現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産「スカイライン NISMO」にさらなるスポーツ性能を! 「NISMOスポーツパーツ」装着車に試乗

ここから本文です

日産「スカイライン NISMO」にさらなるスポーツ性能を! 「NISMOスポーツパーツ」装着車に試乗

掲載 7
日産「スカイライン NISMO」にさらなるスポーツ性能を! 「NISMOスポーツパーツ」装着車に試乗

■発売ほやほやの「スカイラインNISMO」を徹底チェック!

 毎年恒例となっているワークスチューニンググループ合同試乗会が、モビリティリゾートもてぎ(栃木県茂木町)を会場に開催されました。同試乗会は自動車メーカーとの関わりが深いワークスチューニングメーカーが一堂に会するもので、無限、TRD、NISMO、STIの4メーカーが参加しました。今回は日産のモータースポーツ活動を始め、モータースポーツ向け自動車部品の設計・製造・販売などを行う日産の子会社である日産モータースポーツ&カスタマイズの「NISMO」ブランドが手掛けた車両を紹介していきます。

日産がついに「最速マシン」を世界初公開! 標準車から2年越し「Z NISMO」発表! 今秋、米国で発売へ

 NISMOからは、先日発売が開始したばかりの「スカイラインNISMO」にNISMOスポーツパーツを装着した車両が用意されました。

 400馬力オーバーの出力を誇る日産「スカイライン400R」をベースにNISMOが手掛けた「スカイラインNISMO」は、420馬力(309kW)/56.1kgf・m(550N・m)という高出力を発生し、足回りやブレーキ、ATの変速制御にまで手が加えられたコンプリートモデルですが、NISMOスポーツパーツではさらなるスポーツ性能を求め、サーキット走行なども楽しむユーザーに向けてのパーツをラインナップ。

 スピードリミッターを変更し、国際規格のサーキットなどでも「スカイラインNISMO」の性能を余すことなく堪能できる「NISMOスポーツリセッティング タイプ1」と、オーリンズ製の全長調整式減衰力20段調整式の車高調をベースにNISMOオリジナルのチューニングを施した「NISMOスポーツサスペンションキット」はNISMOファクトリーラインと名付けられ、取扱店限定メニューとなっています。

 そのほか、「NISMOスポーツチタンマフラー」や「NISMOアルミロードホイールLMGT4」、「NISMOブレーキパッド」、そしてリリースを期待する声が多かった「NISMO機械式L.S.D.」などが装着され、よりスポーツ度がアップしていました。

■土砂降りのなか、ハイパワーFRに試乗!

 あいにく試乗時は土砂降りのタイミングとなってしまい、420馬力のパワーをフルに体感することはかないませんでしたが、路面に大きな水たまりができるような環境でもLSDの効果もあって安定した走行が可能となっており、それでありながら、機械式LSDにありがちなバキバキ音はしないという大人のスポーツセダンといった仕上がりとなっています。

 また「スポーツサスペンションキット」も純正に比べれば硬さはあるものの、純正で感じたコツコツ感は低減されており、しなやかな硬さという表現がピッタリな仕上がり。これであれば足回りを交換したことでリアシートの乗員からクレームが頻発するということもなさそうです。

 足回りに関してはサスペンションキット+LMGT4ホイール+ミシュランパイロットスポーツ4S(F:245/40R19 R:265/35R19)の組み合わせでベストとなるようなセットということなので、ワークスチューニングを実感したい人はセットでの購入がおすすめです。

 なお、今回は「スカイラインNISMO」がベースとなっていましたが、これらのパーツは「スカイライン400R」にも対応しているとのことです。今後も追加アイテムを開発中ということですから、すでに「スカイライン400R」に乗っているユーザーにとっても朗報と言えるでしょう。

こんな記事も読まれています

プレリュードはやっぱリトラよ!! 魅惑のレバーも今や感涙モノ!! でもでも新型プレリュードに求めるモノってなんだ!?!?
プレリュードはやっぱリトラよ!! 魅惑のレバーも今や感涙モノ!! でもでも新型プレリュードに求めるモノってなんだ!?!?
ベストカーWeb
アウトドアでも個性的で、街乗りにも最適! ホンダ ステップワゴンがベースのキャンパー
アウトドアでも個性的で、街乗りにも最適! ホンダ ステップワゴンがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
ランエボの終売から早10年……お前の事が好きだったんだよ! 受け継がれる三菱が懸けたランエボの魂
ランエボの終売から早10年……お前の事が好きだったんだよ! 受け継がれる三菱が懸けたランエボの魂
ベストカーWeb
ミニバンの皮を被ったモンスター! こいつは凄いぞ……圧倒的ポテンシャルを秘めたトヨタアイシスを紹介ィィィ
ミニバンの皮を被ったモンスター! こいつは凄いぞ……圧倒的ポテンシャルを秘めたトヨタアイシスを紹介ィィィ
ベストカーWeb
え……ヨタハチのパワーってN-BOX並みだったの!? それでも60年前は衝撃のデキだったのよ!! 今と昔のクルマを比べてみた
え……ヨタハチのパワーってN-BOX並みだったの!? それでも60年前は衝撃のデキだったのよ!! 今と昔のクルマを比べてみた
ベストカーWeb
アバルト「595」をHKSパーツで完全武装! トライアルが目指すナンバー付きサーキットスペシャルの中身とは
アバルト「595」をHKSパーツで完全武装! トライアルが目指すナンバー付きサーキットスペシャルの中身とは
Auto Messe Web
角田「コーナーでのバランスを安定させることがポイント」2日目は40周で終了もマシンの理解を深める/F1インタビュー
角田「コーナーでのバランスを安定させることがポイント」2日目は40周で終了もマシンの理解を深める/F1インタビュー
AUTOSPORT web
自社のSDGsに悩む企業のアナタ! アウディの取組み ネットカーボンニュートラルな生産をご紹介
自社のSDGsに悩む企業のアナタ! アウディの取組み ネットカーボンニュートラルな生産をご紹介
AUTOCAR JAPAN
キメラ『EVO38』、伝統の血統を継ぐ最新スポーツカー
キメラ『EVO38』、伝統の血統を継ぐ最新スポーツカー
レスポンス
生産終了のCX-8……3列シートSUVの後継出るぞ!! CX-80はより高級路線で2024年秋登場なるか?
生産終了のCX-8……3列シートSUVの後継出るぞ!! CX-80はより高級路線で2024年秋登場なるか?
ベストカーWeb
一生に一度、絶対に行くべきは「グランドキャニオン」でした。生で見る「地球の歴史」の壮大さに言葉失いました【ルート66旅_40】
一生に一度、絶対に行くべきは「グランドキャニオン」でした。生で見る「地球の歴史」の壮大さに言葉失いました【ルート66旅_40】
Auto Messe Web
やっぱり小さなFRがお望み? BMW 1シリーズ(2代目) 多彩なエンジンも魅力  UK中古車ガイド
やっぱり小さなFRがお望み? BMW 1シリーズ(2代目) 多彩なエンジンも魅力  UK中古車ガイド
AUTOCAR JAPAN
今こそV8! ランドローバー新型「ディフェンダー」はオンロードでは高級サルーンのような乗り心地でした
今こそV8! ランドローバー新型「ディフェンダー」はオンロードでは高級サルーンのような乗り心地でした
Auto Messe Web
F1テスト3日目にふたたび排水溝の蓋が外れるトラブル発生。最終日は休憩なしの“ノンストップセッション”に
F1テスト3日目にふたたび排水溝の蓋が外れるトラブル発生。最終日は休憩なしの“ノンストップセッション”に
AUTOSPORT web
WEC公式テスト“プロローグ”の延期が正式発表。物流の問題により2日遅れで開催へ
WEC公式テスト“プロローグ”の延期が正式発表。物流の問題により2日遅れで開催へ
AUTOSPORT web
えっ、おもちゃがクルマを変えた? レゴから生まれた「独特すぎる」ハイブリッド技術とは
えっ、おもちゃがクルマを変えた? レゴから生まれた「独特すぎる」ハイブリッド技術とは
AUTOCAR JAPAN
新車AMR24は「間違いなく進歩している」も他陣営を警戒するアロンソ。頂点に立つには「現実的な視点が必要」
新車AMR24は「間違いなく進歩している」も他陣営を警戒するアロンソ。頂点に立つには「現実的な視点が必要」
AUTOSPORT web
グーマガ 今週のダイジェスト【2/17~2/23】最新SUV情報たっぷりの一週間!
グーマガ 今週のダイジェスト【2/17~2/23】最新SUV情報たっぷりの一週間!
グーネット

みんなのコメント

7件
  • santaku
    どうもセンターのNISSANのエンブレムがなぁ…

    もっとスカイライン独自の装飾とかこだわればいいのに。
  • ran********
    さらなるパーツで一番欲しいのは6速マニュアルトランスミッションです。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

456.9948.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

15.82050.0万円

中古車を検索
スカイラインの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

456.9948.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

15.82050.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村