サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > かなりイケてたのに消滅! 一代で消えたのが惜しい車5選

ここから本文です

■光るものがありながら一代で消えたクルマを振り返る

 現在、新車で販売されているクルマのなかには、何代にもわたって継続して販売されているモデルがあります。例えばトヨタ「クラウン」や日産「スカイライン」は、50年以上もの歴史を刻む息の長いモデルです。

デザインが酷い! 酷評された車5選

 その一方で、販売が低迷したことから、フルモデルチェンジをおこなうことなく、一代限りで消滅したモデルもあります。

 そうしたモデルのなかには、光るものがありながら消えたクルマも存在。そこで、一代で販売を終了したのが惜しいと思われるモデルを、5車種をピックアップして紹介します。

おすすめのニュース

サイトトップへ