現在位置: carview! > ニュース > イベント > 「日本カーオブザイヤー2023-2024」、プリウスに栄冠 トヨタ4年ぶりの受賞

ここから本文です
「日本カーオブザイヤー2023-2024」、プリウスに栄冠 トヨタ4年ぶりの受賞
写真を全て見る(1枚)

 日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)実行委員会は7日、「2023─2024日本カー・オブ・ザ・イヤー」にトヨタ自動車「プリウス」を選んだと発表した。プリウスの受賞は初代(1997年)、3代目(2009年)に次いで3度目。トヨタとしての受賞は19年の「RAV4」以来、4年ぶりの受賞となる。

 プリウス開発責任者の大矢賢樹氏は「当初、豊田章男社長から『タクシー専用車でいいのではないか』という意見をいただいた。ただ、開発陣は(ユーザーの)愛車になる車という方向で開発したいという思いがあり、チャレンジした結果がこうした評価につながった」と喜びを語った。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ブリッツの「フルオート」モード搭載車高調キット「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」にハイブリッドを含む40系『アルファード・ヴェルファイア』の適合が追加
ブリッツの「フルオート」モード搭載車高調キット「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」にハイブリッドを含む40系『アルファード・ヴェルファイア』の適合が追加
レスポンス
“シンデレラボーイ”三宅淳詞は「ミスなく着実に」上位を目指す【2024全チームプレビュー/ThreeBond Racing】
“シンデレラボーイ”三宅淳詞は「ミスなく着実に」上位を目指す【2024全チームプレビュー/ThreeBond Racing】
AUTOSPORT web
フランスから届いたのは、車内に高貴な香りを漂わせる「エトネ・オートパフューム」自動車用ディフューザーでした
フランスから届いたのは、車内に高貴な香りを漂わせる「エトネ・オートパフューム」自動車用ディフューザーでした
Auto Messe Web
車・ドライブ系動画でみんなが見ているジャンルとは?2位「事故・危険運転」、気になる1位は…
車・ドライブ系動画でみんなが見ているジャンルとは?2位「事故・危険運転」、気になる1位は…
グーネット
VANTELIN TEAM TOM’Sが2024年スーパーフォーミュラ参戦体制とマシンカラーを発表
VANTELIN TEAM TOM’Sが2024年スーパーフォーミュラ参戦体制とマシンカラーを発表
AUTOSPORT web
本番前からペナルティ多数/ミディアムは超トリッキー/フェラーリ499Pのリザーブ2名etc.【テスト2日目Topics】
本番前からペナルティ多数/ミディアムは超トリッキー/フェラーリ499Pのリザーブ2名etc.【テスト2日目Topics】
AUTOSPORT web
STI、スーパーGT 2024シーズン参戦車両「SUBARU BRZ GT300 2024」をシェイクダウン
STI、スーパーGT 2024シーズン参戦車両「SUBARU BRZ GT300 2024」をシェイクダウン
driver@web
トラック運転手不足→「速度を上げよう」意味不明? 最高速度引上げナゼ実施? 意図が分からないとの声も
トラック運転手不足→「速度を上げよう」意味不明? 最高速度引上げナゼ実施? 意図が分からないとの声も
乗りものニュース
もしも『カムリワゴン』が復活したら…? ワゴン不足の日本に朗報、となるか
もしも『カムリワゴン』が復活したら…? ワゴン不足の日本に朗報、となるか
レスポンス
ホンダの新型SUV「WR-V」と「ヴェゼル」の違いを徹底検証
ホンダの新型SUV「WR-V」と「ヴェゼル」の違いを徹底検証
@DIME
全方位真っ白…突然の「ホワイトアウト」に遭遇!? “ドライバー”はどうしたらいいのか
全方位真っ白…突然の「ホワイトアウト」に遭遇!? “ドライバー”はどうしたらいいのか
くるまのニュース
WEC開幕を前にかつてない苦戦を強いられるトヨタ。性能調整で重いマシンがタイヤのグレイニングを誘発か……小林可夢偉代表「マネジメントできない」
WEC開幕を前にかつてない苦戦を強いられるトヨタ。性能調整で重いマシンがタイヤのグレイニングを誘発か……小林可夢偉代表「マネジメントできない」
motorsport.com 日本版
サージェントに大きな成長を期待するウイリアムズ。「サプライズを起こす存在になってほしい」とボウルズ代表
サージェントに大きな成長を期待するウイリアムズ。「サプライズを起こす存在になってほしい」とボウルズ代表
AUTOSPORT web
ルクレール、テストでは”真の姿”を隠したレッドブルへの警戒緩めず「彼らはまともにレースシミュレーションもしていない」
ルクレール、テストでは”真の姿”を隠したレッドブルへの警戒緩めず「彼らはまともにレースシミュレーションもしていない」
motorsport.com 日本版
HDMI入力にも対応!スイッチパネルにピッタリ設置できるカーチャージャー マックスウィン
HDMI入力にも対応!スイッチパネルにピッタリ設置できるカーチャージャー マックスウィン
グーネット
インフィニティ 新型「QX80」3月に世界初披露 イメージムービー先行公開【動画あり】
インフィニティ 新型「QX80」3月に世界初披露 イメージムービー先行公開【動画あり】
グーネット
約90万円から! トヨタの斬新「低価格コンパクトカー」実車公開! 無駄を省いた「軽量ボディ」に注目! 低燃費も実現した「アイゴ」登場に反響あり
約90万円から! トヨタの斬新「低価格コンパクトカー」実車公開! 無駄を省いた「軽量ボディ」に注目! 低燃費も実現した「アイゴ」登場に反響あり
くるまのニュース
BMW X2 新型の最強「M」、317馬力ターボ搭載…新写真を公開
BMW X2 新型の最強「M」、317馬力ターボ搭載…新写真を公開
レスポンス

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0628.0万円

中古車を検索
プリウスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0628.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村