サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > かつてはオデッセイやウィッシュがバカ売れしたのにナゼ? 「非スライドドア」ミニバンが消えたワケ

ここから本文です
 走りに振ったミニバンが減った

 日本のミニバンブームの火付け役となったのが、初代が1994年にデビューしたホンダ・オデッセイ。発売以来、大ヒットしたことは記憶に新しいが、以来、トヨタ・ウィッシュ、イプサム、ホンダ・ストリーム、ジェイド、三菱グランディス、ディオンなど、リヤドアが非スライド式のリヤヒンジ式ミニバンが続々と登場。しかし、今やリヤヒンジ式ドアのミニバンは、国産車では皆無。最後までがんばっていたトヨタのプリウスαも今はない。

おすすめのニュース

サイトトップへ