現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > FRで1JZターボ……90年代スポーツセダンの象徴!! マークIIツアラーVを1/64スケールで手に入れろ!!

ここから本文です

FRで1JZターボ……90年代スポーツセダンの象徴!! マークIIツアラーVを1/64スケールで手に入れろ!!

掲載 13
FRで1JZターボ……90年代スポーツセダンの象徴!! マークIIツアラーVを1/64スケールで手に入れろ!!

 トミカリミテッドヴィンテージNEOが、ついに100系マークIIのツアラーVを製品化!! 今や絶滅危惧種ともいえる4ドアのFRスポーツセダンで未だに超人気の1台。内装にまで及ぶ細かいディテールの再現も見逃せないぞ!!

文/ベストカーWeb編集部、写真/トミーテック
※販売サイトはRACING MODELSにリンクします

ランクルSeはモノコックに意義がある!! 下馬評があっても挑む…ランクルファミリーの異端児は市販されるのか

■100系マークIIといえばツアラーVでしょ!!

今ではほぼ絶滅してしまった「THEセダン」なスタイリングにハイパワーなエンジン。考えるだけで最高……!

 マークIIとして最後のモデルとなった「100系」。街でよく見かけた高級志向の「グランデ」もあるが、クルマ好きとしては欠かせない存在なのが若者向けのスポーティシリーズ「ツアラー」だ。

 ツアラー系には2Lの「ツアラー」、2.5LNAの「ツアラーS」もあるが、なかでも「ツアラーV」は2.5Lエンジン「1JZ-GTE」にターボを組み合わせた最強グレードでみんな憧れた存在。

 発売から四半世紀以上経った今でも希少なFRのスポーツセダンとして、ドリフトを楽しむユーザーを中心に超高い人気を誇っている。

ツアラーV後期型の特徴である3本スポークのステアリングホイールも再現!!(前期型は4本スポーク)

 今回トミカリミテッドヴィンテージNEOで製品化されるのは「ツアラーV」の後期型(1998年式)。後期型の最も大きな特徴である左右に繋がったリアのテールランプもしっかり再現。

 リアスポイラーはユーザー取付部品なので、取り付けてスポーティーな印象にするのも良いし、取り付けないでスッキリとした印象にするのもアリだ。

ド定番の白と濃緑/グレー2トーンの2色を用意

 ボディカラーは2色で、マークIIの定番である白と、実車でもかなりレアな濃緑/グレー2トーンの2色を展開。

 街で見かける多くのツアラーVは社外のエアロパーツなどでカスタムされているため、今回のノーマルは新鮮に見えてくる。

 新車当時を思い出したい方、憧れていたけど買えなかった……なんて人も、これはコレクション必須ではないだろうか!?

【2023年10月発売】TLV NEO 1/64 LV-N299b トヨタ マークII 2.5ツアラーV(濃緑/グレー)98年式

【2023年10月発売】 TLV 1/64 LV-N299a トヨタ マークII 2.5ツアラーV(白)98年式

 

こんな記事も読まれています

ランエボの終売から早10年……お前の事が好きだったんだよ! 受け継がれる三菱が懸けたランエボの魂
ランエボの終売から早10年……お前の事が好きだったんだよ! 受け継がれる三菱が懸けたランエボの魂
ベストカーWeb
ミニバンの皮を被ったモンスター! こいつは凄いぞ……圧倒的ポテンシャルを秘めたトヨタアイシスを紹介ィィィ
ミニバンの皮を被ったモンスター! こいつは凄いぞ……圧倒的ポテンシャルを秘めたトヨタアイシスを紹介ィィィ
ベストカーWeb
え……ヨタハチのパワーってN-BOX並みだったの!? それでも60年前は衝撃のデキだったのよ!! 今と昔のクルマを比べてみた
え……ヨタハチのパワーってN-BOX並みだったの!? それでも60年前は衝撃のデキだったのよ!! 今と昔のクルマを比べてみた
ベストカーWeb
アバルト「595」をHKSパーツで完全武装! トライアルが目指すナンバー付きサーキットスペシャルの中身とは
アバルト「595」をHKSパーツで完全武装! トライアルが目指すナンバー付きサーキットスペシャルの中身とは
Auto Messe Web
角田「コーナーでのバランスを安定させることがポイント」2日目は40周で終了もマシンの理解を深める/F1インタビュー
角田「コーナーでのバランスを安定させることがポイント」2日目は40周で終了もマシンの理解を深める/F1インタビュー
AUTOSPORT web
自社のSDGsに悩む企業のアナタ! アウディの取組み ネットカーボンニュートラルな生産をご紹介
自社のSDGsに悩む企業のアナタ! アウディの取組み ネットカーボンニュートラルな生産をご紹介
AUTOCAR JAPAN
キメラ『EVO38』、伝統の血統を継ぐ最新スポーツカー
キメラ『EVO38』、伝統の血統を継ぐ最新スポーツカー
レスポンス
生産終了のCX-8……3列シートSUVの後継出るぞ!! CX-80はより高級路線で2024年秋登場なるか?
生産終了のCX-8……3列シートSUVの後継出るぞ!! CX-80はより高級路線で2024年秋登場なるか?
ベストカーWeb
一生に一度、絶対に行くべきは「グランドキャニオン」でした。生で見る「地球の歴史」の壮大さに言葉失いました【ルート66旅_40】
一生に一度、絶対に行くべきは「グランドキャニオン」でした。生で見る「地球の歴史」の壮大さに言葉失いました【ルート66旅_40】
Auto Messe Web
やっぱり小さなFRがお望み? BMW 1シリーズ(2代目) 多彩なエンジンも魅力  UK中古車ガイド
やっぱり小さなFRがお望み? BMW 1シリーズ(2代目) 多彩なエンジンも魅力  UK中古車ガイド
AUTOCAR JAPAN
今こそV8! ランドローバー新型「ディフェンダー」はオンロードでは高級サルーンのような乗り心地でした
今こそV8! ランドローバー新型「ディフェンダー」はオンロードでは高級サルーンのような乗り心地でした
Auto Messe Web
F1テスト3日目にふたたび排水溝の蓋が外れるトラブル発生。最終日は休憩なしの“ノンストップセッション”に
F1テスト3日目にふたたび排水溝の蓋が外れるトラブル発生。最終日は休憩なしの“ノンストップセッション”に
AUTOSPORT web
WEC公式テスト“プロローグ”の延期が正式発表。物流の問題により2日遅れで開催へ
WEC公式テスト“プロローグ”の延期が正式発表。物流の問題により2日遅れで開催へ
AUTOSPORT web
えっ、おもちゃがクルマを変えた? レゴから生まれた「独特すぎる」ハイブリッド技術とは
えっ、おもちゃがクルマを変えた? レゴから生まれた「独特すぎる」ハイブリッド技術とは
AUTOCAR JAPAN
新車AMR24は「間違いなく進歩している」も他陣営を警戒するアロンソ。頂点に立つには「現実的な視点が必要」
新車AMR24は「間違いなく進歩している」も他陣営を警戒するアロンソ。頂点に立つには「現実的な視点が必要」
AUTOSPORT web
グーマガ 今週のダイジェスト【2/17~2/23】最新SUV情報たっぷりの一週間!
グーマガ 今週のダイジェスト【2/17~2/23】最新SUV情報たっぷりの一週間!
グーネット
愛車の履歴書──Vol31. 佐野勇斗さん(番外後編)
愛車の履歴書──Vol31. 佐野勇斗さん(番外後編)
GQ JAPAN
優雅で洗練されたマセラティのスーパースポーツ「グラントゥーリズモ トロフェオ」が魅せる世界
優雅で洗練されたマセラティのスーパースポーツ「グラントゥーリズモ トロフェオ」が魅せる世界
@DIME

みんなのコメント

13件
  • tom********
    >マークIIとして最後のモデルとなった「100系」。
    110系あるよね?
    チェイサーやクレスタは100系が最後だけど。
  • HCR32
    当時タイプMで普通に走っていて何度か後ろから
    ぶち抜かれたけど
    ツアラーVといえば黒い90系のイメージが強い。
    100系はチェイサーのイメージだね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

246.8354.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.9510.0万円

中古車を検索
マークIIの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

246.8354.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.9510.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村