現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > こんなクルマよく売ったな!! 【愛すべき日本の珍車と珍技術】 リッター当たり100馬力! 能ある鷹は爪を隠す スポーツセダン「トルネオユーロR」の矜持

ここから本文です

こんなクルマよく売ったな!! 【愛すべき日本の珍車と珍技術】 リッター当たり100馬力! 能ある鷹は爪を隠す スポーツセダン「トルネオユーロR」の矜持

掲載 20
こんなクルマよく売ったな!! 【愛すべき日本の珍車と珍技術】 リッター当たり100馬力! 能ある鷹は爪を隠す スポーツセダン「トルネオユーロR」の矜持

 これまで日本にはたくさんのクルマが生まれては消えていった。そのなかには、「珍車」などと呼ばれ、現代でも面白おかしく語られているモデルもある。しかし、それらのクルマが試金石となったことで、数々の名車が生まれたと言っても過言ではない。

 当連載では、これら「珍車」と呼ばれた伝説のクルマや技術などをピックアップし、その特徴を解説しつつ、日本の自動車文化を豊かにしてくれたことへの感謝と「愛」を語っていく。今回は、これぞまさしく「羊の皮を被った狼」、トルネオユーロRを取り上げる。

こんなクルマよく売ったな!! 【愛すべき日本の珍車と珍技術】 リッター当たり100馬力! 能ある鷹は爪を隠す スポーツセダン「トルネオユーロR」の矜持

文/フォッケウルフ、写真/ホンダ

■走りを存分に楽しめるセダンを求めるニーズに応えた

 「羊の皮を被った狼」とは、一見、親切そうにふるまっていながら内心ではよからぬことを考えている人物の例えだが、一方で凡庸な見た目ながらとてつもない才能を内に秘めた実力者のことを比喩する言葉でもある。

 自動車界においては、後者の意味として使われ、速さをこれみよがしに主張した本格スポーツカーを凌駕するパフォーマンスを有したクルマを「まるで羊の皮を被った~」と称賛するわけだ。

 走りで魅了し「羊の~」と称されたクルマが最も多く存在するジャンルがセダンである。もともとセダンは、速さよりも快適性に重きをおいて開発され、派手さに欠ける地味な見た目も相まって「オヤジクルマ」と揶揄されることが多い。

 しかし、オーソドックスなフォルムは空気抵抗が低減できて、ボディの開口面積が少ないからボディ剛性が高められる。

 そのうえ地上高が低くできるので低重心化が可能。まさにセダンのカタチは、走りを極めるうえでじつに理にかなったものであり、それがセダンのなかに爪を隠した能ある鷹が多く存在する理由でもある。

 今でこそセダンが古い様式と捉えられ、その数は激減しているが、かつてセダンが一般的な選択肢だった頃には、セダンをベースにスポーツ性をプラスして走りの楽しさを付加した魅力的なクルマが市場で高い評価を獲得していた。

 今回クローズアップするホンダの「トルネオ ユーロR」は、兄弟車であるアコード ユーロRとともに、セダンのスポーツモデルを求める通なユーザーから絶大な支持を集めていた。

大型のロアスカートや専用エンブレムといったアイテムを装備することで、スポーティな印象を際立たせるながら、ユーロRならではの特別感を演出

 ベース車であるトルネオは、1997年9月に実施されたアコードのフルモデルチェンジの際に登場したモデルだ。

 それまでアコードの兄弟車だったアスコット&ラファーガの後継にあたるが、アコードとはデザインはもちろん、5気筒エンジンをフロントミッドに縦置き搭載するといったメカニズム面でもアコードと差別化されていたアスコット&ラファーガとは異なり、搭載エンジンやグレード展開などあらゆる部分でアコードと共通化された完全な兄弟車として作られていた。

 グリル上部のラインがヘッドランプへと連続するスリムな造形を有するアコードに対し、トルネオでは大型のヘッドランプを備えて存在感を高めていたのが数少ない相違点だった。

 当時ホンダはクリオ店、プリモ店、ベルノ店と、3チャンネル体制を敷いており、アコードはクリオ店、トルネオはプリモ店とベルノ店で販売されていた。

[articlelink]

こんな記事も読まれています

“ジムニー顔”の新型「軽SUV」公開!? タフすぎるスズキ新型「スペーシアギア」登場か? スタイル一新した姿とは?
“ジムニー顔”の新型「軽SUV」公開!? タフすぎるスズキ新型「スペーシアギア」登場か? スタイル一新した姿とは?
くるまのニュース
520馬力の“スーパーSUV”!? アルファ ロメオ「ステルヴィオ」にスーパースポーツ登場 世界175台の限定車
520馬力の“スーパーSUV”!? アルファ ロメオ「ステルヴィオ」にスーパースポーツ登場 世界175台の限定車
VAGUE
[バイクDIYメンテ] 作動性低下で乗り心地が悪くなる足まわり。オイル交換だけではなくグリースアップも重要〈スーパーゾイル〉
[バイクDIYメンテ] 作動性低下で乗り心地が悪くなる足まわり。オイル交換だけではなくグリースアップも重要〈スーパーゾイル〉
WEBヤングマシン
重い荷物もマジでラク! 電動アシスト一輪車は一度使ったら手放せない!
重い荷物もマジでラク! 電動アシスト一輪車は一度使ったら手放せない!
月刊自家用車WEB
「雨は天然の洗車だろ…」はい、それダメ。梅雨こそ洗車するべき理由。
「雨は天然の洗車だろ…」はい、それダメ。梅雨こそ洗車するべき理由。
月刊自家用車WEB
[ソレ間違ってますよ]車載ジャッキ4つのタブー。正しい使い方を解説
[ソレ間違ってますよ]車載ジャッキ4つのタブー。正しい使い方を解説
月刊自家用車WEB
大手タイヤメーカーはどう考える? 物流業界の課題解決に向けた「ミシュラン」「ダンロップ」の取り組み
大手タイヤメーカーはどう考える? 物流業界の課題解決に向けた「ミシュラン」「ダンロップ」の取り組み
くるまのニュース
ホンダ「CB125R」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
ホンダ「CB125R」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
新型[アルファード] [ヴェルファイア]人気すぎていまだ受注停止中! ミニバンキングの発売後1年を統括してみた
新型[アルファード] [ヴェルファイア]人気すぎていまだ受注停止中! ミニバンキングの発売後1年を統括してみた
ベストカーWeb
シエンタ大ヒットのヒントはファンカーゴにあった!! 2列グレード「ファンベース」は令和のミニバンの答えが詰まっていた!!
シエンタ大ヒットのヒントはファンカーゴにあった!! 2列グレード「ファンベース」は令和のミニバンの答えが詰まっていた!!
ベストカーWeb
イデミツ/エネオス/トヨタ/三菱重工業の4社がCN燃料導入と普及に向けた検討を開始
イデミツ/エネオス/トヨタ/三菱重工業の4社がCN燃料導入と普及に向けた検討を開始
AUTOSPORT web
5分でフル充電が可能に?! 電気自動車の充電時間を格段に減らしたまさかの方法がヤバすぎる!
5分でフル充電が可能に?! 電気自動車の充電時間を格段に減らしたまさかの方法がヤバすぎる!
ベストカーWeb
キャンパーたちのアウトドア系愛車スナップ #6 【トヨタ ハイラックス】
キャンパーたちのアウトドア系愛車スナップ #6 【トヨタ ハイラックス】
グーネット
KTC×エヒメマシン 限定コラボツールチェストに鮮やかなブルーの新色が登場!
KTC×エヒメマシン 限定コラボツールチェストに鮮やかなブルーの新色が登場!
グーネット
ベントレー正規輸入60周年!コーンズが3モデル18台の特別限定車を発表
ベントレー正規輸入60周年!コーンズが3モデル18台の特別限定車を発表
グーネット
優れた配光設計で視認性ヨシ!6500K純白色「LEDヘッドバルブ・ヘッド&フォグ」コメリ
優れた配光設計で視認性ヨシ!6500K純白色「LEDヘッドバルブ・ヘッド&フォグ」コメリ
グーネット
もしもの時はスマホにお知らせ!子どもの車内置き去り防止デバイス新発売 KEIYO
もしもの時はスマホにお知らせ!子どもの車内置き去り防止デバイス新発売 KEIYO
グーネット
手軽にホイールのドレスアップ!「リムブレード・オリジナル」新発売【動画あり】
手軽にホイールのドレスアップ!「リムブレード・オリジナル」新発売【動画あり】
グーネット

みんなのコメント

20件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

155.3255.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

42.8198.0万円

中古車を検索
トルネオの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

155.3255.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

42.8198.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村