日刊自動車新聞
CR-Vが充電もできる燃料電池車として復活! ホンダ「CR-V e:FCEV」を発表。価格は809万4900円
CR-Vが充電もできる燃料電池車として復活! ホンダ「CR-V e:FCEV」を発表。価格は809万4900円
月刊自家用車WEB
BMWジャパン、「M4」一部改良 ターボエンジンの出力を向上
BMWジャパン、「M4」一部改良 ターボエンジンの出力を向上
日刊自動車新聞
KINTOがプラグインハイブリッド車の取扱いを開始 8月から
KINTOがプラグインハイブリッド車の取扱いを開始 8月から
レスポンス
日産、「アリア ニスモ」を欧州に投入 ニスモ設立40周年で
日産、「アリア ニスモ」を欧州に投入 ニスモ設立40周年で
日刊自動車新聞
ホンダ、モトクロス・エンデューロ競技用二輪車「CRF」シリーズ4車種を改良
ホンダ、モトクロス・エンデューロ競技用二輪車「CRF」シリーズ4車種を改良
日刊自動車新聞
GLMとエバスペヒャーミクニ、車載用サブバッテリー+パーキングクーラーのセット販売を開始
GLMとエバスペヒャーミクニ、車載用サブバッテリー+パーキングクーラーのセット販売を開始
レスポンス
ステランティス、新型EVの発売に向け充電サービス「Free2move Charge」を米国導入
ステランティス、新型EVの発売に向け充電サービス「Free2move Charge」を米国導入
レスポンス
マツダ、認証不正のマツダ2とロードスターRFを生産再開 ヤマハ発動機のYZF-R1も出荷再開済み
マツダ、認証不正のマツダ2とロードスターRFを生産再開 ヤマハ発動機のYZF-R1も出荷再開済み
日刊自動車新聞
コンパクトSUVの選択肢が豊富な輸入車と車種が少ない国内メーカー、注目車種はどれ?
コンパクトSUVの選択肢が豊富な輸入車と車種が少ない国内メーカー、注目車種はどれ?
@DIME
トヨタ、ヤリスクロスなど認証不正の3車種 8月も生産停止 販売への影響避けられず
トヨタ、ヤリスクロスなど認証不正の3車種 8月も生産停止 販売への影響避けられず
日刊自動車新聞
VWが中国で新ブランド、電動SUVクーペ『ID. UNYX』発表…航続621km
VWが中国で新ブランド、電動SUVクーペ『ID. UNYX』発表…航続621km
レスポンス
日本高圧電気とENEOSがEVトラックの未来を切り開く! 日本初のEV商用車向け充電ステーション実現のために「柱上設置型高圧受電設備」を開発
日本高圧電気とENEOSがEVトラックの未来を切り開く! 日本初のEV商用車向け充電ステーション実現のために「柱上設置型高圧受電設備」を開発
THE EV TIMES

みんなのコメント

5件
  • HFC28
    LEVO補助金は黒ナンバーで新規登録する人が条件です。

    黄色ナンバー(自家用登録)は、今迄通り次世代自動車振興センターへ。
  • RASAY
    「事業用」ってとこ読めない人が補助金100万!!って騒ぎそう
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村