現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > たどった道を表示するだけ! 6インチの白黒! ホンダが作った世界初のカーナビが挑戦的すぎたのよ!

ここから本文です

たどった道を表示するだけ! 6インチの白黒! ホンダが作った世界初のカーナビが挑戦的すぎたのよ!

掲載 14
たどった道を表示するだけ! 6インチの白黒! ホンダが作った世界初のカーナビが挑戦的すぎたのよ!

 いまやスマホで簡単に利用できるカーナビ。こいつが登場するのは1980年代のことだが、当時はまだ衛星による測位システムが使えなかった。そこでホンダはとんでもない苦心の末に世界初のカーナビを開発する。頼ったのはなんと「ヘリウム」だった!?

文/ベストカーWeb編集部、写真/ホンダ、マツダ

たどった道を表示するだけ! 6インチの白黒! ホンダが作った世界初のカーナビが挑戦的すぎたのよ!

■GPSのない時代にカーナビを作った!

世界初のカーナビを搭載した2代目アコード

 クルマが誕生して以来人々を悩ませてきたのが、ドライブ中に道に迷うこと。そこで長きにわたり紙の地図が重宝されてきたわけだが、1970年代に半導体が小型化・集積化してくると、クルマの移動を電子的に表示できないかという発想が生まれる。

 たしかにクルマは2次元平面を走るものなので(ひとまず立体交差とかは無視で)、始点の座標とクルマの速度(向きと速さ)が分かれば移動は可視化できる。こうしてカーナビゲーションの開発が始まったわけだ。

 実はこの壮大なシステムを始めて実用化したのはホンダだ。1981年、「ホンダ・エレクトロ・ジャイロケーター」というシステムを、2代目アコード/初代ビガーにオプション設定した。価格は29万9000円、開発にはスタンレー電気とアルパインが協力したという。

 このホンダのシステムがすごかったのは、衛星測位という仕組みを利用しなかったこと。利用しようにも当時はまだ、アメリカがGPSの電波を民間開放していなかったのだ。

 ではホンダはどうしたか。同社はクルマの直進、右左折を把握するために「ガスレートジャイロ」という仕組みを使った。真空にした管の中にヘリウムガスを流し、その流れの変化を流量計で測ることで、クルマが「どっちに」「どれだけ」曲がったかを検知したのだ。

■表示装置は6インチの白黒ブラウン管!

ホンダ・エレクトロ・ジャイロケーター。本体側面からフィルム製の地図を挿し込む!

 原理は分かったが、これをどう表示したのか。

 車内に設置されたのは6インチのモノクロブラウン管! こいつの前面にフィルムシートの地図を貼り付け、クルマの走行軌跡と現在位置を光の点として重ね合わせた。

 当然、目的地など設定できないから、ユーザーはフィルムの地図に消せるサインペンで目的地や予定ルートを記入して、実際の走行軌跡と付け合わせてルートを確認した。地図の縮尺はシートを交換して対応、クルマが地図からはみ出たら当然地図を入れ替える仕様だった。

 今からすれば、めまいがするほど原始的なシロモノだが、この技術は「人を道に迷わせない」という技術者の願いの切なる具現化だった。

 1983年、大韓航空機が航路を誤り、ソ連軍機に撃墜されるという不幸な事故がおき、当時のレーガン米大統領がGPSの民間開放を決める。世界初のGPSカーナビがユーノス コスモに積まれるのは、それから9年後の1990年春のことである。

こんな記事も読まれています

2025年モデルのランドローバー・ディフェンダーが日本での予約受注を開始
2025年モデルのランドローバー・ディフェンダーが日本での予約受注を開始
カー・アンド・ドライバー
三菱 ENEOS Power、Natureの3社で電気料金を最適化する「おうち de ENEマネ」の実証開始
三菱 ENEOS Power、Natureの3社で電気料金を最適化する「おうち de ENEマネ」の実証開始
Auto Prove
ホンダ『S2000』後継モデルはEV? それともミッドシップのHVに!? 最新予想
ホンダ『S2000』後継モデルはEV? それともミッドシップのHVに!? 最新予想
レスポンス
60年を超える歴史で初! ポルシェ「911」ハイブリッドがまもなく世界初公開  ニュルのタイムは8.7秒短縮
60年を超える歴史で初! ポルシェ「911」ハイブリッドがまもなく世界初公開 ニュルのタイムは8.7秒短縮
VAGUE
トヨタ新型「“最コンパクト”SUV」公開! アンダー150万円&全長4m以下ボディに反響多数! 「バク売れ確定」なワイド感強調「アーバンクルーザー タイザー」南ア上陸へ
トヨタ新型「“最コンパクト”SUV」公開! アンダー150万円&全長4m以下ボディに反響多数! 「バク売れ確定」なワイド感強調「アーバンクルーザー タイザー」南ア上陸へ
くるまのニュース
BEVが急速に普及したタイで成長鈍化の予想! それでも中国メーカーが押し寄せるのは日本進出への布石か
BEVが急速に普及したタイで成長鈍化の予想! それでも中国メーカーが押し寄せるのは日本進出への布石か
WEB CARTOP
[15秒でわかる]オペルの新型コンパクトSUV『フロンテラ』...EVは航続400km
[15秒でわかる]オペルの新型コンパクトSUV『フロンテラ』...EVは航続400km
レスポンス
車内でWi-Fi使い放題! スマホでキーのオン/オフも! 三菱ekクロスEVが進化したぜ!
車内でWi-Fi使い放題! スマホでキーのオン/オフも! 三菱ekクロスEVが進化したぜ!
ベストカーWeb
[15秒でわかる]メルセデスベンツ『G580 with EQ Technology』…完全電動の新型オフローダー
[15秒でわかる]メルセデスベンツ『G580 with EQ Technology』…完全電動の新型オフローダー
レスポンス
AMG製高性能オープントップ 新型「メルセデスAMG CLE 53 カブリオ」今秋登場
AMG製高性能オープントップ 新型「メルセデスAMG CLE 53 カブリオ」今秋登場
AutoBild Japan
成田空港でジムニーシエラのブロックキット販売開始…出国審査後フロア
成田空港でジムニーシエラのブロックキット販売開始…出国審査後フロア
レスポンス
ホンダ「“2シーター”軽量スポーツカー」登場! 鮮烈レッド&MT採用の超スポーティ仕様! 約35年前の「CR-X」米で高額落札
ホンダ「“2シーター”軽量スポーツカー」登場! 鮮烈レッド&MT採用の超スポーティ仕様! 約35年前の「CR-X」米で高額落札
くるまのニュース
【独占速報】ヤマハXSR900 GP試乗「サーキット編」YZR500デザインなら、スーパースポーツを追い回せる!?
【独占速報】ヤマハXSR900 GP試乗「サーキット編」YZR500デザインなら、スーパースポーツを追い回せる!?
モーサイ
大阪シティバス「バス1日乗車券」にWEB版が登場…より使いやすく
大阪シティバス「バス1日乗車券」にWEB版が登場…より使いやすく
レスポンス
1泊3千円!?「高速道SA」にホテル存在ッ!? 「一般道に降りずに寝るのサイコー!」 注目の"飲み放付き"の施設、連休は混んだ?
1泊3千円!?「高速道SA」にホテル存在ッ!? 「一般道に降りずに寝るのサイコー!」 注目の"飲み放付き"の施設、連休は混んだ?
くるまのニュース
ヤマハの電動アシスト自転車が体感できるショールーム! みなとみらいに「Yamaha E-Ride Base」がオープン
ヤマハの電動アシスト自転車が体感できるショールーム! みなとみらいに「Yamaha E-Ride Base」がオープン
バイクのニュース
カスタムの要! 1ピース vs 2ピース、ホイールの構造を徹底解説~カスタムHOW TO~
カスタムの要! 1ピース vs 2ピース、ホイールの構造を徹底解説~カスタムHOW TO~
レスポンス
【10年ひと昔の新車】アウディ S6/S7は、ハイテク満載の新型V8エンジンを搭載した
【10年ひと昔の新車】アウディ S6/S7は、ハイテク満載の新型V8エンジンを搭載した
Webモーターマガジン

みんなのコメント

14件
  • byn********
    昨日 GIGAZINEが世界初の実用車カーナビは1985年に海外で搭載されたという記事を出したカウンターかな ホンダの方がずっと早いうえ一般的にも認知されてるのにね
  • jo1********
    これ使ったことあります
    自車位置がリアルタイムで出るだけでもぜんぜん助かりました
    地図が読めない人
    進行方向に地図をグルグル回す人
    左右じゃなくて方角を意識できない人は使えません
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

544.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

25.0468.0万円

中古車を検索
アコードの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

544.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

25.0468.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村