現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オートエクゼのマツダ3用チューニングキット装着車、速さだけを追求しないサーキット仕様車

ここから本文です

オートエクゼのマツダ3用チューニングキット装着車、速さだけを追求しないサーキット仕様車

掲載 更新 3
オートエクゼのマツダ3用チューニングキット装着車、速さだけを追求しないサーキット仕様車

オートエクゼよりワインディングロードからサーキットをメインにしたマツダ3用の硬派なチューニングキット「マツダ3用チューニングキットBP-06S」が登場。性能をサーキットで試した。(Motor Magazine 2021年9月号より)

あらゆるハンドリング状況に対応する足回り
「Mr.ル・マン」の異名を持つ、寺田陽次郎氏のブランドというイメージが強い「オートエクゼ」はマツダ車の各種チューニングパーツを製造しているメーカーである。基本コンセプトは「ストリートベスト」。メインとなるのは一般道や高速道路、時折走るワインディングロードである。つまり、日常使いでの快適性に加え、シャープな走り、それがオートエクゼが目指しているポイントなのだ。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

「ル・マン」で勝つ条件は、24時間走るからこその「高度な信頼性」や「積極的な安全性」に加え、「ドライバーを疲れさせない性能」と言われるが、それこそまさにストリートに通じる性能である。そこを主軸としたメーカーなのだ。

ところが今回の「マツダ3用チューニングキットBP-06S」は少々毛色が違う。ワインディングロードからサーキット走行も視野に入れた通常とは異なるチューニングキットになっているのだ。

とはいえ、単純にエンジンをパワーアップしているのではなく、高い限界を誇るハンドリングマシンを目指して、クルマ全体の俊敏性やドライバーの意思の伝わりやすさにこだわり、硬派なユーザーに向けて開発されたものとなっている。

そのハンドリングマシンを試乗したのは本庄モーターパーク。あいにくウエット路面でのテスト走行となったが、終始安定したフィーリングで、わざと挙動を乱すような乗り方をしてみても、クルマが暴れ出すことはなく、動きが至極わかりやすいのがいい。

誤解を恐れずに言うと決して速いマシンではない。試乗したモデルがディーゼルエンジンにATという組み合わせを考慮しても、より似合うのは低中速トルクを積極的に活かせるワインディングロードかもしれない。サーキットと違い、路面状況が刻々と変わる道を走行するという状況だからこそ、狙ったところにスッと動いてくれるハンドリングと、多様な操舵にも安定感を保ってくれる足まわりは、よりメリットが高くなるハズだ。

また、各エアロパーツも奢られているが、元々評価の高いマツダ3のデザインを上手に生かしつつ、派手過ぎず地味すぎずまとめられているところは好感が持てる。そんなところも加えて、With 「Le Mans」 Sprits「すべての道は『ル・マン』に通じる」コンセプトどおりのマシンに仕上がっている1台だった。(文:竹岡 圭/写真:永元秀和)

[ アルバム : オートエグゼ「マツダ3用チューニングキット」 はオリジナルサイトでご覧ください ]

関連タグ

こんな記事も読まれています

スバル新型「4ドア・セダン」初公開! 進化版WRX S4!? 改良「水平対向ターボエンジン」搭載! SNSの反響は? 今週末に発表へ
スバル新型「4ドア・セダン」初公開! 進化版WRX S4!? 改良「水平対向ターボエンジン」搭載! SNSの反響は? 今週末に発表へ
くるまのニュース
世界初の量産ストロングハイブリッドバイク カワサキ「NINJA 7 HYBRID/Z7 HYBRID」発売日延期
世界初の量産ストロングハイブリッドバイク カワサキ「NINJA 7 HYBRID/Z7 HYBRID」発売日延期
バイクのニュース
マクラーレンF1、没後30年のアイルトン・セナに捧げる特別カラーリングを公開。黄・緑・青のマシンがモナコ駆ける
マクラーレンF1、没後30年のアイルトン・セナに捧げる特別カラーリングを公開。黄・緑・青のマシンがモナコ駆ける
motorsport.com 日本版
スバルは『レイバック』搭載アイサイトXなどを展示予定…人とくるまのテクノロジー展2024
スバルは『レイバック』搭載アイサイトXなどを展示予定…人とくるまのテクノロジー展2024
レスポンス
昭和だなぁ……としかいいようがない! かつて公道で子どもが普通にやっていた危険な行為4選
昭和だなぁ……としかいいようがない! かつて公道で子どもが普通にやっていた危険な行為4選
WEB CARTOP
〈人とくるまのテクノロジー展2024横浜〉各社の出展概要(上)電動化や脱炭素、最新技術一堂に
〈人とくるまのテクノロジー展2024横浜〉各社の出展概要(上)電動化や脱炭素、最新技術一堂に
日刊自動車新聞
[15秒でわかる]日産『タウンスター・エバリア』…新型ミニバンを欧州発表
[15秒でわかる]日産『タウンスター・エバリア』…新型ミニバンを欧州発表
レスポンス
【世界一豪華なオークション】RMサザビーズ モナコオークション その2 イタリア車編 アルファ、ランチア、ランボ&フェラーリ!
【世界一豪華なオークション】RMサザビーズ モナコオークション その2 イタリア車編 アルファ、ランチア、ランボ&フェラーリ!
AutoBild Japan
出口”通り過ぎた! もし高速道「インター」間違えたらどうする!? 意外と知らない「救済」措置とは
出口”通り過ぎた! もし高速道「インター」間違えたらどうする!? 意外と知らない「救済」措置とは
くるまのニュース
「トゥクトゥク通学」学生の問題意識から生まれたレンタルサービス、実証試験を開始
「トゥクトゥク通学」学生の問題意識から生まれたレンタルサービス、実証試験を開始
レスポンス
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「中国EVはなぜ脅威なのか」北京モーターショーで見た中国国産EVの今と未来
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「中国EVはなぜ脅威なのか」北京モーターショーで見た中国国産EVの今と未来
レスポンス
キャンプ感あふれるクルマこそ、ファミリーカーに向いている、という説
キャンプ感あふれるクルマこそ、ファミリーカーに向いている、という説
レスポンス
まるでタクシーレプリカのようなクルマの正体は!? タイでライドシェアに「行灯のないタクシー」が使われる事情
まるでタクシーレプリカのようなクルマの正体は!? タイでライドシェアに「行灯のないタクシー」が使われる事情
WEB CARTOP
日産 新型「ノートSUV」世界初公開へ! 新・精悍グリルに反響も! 新型「ノート“クロスオーバー”」間もなく発表
日産 新型「ノートSUV」世界初公開へ! 新・精悍グリルに反響も! 新型「ノート“クロスオーバー”」間もなく発表
くるまのニュース
乗り味もクラシック! 現代によみがえる“サンパン”は見掛け倒しじゃないぞ!! ロイヤルエンフィールド「クラシック350」試乗
乗り味もクラシック! 現代によみがえる“サンパン”は見掛け倒しじゃないぞ!! ロイヤルエンフィールド「クラシック350」試乗
バイクのニュース
フェラーリ代表、ニューウェイ獲得交渉の状況明かさず。「長期的な話もしているが、今はチームのメンバーを信頼している」
フェラーリ代表、ニューウェイ獲得交渉の状況明かさず。「長期的な話もしているが、今はチームのメンバーを信頼している」
motorsport.com 日本版
街乗りでも効果絶大! アライメント調整で車の走行性能をアップさせる方法~カスタムHOW TO~
街乗りでも効果絶大! アライメント調整で車の走行性能をアップさせる方法~カスタムHOW TO~
レスポンス
マツダスピリット レーシング RS【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
マツダスピリット レーシング RS【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン

みんなのコメント

3件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

228.8349.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

118.0354.9万円

中古車を検索
MAZDA3 ファストバックの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

228.8349.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

118.0354.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村