現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > さらに洗練度を増したバラスポ!「初代CR-X後期型」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第11回

ここから本文です
さらに洗練度を増したバラスポ!「初代CR-X後期型」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第11回
写真を全て見る(2枚)

ツインカム追加後のマイチェン・モデル

ホンダにとって1980年代は、今も人気の高い車種を次々と発表していた、まさに脂の乗り切った時代であったが、その中でも特に現在も復活を望む声が聞かれるのは、コンパクトなスポーティーカーであったCR-Xではないだろうか。三代目・デルソルを最後に消滅したCR-Xだが、後にはハイブリッドスポーツのCR-Zがそのイメージを受け継いでいた。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

日産新型「スカイライン」今夏発売! 最強420馬力の匠“手組みエンジン”搭載!? レトロな特別仕様「限定100台・947万円」 まだ買える? 
日産新型「スカイライン」今夏発売! 最強420馬力の匠“手組みエンジン”搭載!? レトロな特別仕様「限定100台・947万円」 まだ買える? 
くるまのニュース
スズキ スーパーキャリイ 特別仕様は“For Your Work Buddy”…デザイナーの思いとは?
スズキ スーパーキャリイ 特別仕様は“For Your Work Buddy”…デザイナーの思いとは?
レスポンス
レッドブル代表は嘘をついた? メルセデスから220人引き抜いたと主張も、ウルフ代表「実際にはその1/10に過ぎない」と反論
レッドブル代表は嘘をついた? メルセデスから220人引き抜いたと主張も、ウルフ代表「実際にはその1/10に過ぎない」と反論
motorsport.com 日本版
国内最大級スポーツカーの集い富士スピードウェイに1500台のZが集結!!
国内最大級スポーツカーの集い富士スピードウェイに1500台のZが集結!!
ベストカーWeb
【ロイヤルエンフィールド】杉並区に「ロイヤルエンフィールド/マット東京セントラル」がオープン!
【ロイヤルエンフィールド】杉並区に「ロイヤルエンフィールド/マット東京セントラル」がオープン!
バイクブロス
「軽自動車税をスマホ決済」車検付きバイクは止めた方がいい!? 【納税証明書の罠】に注意!
「軽自動車税をスマホ決済」車検付きバイクは止めた方がいい!? 【納税証明書の罠】に注意!
モーサイ
【ガッツ】ナンバープレートキーケースが6月1日までの発注なら「父の日割」1000円OFFキャンペーンで買える!  
【ガッツ】ナンバープレートキーケースが6月1日までの発注なら「父の日割」1000円OFFキャンペーンで買える!  
モーサイ
【YM未来予想】ヤマハのニヒャクと言ったら…これっきゃない!! 超軽量スリムスポーツ”SDR“復活を超熱望!!
【YM未来予想】ヤマハのニヒャクと言ったら…これっきゃない!! 超軽量スリムスポーツ”SDR“復活を超熱望!!
WEBヤングマシン
【YM未来予想】ヤマハのニヒャクと言ったら…これっきゃない!! 超軽量スリムスポーツ”SDR“復活を超熱望!!
【YM未来予想】ヤマハのニヒャクと言ったら…これっきゃない!! 超軽量スリムスポーツ”SDR“復活を超熱望!!
WEBヤングマシン
1991年、インターTECはカルソニックの2連勝もチャンピオンタイトルはリーボックの手中に!【グループAレースクロニクル1985-1993 JTC9年間の軌跡(8)】
1991年、インターTECはカルソニックの2連勝もチャンピオンタイトルはリーボックの手中に!【グループAレースクロニクル1985-1993 JTC9年間の軌跡(8)】
Webモーターマガジン
レクサスの新型「スポーツ”ミッドシップ”クーペ」!? みんなの夢が叶った!? 絶対速そうな空想シルエットにファン興奮
レクサスの新型「スポーツ”ミッドシップ”クーペ」!? みんなの夢が叶った!? 絶対速そうな空想シルエットにファン興奮
くるまのニュース
【このスマート フォーツーなんぼ?】走行距離2,800kmのシティ電気自動車「スマート フォーツー クーペ EQ」
【このスマート フォーツーなんぼ?】走行距離2,800kmのシティ電気自動車「スマート フォーツー クーペ EQ」
AutoBild Japan
アロンソ「タイヤを3種類使いレースをテストのように利用。一度態勢を立て直したい」:アストンマーティン F1第7戦決勝
アロンソ「タイヤを3種類使いレースをテストのように利用。一度態勢を立て直したい」:アストンマーティン F1第7戦決勝
AUTOSPORT web
新生ディフェンダーが体系見直し装備拡充の2025年モデルを導入。ディーゼルは出力向上で350PSに
新生ディフェンダーが体系見直し装備拡充の2025年モデルを導入。ディーゼルは出力向上で350PSに
AUTOSPORT web
アルボン「ピット出口でリミッターを解除した時に振動を感じ、何かおかしいと気づいた」:ウイリアムズ F1第7戦決勝
アルボン「ピット出口でリミッターを解除した時に振動を感じ、何かおかしいと気づいた」:ウイリアムズ F1第7戦決勝
AUTOSPORT web
[car audio newcomer]ダイハツ ミライース(ショップデモカー)by サウンドカーペンター 後編
[car audio newcomer]ダイハツ ミライース(ショップデモカー)by サウンドカーペンター 後編
レスポンス
なぜ「バッテリー上がり」は起こる? この“前兆”に思い当たったら要注意!
なぜ「バッテリー上がり」は起こる? この“前兆”に思い当たったら要注意!
くるくら
トヨタ シエンタの一部改良でコネクティビティや外部給電などより便利に
トヨタ シエンタの一部改良でコネクティビティや外部給電などより便利に
Auto Prove

みんなのコメント

5件
  • まさにこのS iを所有しておりました。
    周りは86ばかりに夢中だったので、違う視点から選んだ記憶があります。
    車重の軽さもあり六甲・再度・阪奈などの下りでは楽しめたのを覚えています。
  • 初代前期の1.5iに乗ってました。
    リアスポイラーは当然装着。なんで、リアガラス面積の1/3程度しか見えなくなったな。
    Si登場時に、サイドスカート部をSi用に取り替えました。
    降雪積雪地なんで、奥まったライトに雪が溜まる。
    降雪時に高速走ると、ハロゲン中央部しかレンズが見えなかったな。
    フォグも付けたけど、後にAB用の電動カバー付き(ある意味、リトラ)に替えた。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

126.0158.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

129.3298.0万円

中古車を検索
CR-Xの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

126.0158.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

129.3298.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村