サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スライドドアの広さだけを見ても使い勝手はわからなかった! ノアヴォク・ステップワゴン・セレナの後席乗降性をプロがズバリ判定

ここから本文です

 この記事をまとめると

■Mクラスミニバンの後席環境を比較

新型ステップワゴンは先代の秘密兵器「わくわくゲート」が廃止! ものすごーく便利なのに「不評」だった理由とは

■新型ノア&ヴォクシーと新型ステップワゴンはどちらも先代より使い勝手がいい

■オプション費用の差額が結構あり、消費者には悩みの種になると予想される

 Mクラスミニバンたちの後席環境をチェックしてみた

 2022年1月に4代目ノア&ヴォクシー、5月に6代目ステップワゴンが登場し、国産Mクラスボックス型ミニバンの熾烈な争いが再燃。先代同士ではノア&ヴォクシーに圧倒的な差を付けられていたステップワゴンがどう戦いを繰り広げるかも見モノである。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン