現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 走行わずか15キロの「原寸大チョロQ」を救出! パーソナルEVの先駆け「チョロQモーターズ」とは【マイクロカー図鑑】

ここから本文です
走行わずか15キロの「原寸大チョロQ」を救出! パーソナルEVの先駆け「チョロQモーターズ」とは【マイクロカー図鑑】
写真を全て見る(3枚)

チョロQモーターズの「Qカー」第2弾、U(ユー)

かつてはごく少数だったBEV(内燃機関を持たず、バッテリーとモーターのみで走る電気自動車)も、もはや特別なクルマではなくなりつつある。そんな電気自動車がかまびすしく語られる現在だからこそ、約20年ほど昔、時代に先駆けて日本で生まれた小さな「電気自動車メーカー」のクルマたちを、改めて取り上げてみたいと思う。

かつてEVの「原寸大チョロQ」が存在した! 99台限定の初期モデル「キューノ」は1人乗りで航続距離80キロでした【マイクロカー図鑑】

20年前にパーソナルEVを先駆けたチョロQモーターズ

クルマ系玩具の定番として、昭和の時代から長年にわたり親しまれているタカラ(現タカラトミー)の「チョロQ」。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
ベストカーWeb
新型「Z」や火災から復活の「GRスープラ」も参戦! スーパーGT「GT300」クラスは見どころ満載です【参戦26台を一挙紹介Vol.2】
新型「Z」や火災から復活の「GRスープラ」も参戦! スーパーGT「GT300」クラスは見どころ満載です【参戦26台を一挙紹介Vol.2】
Auto Messe Web
「運転がうまい!」と言われたい!! じゃあハンドルの握り方&回し方を変えてみよう! 
「運転がうまい!」と言われたい!! じゃあハンドルの握り方&回し方を変えてみよう! 
ベストカーWeb
トヨタ「ハイラックス」もEV化!?「バンコクモーターショー」で日本メーカーが続々とEV量産を表明した理由とは
トヨタ「ハイラックス」もEV化!?「バンコクモーターショー」で日本メーカーが続々とEV量産を表明した理由とは
Auto Messe Web
スーパー耐久公式イメージガールSwishの2024年メンバーが決定
スーパー耐久公式イメージガールSwishの2024年メンバーが決定
AUTOSPORT web
スバル「フォレスター」の特別仕様車にカラー追加!米モデルで人気の「ガイザーブルー」
スバル「フォレスター」の特別仕様車にカラー追加!米モデルで人気の「ガイザーブルー」
グーネット
メルセデス・ベンツ 新型「EQA」発表 一充電走行距離を591kmに伸長
メルセデス・ベンツ 新型「EQA」発表 一充電走行距離を591kmに伸長
グーネット
【MotoGP】ヤマハ、優遇制度活かして新型“直4”エンジンを準備。しかしポルトガルGP後のテストは悪天候で不発に
【MotoGP】ヤマハ、優遇制度活かして新型“直4”エンジンを準備。しかしポルトガルGP後のテストは悪天候で不発に
motorsport.com 日本版
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
AUTOCAR JAPAN
「GR86/BRZ」の足元に似合うホイールは「星形5本スポーク」でキマリ! ネオクラテイストの最新モデルを紹介
「GR86/BRZ」の足元に似合うホイールは「星形5本スポーク」でキマリ! ネオクラテイストの最新モデルを紹介
Auto Messe Web
黒すぎる! スバル「フォレスター」上質&精悍なブラック仕様登場! 初採用の“専用ボディカラー”も設定
黒すぎる! スバル「フォレスター」上質&精悍なブラック仕様登場! 初採用の“専用ボディカラー”も設定
乗りものニュース
三菱が最後の「ランサーエボリューション」実車公開&販売へ! 1000台限定の“特別仕様”登場に注目集まる! 新型「コンセプトカー」から歴史的モデルも一挙展示!
三菱が最後の「ランサーエボリューション」実車公開&販売へ! 1000台限定の“特別仕様”登場に注目集まる! 新型「コンセプトカー」から歴史的モデルも一挙展示!
くるまのニュース
2年連続の快挙! 日産「サクラ」国内EV販売トップへ 人気のカラーとグレードは?
2年連続の快挙! 日産「サクラ」国内EV販売トップへ 人気のカラーとグレードは?
AUTOCAR JAPAN
【2024年GT300をイチから学ぶ】スーパーカーにレクサス、BRZなど豊富な車種が争う混沌。新予選方式でますます予測困難に
【2024年GT300をイチから学ぶ】スーパーカーにレクサス、BRZなど豊富な車種が争う混沌。新予選方式でますます予測困難に
AUTOSPORT web
動き出したF1ドライバー市場。ペレスは「1カ月後には来年自分が何をするのかわかるだろう」と状況を静観
動き出したF1ドライバー市場。ペレスは「1カ月後には来年自分が何をするのかわかるだろう」と状況を静観
AUTOSPORT web
7月にWRC初開催のラトビア、首都リガに設定されるスーパーSSで幕を開ける計画を発表
7月にWRC初開催のラトビア、首都リガに設定されるスーパーSSで幕を開ける計画を発表
AUTOSPORT web
究極の「GT3 RS」登場!? ポルシェモータースポーツの頂点「マンタイ」が開発中
究極の「GT3 RS」登場!? ポルシェモータースポーツの頂点「マンタイ」が開発中
レスポンス
初開催イモラが“トラフィックパラダイス”になる可能性。新縁石がハイパーカーとLMGT3の差を縮める?
初開催イモラが“トラフィックパラダイス”になる可能性。新縁石がハイパーカーとLMGT3の差を縮める?
AUTOSPORT web

みんなのコメント

6件
  • oka********
    こんな車があったなんて知りませんでした。

    自分が高齢者になったら買い物や近所の移動はこういう車で済ませたい。

    速度はもう少し低くなっても良いので、価格をもう少し抑えて再販してくれないかなぁ。
  • 小川和美
    BEVにプルバックシステム併用したらもっと航続距離伸びるでしょ‼️チョロQだもん♪
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

83.0142.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

34.849.0万円

中古車を検索
ロゴの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

83.0142.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

34.849.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村