現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スペーシアカスタムの内装をチェック!上質で落ち着いたおしゃれインテリアは必見!(2023年~現行モデル)

ここから本文です

スペーシアカスタムの内装をチェック!上質で落ち着いたおしゃれインテリアは必見!(2023年~現行モデル)

掲載 更新 11
スペーシアカスタムの内装をチェック!上質で落ち着いたおしゃれインテリアは必見!(2023年~現行モデル)

車のインテリアデザイン、収納などの内装は車の使い勝手の良さや快適さを左右するため、車選びの際にはよく確認しておきたい部分といえます。上質感があるエクステリアデザインが特徴の軽スーパーハイトワゴン「スペーシアカスタム」は、エクステリアとコーディネートされたおしゃれなインテリアデザインを採用していることに加え、快適さを向上させるさまざまな機能が搭載されています。

ここでは、スペーシアカスタムの内装について詳しくご紹介します。

【試乗】スズキ「スペーシア/スペーシアカスタム」N-BOXと同等!ファーストカーとしても十分満足できる仕上がりになっている(萩原文博レポート)

ブラックをベースに、セミマットな質感のボルドーやつやのあるピアノブラックを組み合わせ上質で落ち着いた室内空間を演出

スリムサーキュレーターやマルチユースフラップなど、快適性を高める機能を多数採用

後席格納時は荷室がほぼフラットな状態で拡大するため、大型の荷物も積み込みやすい

スペーシアカスタムの室内空間の特徴

スペーシアカスタムの室内サイズは室内長2,170mm、室内幅1,345mm、室内高1,415mmを実現しています。軽スーパーハイトワゴンならではの余裕のある室内空間を確保しており、頭上空間にも十分なゆとりがあるので圧迫感を覚えることなく快適にドライブが楽しめるでしょう。

また、スライドドア開口部は十分な広さを有していることに加え、乗り降りしやすいリアステップ地上高、そして先代モデルよりも持ち手部分を拡大した乗降グリップを設置して、乗降性にも磨きをかけました。

スペーシアカスタムの内装

ここからは、スペーシアカスタムのインテリアデザインや、快適性を高める装備について見ていきましょう。

インテリアデザイン

快適なドライブをサポートしてくれる機能

インテリアデザイン

出典:スズキ「スペーシア」価格・グレード

スペーシアカスタムには「HYBRID GS」「HYBRID XS」「HYBRID XS TURBO」の3種類のグレード設定がありますが、インテリアデザインはグレードによる差はそれほどありません。上位グレードにはステアリングホイールとシフトノブに本革が使用される程度です。

インテリアカラーはブラックを基調に、セミマットな質感のボルドー、つやの美しいピアノブラック加飾をあしらい、大人の余裕を感じさせる上質で落ち着いた雰囲気を表現。インサイドドアハンドルをメッキ仕上げにすることで室内に輝きを添えて華やかさも演出しています。

出典:スズキ「スペーシア」価格・グレード

シート素材はスエード調起毛素材で、見る角度によってブラックの中にボルドーがきらめく洗練されたデザインを採用しました。「HYBRID XS」「HYBRID XS TURBO」にはシートの一部のレザー調素材とボルドーのパイピングをあしらい、より上質感を高めています。

快適なドライブをサポートしてくれる機能

スペーシアカスタムは、さまざまな快適性を高めてくれる機能を採用しています。

スリムサーキュレーター(HYBRID GSを除く)

出典:スズキ「スペーシア」快適装備

車内の空気を循環させて、前席と後席の温度差を解消してくれるスリムサーキュレーターは、静音タイプを採用しているので車内での会話を邪魔されることはありません。

また、ロールサンシェードやリアヒーターダクト、運転席・助手席のシートヒーター、ステアリングヒーター(助手席シートヒーターはHYBRID GS 2WD車を除く、ステアリングヒーターはHYBRID GSを除く)も備わっており、季節を問わず快適な環境でドライブが楽しめます。

マルチユースフラップ(HYBRID GSを除く)

※画像はスペーシア

出典:スズキ「スペーシア」室内空間

現行型のスペーシアカスタムでは、スズキ初の機能としてリアシートに「マルチユースフラップ」が採用されました。マルチユースフラップは引き出して位置や角度を調整することで、走行中の姿勢をサポートしたり、休憩中にオットマンとして使用したりできるほか、座面に置いている荷物の落下予防にも役立ちます。

スマートフォン連携メモリーナビゲーション(全車にメーカーオプション)

出典:スズキ「スペーシア」快適装備

視認性の良い9インチのディスプレイオーディオを備えた「スマートフォン連携メモリーナビゲーション」は、スマートフォンと連携していつも使用しているアプリで音楽を聴いたり、ハンズフリー通話をしたりすることが可能です。

また、ディーラーオプションのドライブレコーダーと連動し、録画した映像の再生や手動録画、静止画撮影などができる機能や、コネクテッドサービス「スズキコネクト」との連携機能なども搭載。さらに、HDMI端子を備えているためタブレットやスマートフォンなどの映像をナビ画面で表示することも可能です。

スペーシアカスタムのポケッテリア

スペーシアカスタムには、身の回りの小物を収納するスペースがたくさん用意されています。助手席前のインパネには十分な広さのあるビッグオープントレーがあり、スマートフォンやポーチなどが置いておけます。トレー下には引き出し式のインパネボックスがスタンバイ。インパネボックスは薄型のティッシュボックスが収まるサイズです。

運転席にもオープントレーやインパネアンダートレーがあるので、ドライバーも小物の収納場所に困ることはありません。さらに、フロントアームレストボックスや、運転席、助手席のドリンクホルダーが1つずつ用意されます。

このほかにも、助手席シートアンダーボックスやペットボトルホルダー付きのフロントドアポケット、リアクォーターポケットなどもあります。

※画像はスペーシア

出典:スズキ「スペーシア」室内空間

「HYBRID GS」を除くグレードには、後席両側のパーソナルテーブルが標準装備です。スマートフォンやタブレットが立てかけられるストッパーがあることに加え、500mlの紙パックや幼児用のマグカップなどさまざまな形状の容器に対応したドリンクホルダーが備わっており、休憩時に役立つでしょう。

格納時も使用できるショッピングフックも、付属しています。

スペーシアカスタムの荷室・シートアレンジ

※画像はスペーシア

出典:スズキ「スペーシア」室内空間

現行型のスペーシアカスタムでは、後席格納時に床面がほぼフラットな状態になるため、先代モデルよりも荷室高が拡大しました。大きさのある荷物もスムーズに積載できることに加え、効率よく荷物が積み込めます。

自転車は27インチサイズのものまで収納可能。先代に設定のあった自転車の積み込みをサポートしてくれるガイドも継続して採用されているのもうれしいポイントといえるでしょう。

また、リアシートは分割して格納できるので、乗車人数や荷物の大きさ、形状に合わせてフレキシブルなシートアレンジが可能です。

上質で洗練された室内空間が魅力のスペーシアカスタム

スペーシアカスタムは、洗練されたカラーリングや素材使いによって大人の余裕を感じさせる上質な室内空間を実現しています。快適性を高める機能も多く採用されており、軽自動車であってもデザイン性や上質さにこだわりたい方にぴったりの1台といえるのではないでしょうか。

よくある質問

Q1:スペーシアカスタムの室内空間の特徴は?

A:スペーシアカスタムの室内サイズは室内長2,170mm、室内幅1,345mm、室内高1,415mmであり、軽スーパーハイトワゴンならではの広く快適な室内空間を確保しています。頭上空間にも十分な余裕があるので、圧迫感を覚えることなくドライブが楽しめるでしょう。

Q2:スペーシアカスタムのインテリアデザインはどんな感じ?

A:ブラックベースにセミマットな質感のボルドーやつやのあるピアノブラックを組み合わせ、上質で華やかさのある室内空間を演出しています。また、上位グレードにはステアリングホイールやシフトノブに本革を使用していることに加え、シートの一部にレザー調素材を使用、ボルドーのパイピングをあしらうことでより上質感を高めています。

Q3:スペーシアカスタムの荷室は荷物がたくさん積める?

A:現行型のスペーシアカスタムは、後席を格納すると床面がほぼフラットな状態になり荷室高が拡大したので、自転車などの大型の荷物もスムーズに積み込めます。

※この記事は2024年1月時点の情報で制作しています

こんな記事も読まれています

たどった道を表示するだけ! 6インチの白黒! ホンダが作った世界初のカーナビが挑戦的すぎたのよ!
たどった道を表示するだけ! 6インチの白黒! ホンダが作った世界初のカーナビが挑戦的すぎたのよ!
ベストカーWeb
ランドクルーザーの公式コレクション誕生!限定コラボアイテムなど全10商品ラインアップ
ランドクルーザーの公式コレクション誕生!限定コラボアイテムなど全10商品ラインアップ
グーネット
ランドクルーザー250専用設計の車中泊ベッドキットが登場!トイファクトリー
ランドクルーザー250専用設計の車中泊ベッドキットが登場!トイファクトリー
グーネット
地元イタリアでフェラーリ499Pがワン・ツー発進。新型プジョー9X8が続く/第2戦イモラFP1
地元イタリアでフェラーリ499Pがワン・ツー発進。新型プジョー9X8が続く/第2戦イモラFP1
AUTOSPORT web
ノリスが劇的展開でスプリント予選トップに。FIA、最速タイムを抹消も、後に復活させる/F1中国GP
ノリスが劇的展開でスプリント予選トップに。FIA、最速タイムを抹消も、後に復活させる/F1中国GP
AUTOSPORT web
いつ届くかはわからない……[リコール]は他人事じゃない 自分の愛車が対象になったら
いつ届くかはわからない……[リコール]は他人事じゃない 自分の愛車が対象になったら
ベストカーWeb
こんなクルマよく売ったな!!【愛すべき日本の珍車と珍技術】電動メタルルーフを国産車で初めて採用したシルビアヴァリエッタ!!
こんなクルマよく売ったな!!【愛すべき日本の珍車と珍技術】電動メタルルーフを国産車で初めて採用したシルビアヴァリエッタ!!
ベストカーWeb
無数の十字架が「ルート66」唯一のワインディングに…険しくも不思議と落ち着くオススメの場所です【ルート66旅_48】
無数の十字架が「ルート66」唯一のワインディングに…険しくも不思議と落ち着くオススメの場所です【ルート66旅_48】
Auto Messe Web
角田裕毅、スプリント予選19番手「今までこれほど苦労したことはない。土曜予選までに突破口を見出したい」/F1中国GP
角田裕毅、スプリント予選19番手「今までこれほど苦労したことはない。土曜予選までに突破口を見出したい」/F1中国GP
AUTOSPORT web
アストンマーティンF1の抗議棄却。サインツJr.の予選”復活”は慣例では認められると判断
アストンマーティンF1の抗議棄却。サインツJr.の予選”復活”は慣例では認められると判断
motorsport.com 日本版
嘘のように速いホットハッチ:MG 4 EV Xパワー 「まさにコレ!」な正当性:クプラ・ボーン お手頃EV 12台比較(6)
嘘のように速いホットハッチ:MG 4 EV Xパワー 「まさにコレ!」な正当性:クプラ・ボーン お手頃EV 12台比較(6)
AUTOCAR JAPAN
ポルシェ新型「パナメーラ」に試乗! 常に水平を保つ未体験の走りに驚愕…PHEVは1669万円から
ポルシェ新型「パナメーラ」に試乗! 常に水平を保つ未体験の走りに驚愕…PHEVは1669万円から
Auto Messe Web
ダニロ・ペトルッチ、トレーニング中に負傷で第3戦オランダを欠場。ニコラス・スピネッリが代役でSBKデビューへ
ダニロ・ペトルッチ、トレーニング中に負傷で第3戦オランダを欠場。ニコラス・スピネッリが代役でSBKデビューへ
AUTOSPORT web
【F1第5戦中国GP週末の要点】雨を味方につけたキック・ザウバー、2台揃ってスプリント予選SQ3進出
【F1第5戦中国GP週末の要点】雨を味方につけたキック・ザウバー、2台揃ってスプリント予選SQ3進出
AUTOSPORT web
「圏央道4車線化」鉄道またぐ橋、一夜で架設! 開通はいつ? スマートICもできる!?
「圏央道4車線化」鉄道またぐ橋、一夜で架設! 開通はいつ? スマートICもできる!?
乗りものニュース
シモーネ・テンペスティーニが初優勝。マックス・マクレーもJr.部門を制覇/ERC開幕戦
シモーネ・テンペスティーニが初優勝。マックス・マクレーもJr.部門を制覇/ERC開幕戦
AUTOSPORT web
40アルファードの静粛性が一変!調音施工で快適性が飛躍的に向上
40アルファードの静粛性が一変!調音施工で快適性が飛躍的に向上
レスポンス
小沢仁志さんの愛車はV8の「“アウトロー”スポーツカー」!? 鮮烈オレンジ光るド派手な「マスタング」 公開に「めっちゃ目立ちますね」「兄貴の愛車かっこよすぎます」の声
小沢仁志さんの愛車はV8の「“アウトロー”スポーツカー」!? 鮮烈オレンジ光るド派手な「マスタング」 公開に「めっちゃ目立ちますね」「兄貴の愛車かっこよすぎます」の声
くるまのニュース

みんなのコメント

11件
  • pup********
    先日契約させていただきました
    妻の車ですが
    試乗も一緒にして
    ユーチューブで何度も見て
    良い車だと思います
    我が家はエヌボックスは興味無いです。
  • akkii
    乗り心地が改善されたら販売台数トップになれると思うのだが
    乗り心地ではN-BOXにかなわない
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

180.2219.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0294.0万円

中古車を検索
スペーシアカスタムの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

180.2219.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0294.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村