サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レーシングドライバーが「乗ったら確実に欲しくなる」と断言! Honda eはただの電気自動車じゃなかった

ここから本文です
 2グレードあるベースとアドバンスの違いとは

 ホンダが初の電気自動車(BEV)Honda eを10月30日に発売する。ベーシックタイプで451万円。アドバンスグレードは495万円(すべて税込み)という価格設定だが、すでに予約受注で年間1000台の販売予定数に達し、現在は受注を停止している状況だ。ホンダは中国市場で先に「理念」というSUV・ヴェゼルをベースにしたBEVモデルを投入しているが、Honda eは欧州と日本の2地域専用モデルとして開発され、とくに市街地での扱いやすさを追求したという。さっそく試乗する機会を得たのでリポートしよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン