現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スズキ イグニス】FF01系 ハイブリッドMG グーネット動画カタログ

ここから本文です

【スズキ イグニス】FF01系 ハイブリッドMG グーネット動画カタログ

掲載 3

車の動画 [2023.04.03 UP]


【スズキ イグニス】FF01系 ハイブリッドMG グーネット動画カタログ
こちらは​​スズキ イグニス ハイブリッドMGの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

【ルノー トゥインゴ】S グーネット動画カタログ


​​スズキ イグニス ハイブリッドMGのカタログ情報
コンパクトカーとSUV(スポーツ用多目的車)を融合させた、
新ジャンルのコンパクトクロスオーバー。
今回は「スズキ イグニス ハイブリッドMG」のご紹介です。

スズキ イグニス ハイブリッドMGのカタログ情報の車両情報
型式:DAA-FF21S
長さ:3700mm
幅 :1660mm
高さ:1595mm

スズキ イグニス ハイブリッドMGの内装・オプション別解説
外装は、特徴的なヘッドライトにスポーティーな印象のフロントマスク。
サイドビューは、SUVを意識した大きく張り出したフェンダーと
各所に歴代スズキ車のデザインを取り入れた造形となっています。

ヘッドライト
大きく丸みを帯びたヘッドライト。
前方をしっかりと照らします。

リヤランプ
ヘッドライト同様大きく、存在感のあるリヤランプ。
周囲に自車の存在をしっかりと知らせます。

解錠・施錠
キーのリモコン操作で、離れた場所から全ドアの解錠・施錠が行えます。

ラゲッジルーム
開口部も広くて荷物の積み下ろしも簡単なラゲッジルーム。
左側に電源ソケットとルームライトが用意されています。

床下収納
床下は収納スペースになっており、工具類が収納できます。

60:40分割可倒式リアシート
リアシートは左右分割で倒すことができます。
シート肩口にあるレバー操作でリアシートを倒すことができ、
長さのある荷物の収納にも便利です。

シート表皮はファブリックを採用し、スポーティーなデザイン。
インテリアはブラックを基調に機能性を重視したシンプルな室内空間となっています。

エンジンスタート
エンジンスタートは、ステアリングコラムの右にあります。
ブレーキペダルを踏み、キーを差し込み、回すと、エンジンが始動。
併せてメーター類も起動します。

ワイパー/ウォッシャースイッチ
ステアリング左奥には、ワイパーやウォッシャースイッチ。

ウィンカー/ハイビーム
その反対側には、ウインカーやハイビームを操作するレバーがあります。

TRIP
メーター横に、オドメーター・トリップメーターを操作するスイッチと
ディスプレイの明るさを調節するスイッチを配置。

INFO
メーター内の各種情報を切り替えるインフォメーション表示切替スイッチがあります。

※運転席右側には、様々なスイッチが集約されています。

アイドリングストップOFFスイッチ
信号待ちなどの状況に合わせてエンジンを自動で停止する
アイドリングストップをオフにするスイッチ。

ESP OFFスイッチ
スタックからの脱出などに使用するESP OFFスイッチがあります。

オーディオディスプレイ
インパネ中央の上部に設置されたオーディオディスプレイ。
タッチパネルやスイッチ操作でオーディオやナビゲーションなどの設定や確認が可能です。

エアコン
エアコンは3つのダイヤルを使い、調節が可能。
風量や温度の操作ができます。

セレクトレバー
セレクトレバーはストレート式を採用。
ポジションはメーター右側に表示されます。

フロントコンソール
セレクトレバーの前方にはドリンクホルダー。
奥のスペースは小物の収納に活用できます。

センターコンソール
センターコンソールにもドリンクホルダーと収納スペースを設置しています。
また運転席側にシートヒータースイッチが配置されています。

グローブボックス
助手席の正面にはグローブボックス。
車検証などを収納するのに十分なスペースを確保しています。

サンバイザー
サンバイザーはバニティーミラー付き。
身だしなみのチェックに便利です。

ルームライト
天井にルームライトがあり、明るい光で車内を照らします。

フロントドアトリム
ブラックで統一したフロントドアトリム。
中央にスイッチ類があり、下部にボトルホルダーと小物が置けるスペースが用意されています。

リアドアトリム
リアドアトリムは中央にはスイッチとポケットがあり、
下部にはボトルホルダーがあります。
リアシート リアシートは足元スペースなど十分な空間を確保しています。

まとめ
使いやすいシンプルなインテリアと洗練されたデザインの中に息づく個性的なエクステリア。
以上、「スズキ イグニス ハイブリッドMG」のご紹介でした。

こんな記事も読まれています

【検証】練馬区2歳女児死亡事故はなぜ起きた? ミニバンの窓スイッチ誤操作から子どもの命を守る、チャイルドシートの使用法
【検証】練馬区2歳女児死亡事故はなぜ起きた? ミニバンの窓スイッチ誤操作から子どもの命を守る、チャイルドシートの使用法
AUTOCAR JAPAN
新生『ディスカバリー』にも2025年モデル導入。装備見直しと350PSに向上のディーゼルMHEVへ統一
新生『ディスカバリー』にも2025年モデル導入。装備見直しと350PSに向上のディーゼルMHEVへ統一
AUTOSPORT web
スバル、“集大成”のBRZ CNF Conceptで富士24時間に参戦。各種最適化や新アイテム投入
スバル、“集大成”のBRZ CNF Conceptで富士24時間に参戦。各種最適化や新アイテム投入
AUTOSPORT web
ポルシェ911のレストアで“レストモッド” ブームを牽引する「シンガー」がコーンズと提携|Singer
ポルシェ911のレストアで“レストモッド” ブームを牽引する「シンガー」がコーンズと提携|Singer
OPENERS
新型「“R36”GT-R」まもなく登場か!?  4.1リッターV6搭載で1000馬力発揮!? 旧型デザイン採用の「和製スーパーカー」生産状況を公開
新型「“R36”GT-R」まもなく登場か!? 4.1リッターV6搭載で1000馬力発揮!? 旧型デザイン採用の「和製スーパーカー」生産状況を公開
くるまのニュース
TANABEのカスタムスプリング2製品にレクサス『IS500』用など3車種のラインナップが追加
TANABEのカスタムスプリング2製品にレクサス『IS500』用など3車種のラインナップが追加
レスポンス
新しいジープ アベンジャー4xeが出た!──GQ新着カー
新しいジープ アベンジャー4xeが出た!──GQ新着カー
GQ JAPAN
新型メルセデスAMGピュアスピードが鮮烈デビュー!──GQ新着カー
新型メルセデスAMGピュアスピードが鮮烈デビュー!──GQ新着カー
GQ JAPAN
JMIAが2025年を目指し『NEXT-FORMULA-PROJECT』をスタート。コンセプトカー開発に着手
JMIAが2025年を目指し『NEXT-FORMULA-PROJECT』をスタート。コンセプトカー開発に着手
AUTOSPORT web
宮田莉朋、イモラで試した新しいアプローチ。間一髪の接触回避で飛び出した自己考察/FIA F2第4戦レビュー
宮田莉朋、イモラで試した新しいアプローチ。間一髪の接触回避で飛び出した自己考察/FIA F2第4戦レビュー
AUTOSPORT web
純正を超える走りと快適性を追求! HKSの車高調「HIPERMAX S」に40系ヴェルファイア2WD専用が登場
純正を超える走りと快適性を追求! HKSの車高調「HIPERMAX S」に40系ヴェルファイア2WD専用が登場
くるまのニュース
【auto sport web/auto sport キャリア採用】一緒に仕事をしたい方、募集します
【auto sport web/auto sport キャリア採用】一緒に仕事をしたい方、募集します
AUTOSPORT web
マッスルカー『チャレンジャーSRTヘルキャット』、ドゥカティと加速競争…映像公開
マッスルカー『チャレンジャーSRTヘルキャット』、ドゥカティと加速競争…映像公開
レスポンス
好調の角田裕毅、モナコでの初ポイント獲得へ「まずは昨年と同じように予選Q3進出を目指す」
好調の角田裕毅、モナコでの初ポイント獲得へ「まずは昨年と同じように予選Q3進出を目指す」
motorsport.com 日本版
大人“6人”乗れるレクサス「高級ミニバン」初公開! 1500万円の豪華仕様、反響は?
大人“6人”乗れるレクサス「高級ミニバン」初公開! 1500万円の豪華仕様、反響は?
くるまのニュース
マクラーレン、アイルトン・セナを称える…800馬力スーパーカーをカスタム
マクラーレン、アイルトン・セナを称える…800馬力スーパーカーをカスタム
レスポンス
後席の広さで選ぶミッドサイズ以下の国内メーカーSUVランキングTOP10
後席の広さで選ぶミッドサイズ以下の国内メーカーSUVランキングTOP10
@DIME
RB、上位入賞妨げる“スタート問題”解消へ。原因はタイヤとクラッチ?「安定感のあるレッドブルとは同じエンジン」と角田裕毅
RB、上位入賞妨げる“スタート問題”解消へ。原因はタイヤとクラッチ?「安定感のあるレッドブルとは同じエンジン」と角田裕毅
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

3件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

160.1199.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

43.5208.0万円

中古車を検索
イグニスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

160.1199.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

43.5208.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村