現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「えっ…!」車の「給油口」開け方が全然違う!? 色々ある開閉方法に「戸惑い」も! 燃料の「扉」どんなタイプがある?

ここから本文です

「えっ…!」車の「給油口」開け方が全然違う!? 色々ある開閉方法に「戸惑い」も! 燃料の「扉」どんなタイプがある?

掲載 14
「えっ…!」車の「給油口」開け方が全然違う!? 色々ある開閉方法に「戸惑い」も! 燃料の「扉」どんなタイプがある?

■「レバー」に「スイッチ」、直接「フタをプッシュ」! 様々な方法がある給油口の開き方

 レンタカーやカーシェア、あるいは社用車など、日ごろ乗っているクルマとは異なる車種に乗った際、意外と困るのが、セルフサービスのガソリンスタンドで、クルマの「給油口」(フューエルリッド)をどうやって開けるかです。
 
 意外と多種多彩なパターンがある、給油口の「フタ」の開け方について紹介します。

【画像】「えっ…!」給油口の中身ってこうなってるの!? 意外な構造を見る!(25枚)

 国産車の場合、給油口の扉を開けるためには、車内にある開閉用のレバーやスイッチを操作するケースが主流です。

 そしてそれらには、ガソリン給油機を模したイラストが刻印されていたり白い線で示されていて、レバーの一般的な設置場所は、運転席右側付近のフロア部分、あるいはハンドルの右下付近にあるボンネットオープナーと並んである場合もあります。

 また電気式のプッシュスイッチの場合もあり、運転席のドアやハンドル下にあるスイッチと並んで設置されている場合もあります。

 まずは、運転席の右側付近やハンドル下付近を確認すると、たいていのクルマは給油口の扉を開けるレバーやスイッチを見つけることができます。

 ただし夜間など暗い場所では見つけにくくなるので、スマホのライトなどで照らしてあげる必要があることも。

 そしてもし見つからない場合は、そもそもレバーやスイッチの操作が不要なタイプであることが多いです。

 このようなクルマは、給油口の扉がドアのロックと連動していて、ロックが解除されている場合には給油口の扉自体を外側から押すだけで開けることができます。

 この場合、一般的には給油口の扉の中央部よりは、ヒンジと反対側の部分を押すと、簡単に開けることができます。

 このようないずれかの方法で、ほとんどのクルマは対応ができますが、これ以外の場合もあります。

 例えばダイハツ「アトレー」などの場合は、前席と後席スライドドアの間の柱(Bピラー)下側付近に給油口のレバーがあります。

 アトレーなどの軽商用車では、この付近に給油口の扉があるため、レバーも近くに設置することでコストを下げることができるのだと考えられます。

 またオープンカーの場合は、幌を開けている際に不用意に給油口の扉を第三者に開けられてしまわないよう、工夫をされているモデルもあります。

 たとえば、マツダ「ロードスター」(NA~NC型)などの場合は、カギでロックがかかるセンターコンソールの中に給油口の扉のレバーがあります。

 また1990年代に発売されていたホンダのオープンカー「ビート」の場合は、ドアを開けないと引けない位置となるBピラーの下部に、給油口のレバーが設置されていました。

 ただ、最近のオープンカーはドアロック連動を採用することも多く、まずはドアロック解除後、給油口の扉を押してみて開かなければ、他の場所を探してみるという手順が良いかもしれません。

 ちなみに、レンタカーやカーシェアではほとんどお目にかからないのですが、旧車の場合は、給油口の扉がなかったり、扉にはロックがなく、給油キャップにカギを差し込み解除して開ける場合もあります。

 なお、どうしても給油口の扉の開け方が分からない場合は、車両の取扱説明書に記載されているので、給油が必要になる場合はチェックすると良いでしょう。

※ ※ ※

 今後EVが普及してくると、給油口の代わりに給電口のフタを開ける機会が増えていきます。

 筆者(くるまのニュースライター HAMATARO)が日産「リーフ」をカーシェアで借りた際は、すでに車両に給電ケーブルが接続された状態で、これらを引き抜いてふたを閉めてからスタートする必要がありました。

 そして車両を返却する時には再び給電口を開け、給電ノズルを挿し込んで充電がスタートした状態で返却しています。

 低燃費化が進み給油機会が減ったガソリン車よりも、最新のEVの場合の方が、むしろ“フタ”を開け閉めする機会がグンと増えるのも面白いところです。

こんな記事も読まれています

パニック!駐車場で「どこに停めたか忘れた」どう対策? クルマの位置がすぐ分かる「裏ワザ」とは 便利アイテムも活用できる!?
パニック!駐車場で「どこに停めたか忘れた」どう対策? クルマの位置がすぐ分かる「裏ワザ」とは 便利アイテムも活用できる!?
くるまのニュース
シャンデリアに金華山がデコトラ野郎の矜持! 「昭和な煌びやかさ」にこだわるデコトラ内装の世界
シャンデリアに金華山がデコトラ野郎の矜持! 「昭和な煌びやかさ」にこだわるデコトラ内装の世界
WEB CARTOP
最近「影薄め」だけどWRCは75勝! グレーな噂がありつつもヤバイぐらいカッコイイ珠玉のマシンを一挙紹介!!
最近「影薄め」だけどWRCは75勝! グレーな噂がありつつもヤバイぐらいカッコイイ珠玉のマシンを一挙紹介!!
WEB CARTOP
京王バス「中野‐中野新橋‐永福町」を新系統に置き換え 稲城長峰循環も廃止 3月にダイヤ改正
京王バス「中野‐中野新橋‐永福町」を新系統に置き換え 稲城長峰循環も廃止 3月にダイヤ改正
乗りものニュース
日産最大! 超巨大な「高級SUV」お披露目! 斬新すぎる“点滅ライト”採用!? 「QXモノグラフ」カナダ初公開
日産最大! 超巨大な「高級SUV」お披露目! 斬新すぎる“点滅ライト”採用!? 「QXモノグラフ」カナダ初公開
くるまのニュース
東京浅草にレーシングシミュレーターショップ『ZENKAIRACING TOKYO』がオープン
東京浅草にレーシングシミュレーターショップ『ZENKAIRACING TOKYO』がオープン
AUTOSPORT web
VERTEX PARTNERS CERUMO・INGINGが2024年SF参戦体制とマシンカラーを発表
VERTEX PARTNERS CERUMO・INGINGが2024年SF参戦体制とマシンカラーを発表
AUTOSPORT web
自動で人を避ける! 他のクルマに道を譲る! ホンダの協調人工知能搭載のモビリティとロボットが凄い
自動で人を避ける! 他のクルマに道を譲る! ホンダの協調人工知能搭載のモビリティとロボットが凄い
WEB CARTOP
今年もドゥカティは強い? バニャイヤ、バイクのフィーリングに大満足「完璧に機能している」
今年もドゥカティは強い? バニャイヤ、バイクのフィーリングに大満足「完璧に機能している」
motorsport.com 日本版
【A PITオートバックス東雲】東雲に大集合! いまさらながら欧州ビンテージカーが熱い【モーニングミーティング】
【A PITオートバックス東雲】東雲に大集合! いまさらながら欧州ビンテージカーが熱い【モーニングミーティング】
LE VOLANT CARSMEET WEB
韓国興収100億円突破! マ・ドンソクの剛腕が唸るシリーズ最新作『犯罪都市 NO WAY OUT』
韓国興収100億円突破! マ・ドンソクの剛腕が唸るシリーズ最新作『犯罪都市 NO WAY OUT』
バイクのニュース
出光・ENEOS、北海道電力 大規模グリーン水素製造プラントの建設とサプライチェーン構築の覚書締結
出光・ENEOS、北海道電力 大規模グリーン水素製造プラントの建設とサプライチェーン構築の覚書締結
Auto Prove
ホンダが真新「コンパクトSUV」発売! 八角形グリル&カクカクボディ採用!? 200万円強からのモデル、どんな声ある?
ホンダが真新「コンパクトSUV」発売! 八角形グリル&カクカクボディ採用!? 200万円強からのモデル、どんな声ある?
くるまのニュース
ウイリアムズも“F1界のトレンド”を追従。シェイクダウンで明かされた2024年マシンFW46の実車で見えたコト
ウイリアムズも“F1界のトレンド”を追従。シェイクダウンで明かされた2024年マシンFW46の実車で見えたコト
motorsport.com 日本版
ヨシムラ × weds コラボの軽自動車用ホイール「ヨシムラ WRS Seven」の受注がスタート!
ヨシムラ × weds コラボの軽自動車用ホイール「ヨシムラ WRS Seven」の受注がスタート!
バイクブロス
ステランティスジャパン、アルファロメオ・トナーレの限定車を2/23発売
ステランティスジャパン、アルファロメオ・トナーレの限定車を2/23発売
日刊自動車新聞
日産が超カッコいい新型「大型バン」初公開! キャンプや車中泊にも大活躍!? 新型「インタースター」欧州登場への反響とは
日産が超カッコいい新型「大型バン」初公開! キャンプや車中泊にも大活躍!? 新型「インタースター」欧州登場への反響とは
くるまのニュース
m-tech の「クロモリアクスルシャフトシリーズ」に初期型油冷 GSX-R 用新ラインナップが追加!
m-tech の「クロモリアクスルシャフトシリーズ」に初期型油冷 GSX-R 用新ラインナップが追加!
バイクブロス

みんなのコメント

14件
  • qfm********
    古いクルマだとライセンスプレートで隠してるやつもあったな
    セドリックとかビュイックとか
  • malco
    初期型の観音開きクラウンの2回目のマイナーチェンジ車の給油口の位置は、恐らくかなりの車好きでも見破れないと思う。

    ナンバーの裏? リアクウォーターのところ? バンパー下? 残念!

    ちょっと普通じゃ考え付かないところに、ありますよ!
    (ちなみに最初期型は外部に給油口は無く、トランクの中でした!)
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

138.8145.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

30.0348.0万円

中古車を検索
ビートの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

138.8145.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

30.0348.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村