現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > [バイクの仕組み] いつも同じ遊びでブレーキをかけられる! ブレーキディスクのフローティングピンの重要な役割

ここから本文です
[バイクの仕組み] いつも同じ遊びでブレーキをかけられる! ブレーキディスクのフローティングピンの重要な役割
写真を全て見る(1枚)



カワサキが新型「W175」を発表! 車体寸法の大型化とインジェクション新搭載【海外】

ブレーキディスクは熱歪みで外周ほど反り返る

スポーツバイクのフロントブレーキには、制動面のディスクと内側でホイールをマウントするハブ(インナーローターとも呼ぶ)とを連結する“フローティングピン”が挟まれている。

なぜディスクとハブを分離しなければならないのかというと、ブレーキの熱でライダーがレバー操作する際、そのつど遊びの量が変わってしまわないようにするためだ。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

[バイクの仕組みQ&A] 正立/倒立フロントフォークにはどんな違いがあるの?
[バイクの仕組みQ&A] 正立/倒立フロントフォークにはどんな違いがあるの?
WEBヤングマシン
ブレーキ液は、減る? 減らない?
ブレーキ液は、減る? 減らない?
バイクのニュース
マットモーターサイクルズ「DRK-01 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
マットモーターサイクルズ「DRK-01 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
「押しがけ」できる? 旧車オーナーなら知っておきたい「バッテリーが切れたときのエンジン始動」の方法を伝授します
「押しがけ」できる? 旧車オーナーなら知っておきたい「バッテリーが切れたときのエンジン始動」の方法を伝授します
Auto Messe Web
マットモーターサイクルズ「FSR 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
マットモーターサイクルズ「FSR 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
カワサキの初代空冷4気筒エンジン「Z1E」「Z2E」はカムチェーン周りのコンディションに注意!
カワサキの初代空冷4気筒エンジン「Z1E」「Z2E」はカムチェーン周りのコンディションに注意!
バイクのニュース
マットモーターサイクルズ「レイザーバック125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
マットモーターサイクルズ「レイザーバック125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
タイムを出すために生まれた、サーキット走行向け超ハイグリップタイヤ「SX-R」発売
タイムを出すために生まれた、サーキット走行向け超ハイグリップタイヤ「SX-R」発売
レスポンス
GASGASの本気満載! 真っ赤なMY2025エンデューロモデル4機種が登場
GASGASの本気満載! 真っ赤なMY2025エンデューロモデル4機種が登場
バイクのニュース
人気高まるミドルクラスは昔からスズキが得意! だからこそ『GSX-8R』は扱いやすくて楽しい!!
人気高まるミドルクラスは昔からスズキが得意! だからこそ『GSX-8R』は扱いやすくて楽しい!!
バイクのニュース
特定のバイクに乗っているとETCゲートが開かない!? 原因はブロックタイヤかも
特定のバイクに乗っているとETCゲートが開かない!? 原因はブロックタイヤかも
バイクのニュース
ネクサスから XSR900GP(24-)用カスタムパーツ「フェンダーレスキット」など4アイテムが発売!
ネクサスから XSR900GP(24-)用カスタムパーツ「フェンダーレスキット」など4アイテムが発売!
バイクブロス
走りの2スト原2スクーター ホンダの初代「リード125」はエアロパーツを装備!?
走りの2スト原2スクーター ホンダの初代「リード125」はエアロパーツを装備!?
バイクのニュース
クルマのミラーにある「謎の突起物」なんの意味? 触って大丈夫? なにが起きる? いつも目にする出っ張りの正体
クルマのミラーにある「謎の突起物」なんの意味? 触って大丈夫? なにが起きる? いつも目にする出っ張りの正体
くるまのニュース
バイクのハンドル「セパハン」と「クリップオン」何が違う?
バイクのハンドル「セパハン」と「クリップオン」何が違う?
バイクのニュース
子ども向けオフロード入門車『ヤマハ PW50』2025年モデル、10月25日発売へ
子ども向けオフロード入門車『ヤマハ PW50』2025年モデル、10月25日発売へ
レスポンス
ヤマハSDR[名車バイクレビュー] レプリカブームへのアンチテーゼ。反骨心の単独行で人気者だった!?
ヤマハSDR[名車バイクレビュー] レプリカブームへのアンチテーゼ。反骨心の単独行で人気者だった!?
WEBヤングマシン
長距離ツーリングを楽しめる「新作アドベンチャーバイク」の印象とは? トライアンフの最新モデルは“力強い3気筒エンジン”が魅力的
長距離ツーリングを楽しめる「新作アドベンチャーバイク」の印象とは? トライアンフの最新モデルは“力強い3気筒エンジン”が魅力的
VAGUE

みんなのコメント

28件
  • sio********
    言わんとしていることはわかるが、
    文章が下手くそ。
  • gun********
    2ページ目があるかと思ったよ、何このヘタな文章!
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村