サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】フリードスパイクはアクティブライフに対応する「走るベースキャンプ」だった【10年ひと昔の新車】

ここから本文です
「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前のクルマは環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は、ホンダ フリード スパイクだ。

ホンダ フリード スパイク(2010年:初代)
高人気を持続しているホンダのコンパクト ミニバン、フリード。その前身であるモビリオ時代に派生モデルとして生まれた「スパイク」が、現行のフリードにも追加設定された。7人乗りだったモビリオを5人乗り仕様にしたことで「広い室内」を標榜していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ