現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【トヨタ エスクァイア】Xi グーネット動画カタログ

ここから本文です

【トヨタ エスクァイア】Xi グーネット動画カタログ

掲載

車の動画 [2023.02.14 UP]


【トヨタ エスクァイア】Xi グーネット動画カタログ
こちらはトヨタ エスクァイア 80系 Xiの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

【トヨタクラウン】ロイヤル200系  ロイヤルサルーンi-Four グーネット動画カタログ


トヨタ エスクァイア 80系 Xiのカタログ情報

広い室内空間を追求した5ナンバークラスミニバンにワンランク上の高級感を付与した、
上級コンパクトキャブワゴン。
今回は「トヨタ エスクァイア  Xi」のご紹介です。
トヨタ エスクァイア 80系 Xiのカタログ情報の車両情報
型式:DBA-ZRR80G
長さ:4695mm
幅 :1695mm
高さ:1825mm

トヨタ エスクァイア 80系 Xiの内装・オプション別解説

外装は、縦に並んだメッキパーツで精悍さと高級感のあるフロントマスク。
大きなウインドウが印象的なサイドビュー。
シンプルなデザインのサイドパネルが、よりフロントマスクを強調します。

ヘッドライト
ヘッドランプはLEDを採用。
フォグランプも装備し、前方の視界をしっかりと確保します。

リアランプ
リアウインドウとの一体感を持たせた縦長のLEDリアランプ。
周囲に自車の存在をしっかりと知らせます。

解錠・施錠
キーのリモコン操作で、離れた場所から全ドアの解錠・施錠が行えます。
後席スライドドアもキーのリモコン操作で、
解錠・施錠が行え、自動で開閉ができます。

ラゲッジルーム
開口部を広く作ったラゲッジルーム。
床面がフラットで、荷物を安定させた状態で積み込めます。

床下収納
床下は収納スペースになっており、スペアタイヤや小物などが収納できます。

割可倒式リアシート
3列目シートは、シート下の内側にあるレバーを引くことで背もたれが倒れ、
シートを横に跳ね上げることができます。
長さのある荷物や大きな荷物も簡単に積み降ろしができます。

ブラックの合成皮革シートは、快適な座り心地になっています。
インテリアには、ブラックを基調に各所にメッキ加飾をほどこした高級感のあるデザインになっています。

エンジンスタート
エンジンスタートは、ステアリングコラムの右にあります。
ブレーキペダルを踏み、キーを差し込み、回すと、エンジンが始動。
併せてメーター類も起動します。

ステアリング(左)
ステアリングの左側にはオーディオや
マルチインフォメーションディスプレイを操作するスイッチがあります。

ワイパー/ウォッシャースイッチ
ステアリング左奥には、ワイパーやウォッシャースイッチ。

ウィンカー/ハイビーム
その反対側には、ウインカーやハイビームを操作するレバーがあります。

※運転席右側に、様々な機能のスイッチがあります。

アイドリングストップOFFスイッチ
信号待ちなどの状況に合わせてエンジンを自動で停止するアイドリングストップをオフにするスイッチ。

パワースライドドア・メインスイッチ
パワースライドドアメインスイッチをONにすると、
両横のスイッチやスマートキーでスライドドアを開閉できるようになります。

ECO MODEスイッチ
運転席左側に、燃費を向上させる走行に適した、エコドライブモードを作動させるスイッチを配置。

VSC(TRC)OFFスイッチ
滑りやすい路面で横滑りを抑える
VSC(ビークルスタビリティコントロール)をOFFにするスイッチがあります。

オートエアコン
エアコンは全てスイッチで操作。
手動で温度や風量の調整もできます。

セレクトレバー
本革巻きのシフトノブがお洒落なシフトレバーは、ゲート式を採用。
セレクトレバーをMポジションに入れると、手動で変速操作ができます。
また、Rポジションに入れるとナビの画面が車両後方の映像に切り替わります。

センターマルチトレイ
セレクトレバーの下に、引き出して使えるマルチトレイがあります。
カップホルダーや小物入れに活用できます。

電源ソケット
また、その下に電源ソケットが配置されています。

助手席アッパーボックス助手席の正面にアッパーボックス。

グローブボックス
その下にはグローブボックス。
車検証などを収納するのに十分なスペースを確保しております。

サンバイザー
サンバイザーは照明とバニティーミラー付き。
身だしなみのチェックに便利です。

ルーフコンソール
ルーフコンソールに左右で独立した読書灯。
ボタン一つでルームライトの点灯も可能です。
また、サングラスホルダーも装備されています。

フロントドアトリム
上質感のあるフロントドアトリム。
中央にスイッチ類があり、下部にドリンクホルダーと小物などを入れるスペースがあります。

リアドアトリム
リアドアトリム下部にドリンクホルダーと小物などを入れるスペースがあります。

サンシェード
また上部にはロールアップタイプのサンシェードを設置。
日差しの強い日には欠かせない装備です。

2列目シート
アームレストの付いた、リクライニング可能な2列目シート。
内側や後方など、さまざまな角度に調整可能です。

シートバックポケット
雑誌などの収納に適したシートバックポケットは、運転席と助手席両方に装着されています。

ユーティリティフック
また、ショッピングバックなどを吊り下げて使える、ユーティリティフックも装備しています。

エアコン操作パネル/ルームランプ
天井には後部座席用のエアコン操作パネルとルームランプを配置。
また、ラゲッジルームにもランプがあります。

格納式センターマルチトレイ
シート中央に格納式のセンターマルチトレイを設置。
カップホルダーや小物置きに活用できます。

3列目シート
2列目シートの前方へスライドさせることで、
3列目シートへの乗り降りがしやすくなります。
また、左右窓側にカップホルダーを用意してます。

まとめ
快適で使い勝手の良いインテリアと存在感のあるエクステリア。
以上、「トヨタ エスクァイア Xi」のご紹介でした。

こんな記事も読まれています

【MotoGP】ヤマハがカタルニアGPで新エアロパッケージを投入。苦戦仲間ホンダとのアプローチの違いが浮き彫り
【MotoGP】ヤマハがカタルニアGPで新エアロパッケージを投入。苦戦仲間ホンダとのアプローチの違いが浮き彫り
motorsport.com 日本版
「2年間の車線規制を解除します」 阪神高速「阿波座」前倒しの前倒しで実現!?  渋滞のガンついに除去
「2年間の車線規制を解除します」 阪神高速「阿波座」前倒しの前倒しで実現!? 渋滞のガンついに除去
乗りものニュース
打倒「新型フリード」!? トヨタが“新”「シエンタ」発表! 新カラー追加 & 装備充実化し発売! 反響の声は?
打倒「新型フリード」!? トヨタが“新”「シエンタ」発表! 新カラー追加 & 装備充実化し発売! 反響の声は?
くるまのニュース
ウイリアムズF1、モナコ用スペシャルカラーのFW46を発表。スポンサーのキャラクター、デュラセル・バニーをフィーチャー
ウイリアムズF1、モナコ用スペシャルカラーのFW46を発表。スポンサーのキャラクター、デュラセル・バニーをフィーチャー
AUTOSPORT web
「ランボルギーニBMW」といわれた「M1」がたったの5750万円!? 安い理由はグレーな来歴のせいでした
「ランボルギーニBMW」といわれた「M1」がたったの5750万円!? 安い理由はグレーな来歴のせいでした
Auto Messe Web
電動バイク/電動アシスト自転車をスマートに切り替える「ENNE F750」のナンバープレート回転システムを公開
電動バイク/電動アシスト自転車をスマートに切り替える「ENNE F750」のナンバープレート回転システムを公開
バイクブロス
レッドブル、モナコにハイダウンフォース仕様のリヤウイングを投入。迫るライバルとの戦いに万全を期す
レッドブル、モナコにハイダウンフォース仕様のリヤウイングを投入。迫るライバルとの戦いに万全を期す
motorsport.com 日本版
運転が好きになる小型車「スズキ スイフト」
運転が好きになる小型車「スズキ スイフト」
AutoBild Japan
トヨタ・シエンタを一部改良 外装色追加と人気オプションをグレード毎に標準装備へ
トヨタ・シエンタを一部改良 外装色追加と人気オプションをグレード毎に標準装備へ
AUTOCAR JAPAN
耐久性と航続距離を向上させた「液体水素GRカローラ」がS耐富士24時間レースに挑戦!
耐久性と航続距離を向上させた「液体水素GRカローラ」がS耐富士24時間レースに挑戦!
月刊自家用車WEB
マツダが“新”「軽トラック」発売! 5速MT+“LSD付き”4WDも設定! めちゃ機能向上した「新スクラムトラック」 約106万円から
マツダが“新”「軽トラック」発売! 5速MT+“LSD付き”4WDも設定! めちゃ機能向上した「新スクラムトラック」 約106万円から
くるまのニュース
トヨタとポルシェだけじゃない。前年覇者フェラーリ、2024年のル・マンは三つ巴以上の争いになると予想
トヨタとポルシェだけじゃない。前年覇者フェラーリ、2024年のル・マンは三つ巴以上の争いになると予想
AUTOSPORT web
バイク処分の困りごと第一位は「どの業者に回収してもらえばいいのか分からない」株式会社 NEXER がアンケート結果を公開
バイク処分の困りごと第一位は「どの業者に回収してもらえばいいのか分からない」株式会社 NEXER がアンケート結果を公開
バイクブロス
〈人テク展2024横浜〉廃棄ココナッツ殻を自動車の内装品に ミドリオートレザーの「コイアーレ」
〈人テク展2024横浜〉廃棄ココナッツ殻を自動車の内装品に ミドリオートレザーの「コイアーレ」
日刊自動車新聞
チームメイトとして君が必要だ! フェルスタッペンが角田裕毅をル・マンに熱烈お誘い「体重が軽い方が有利だからね!」
チームメイトとして君が必要だ! フェルスタッペンが角田裕毅をル・マンに熱烈お誘い「体重が軽い方が有利だからね!」
motorsport.com 日本版
歴代モデル最強! “超豪華2ドアクーペ”が新「V8ハイブリッド」搭載で進化! 新型「コンチネンタルGT」2024年6月発表へ
歴代モデル最強! “超豪華2ドアクーペ”が新「V8ハイブリッド」搭載で進化! 新型「コンチネンタルGT」2024年6月発表へ
くるまのニュース
事故が多い年齢層は中高生? 大人と一緒に自転車のルールの確認を
事故が多い年齢層は中高生? 大人と一緒に自転車のルールの確認を
バイクのニュース
今こそ3ドアのスライドドア式だ!! 価格はまさかの40万円! こんなスタイル見たことない[プジョー1007]
今こそ3ドアのスライドドア式だ!! 価格はまさかの40万円! こんなスタイル見たことない[プジョー1007]
ベストカーWeb

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

266.4326.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

77.8398.0万円

中古車を検索
エスクァイアの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

266.4326.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

77.8398.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村