サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「クルマ」にお金を使うならその分「走れ」! 本体も消耗品も安い「走り込み訓練車」5台

ここから本文です

ランニングコストが安いサーキット練習機とは

 サーキットを走るためにはコストがかかる。各種油脂類/ブレーキ/タイヤなどの消耗品、周回を重ねるほどにガソリンも消費する。それらのお金をできるだけ安く済ませて、走行料金、つまり練習の回数を増やすには、果たしてどんな手段があるのだろうか。

軽自動車界の「GT-R」が存在したってホント? 日本が誇る黄色ナンバーの「激辛ホットハッチ」4選

 そこでオススメしたいのが小排気量の軽自動車やコンパクトカーだ。最近のクルマならスポーツモデルでも燃費はいいし、ボディも軽いためタイヤやブレーキの摩耗が少ないうえ、自動車税や重量税といった面でもメリットは大きい。ドラテク磨きにオススメすべき小排気量車を買うべき理由を紹介しよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ