現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマについてる「謎の角」何のため? 無くても平気? 屋根に備わる“ツノ”の意外な役割とは

ここから本文です

クルマについてる「謎の角」何のため? 無くても平気? 屋根に備わる“ツノ”の意外な役割とは

掲載 34
クルマについてる「謎の角」何のため? 無くても平気? 屋根に備わる“ツノ”の意外な役割とは

■高級車から軽自動車まで広く採用される「謎の角」!?

 クルマの屋根の後方に、「角(つの)」のようなものが装着されている車両を見かけることがあります。
 
 最近では高級車から軽自動車までさまざまなクルマで見かけるようになったこの“謎の角”には、どのような役割があるのでしょうか。

カッコ悪かった「きのこミラー」なぜ減った? SUV・ミニバンの突起ミラーが消えた理由

 クルマの屋根の後方についている謎の角は「シャークアンテナ/シャークフィンアンテナ」や「ドルフィンアンテナ」などと呼ばれるもので、AM・FMラジオをはじめとした様々な情報を受信するアンテナです。

 国産車では2005年のレクサス「IS」に採用されたのが最初とされており、最近では高級車だけでなくコンパクトカーや軽自動車でもシャークアンテナが採用されることが増えてきています。

 かつてはクルマのアンテナといえば、かつては運転席側のAピラー部分に「ロッドアンテナ」と呼ばれる細長い金属製のものが定番でした。

 ロッドアンテナは伸縮が可能で、不要な時や車高制限のある駐車場を利用する時などは、縮めてAピラー内に収納し、必要に応じて引き出して使用します。

 その構造から、アンテナの感度が高い一方で、長い金属のワイヤーが走行中の風圧や障害物との接触によって曲がってしまうなどのデメリットもありました。

 ロッドアンテナに代わって2000年代頃から主流となったのが「コンパクトポールアンテナ」。20~30cmほどの樹脂製のカバーの中に金属製のアンテナがコイル状になっているタイプです。

 ロッドアンテナと同様に、運転席側のルーフ前方に設置されているもののほか、リア側のルーフのセンター部分などに設置されているクルマも存在。

 ロッドアンテナよりも短いことから、駐車場や洗車機などを利用する際に車高を気にする必要が減ったというメリットがあり、車高が気になる時には前後に倒すことで調整可能です。

 さらに、近年主流になりつつあるのが、前出のシャークアンテナやシャークフィンアンテナと呼ばれるアンテナで、形状も従来のような棒状ではなくサメの背びれのような形をしています。

 シャークアンテナはクルマに合わせたカラーや形状となっているためデザイン性が高く、ポールアンテナと比べて車高を気にしなくて良くなったという面があります。

 スバルによると、シャークアンテナはアンテナによる風切り音がないことや、ロッドアンテナのように外したり畳んだりする必要がないなどのメリットがあることから、採用を増やす傾向にあるといいます。

 近年は、ラジオ以外にも、GPSやテレマティクス、コネクティングシステムなど、クルマのシステムの進化によって様々な情報を受信する必要が出てきたことから、クルマのアンテナの持つ役割は従来より複合的です。

 シャークアンテナはコンパクトな見た目ではあるものの、複数の通信システムに対応した複雑な仕組みが搭載されています。

※ ※ ※

 デザイン性が高くメリットも多いことから、近年ではコンパクトカーや軽自動車でもシャークアンテナを採用するクルマが増えているほか、社外品を利用してカスタムしている人もいるようです。

 クルマのアンテナにはラジオ以外にもGPSをはじめとした様々な情報を受信する役割があります。

 例えば日産「アリア」のうち、先進運転機能「プロパイロット2.0」搭載モデルでは、ラジオ受信用に加え、プロパイロット2.0で用いるGPS信号の受信用シャークアンテナも装備され、計2つ採用されているなど、アンテナの担う役割は大きくなっているといえます。

こんな記事も読まれています

車内に隠れてる「謎の小型ミラー」何の意味? バイザーの意外な使用法も!? 知らない人多い… パカッとミラーの正体とは
車内に隠れてる「謎の小型ミラー」何の意味? バイザーの意外な使用法も!? 知らない人多い… パカッとミラーの正体とは
くるまのニュース
簡単に「クルマの幅寄せ」出来る方法は? すぐに「左寄せの感覚」覚えるコツあった! ホンダ「軽ワゴン」はもっと楽?
簡単に「クルマの幅寄せ」出来る方法は? すぐに「左寄せの感覚」覚えるコツあった! ホンダ「軽ワゴン」はもっと楽?
くるまのニュース
「シフトレバーにレジ袋」“ゴミ箱代わり”に使うのNG! クルマの誤操作の原因に!? 一体何がダメなのか?
「シフトレバーにレジ袋」“ゴミ箱代わり”に使うのNG! クルマの誤操作の原因に!? 一体何がダメなのか?
くるまのニュース
そういえば、最近「ネオンカスタム」のクルマを見かけませんが、どこに行ったのでしょうか?
そういえば、最近「ネオンカスタム」のクルマを見かけませんが、どこに行ったのでしょうか?
Merkmal
「動くぞッ!」 地面にめり込んだスバル「ヴィヴィオ」が話題に!? 超シャコタンな極限仕様、なぜ誕生?
「動くぞッ!」 地面にめり込んだスバル「ヴィヴィオ」が話題に!? 超シャコタンな極限仕様、なぜ誕生?
くるまのニュース
50ccの「ミニカー」を痛車化!? 「ラブライブ!」仕様でみんな驚く… なぜアビーにさらなる個性をもたせたのか
50ccの「ミニカー」を痛車化!? 「ラブライブ!」仕様でみんな驚く… なぜアビーにさらなる個性をもたせたのか
くるまのニュース
ホンダの「斬新軽トラ」がスゴかった! めちゃ「画期的な荷台」にオシャグリーン採用! バン×軽トラ“融合”の「HOBICK」は登場が早すぎたのか
ホンダの「斬新軽トラ」がスゴかった! めちゃ「画期的な荷台」にオシャグリーン採用! バン×軽トラ“融合”の「HOBICK」は登場が早すぎたのか
くるまのニュース
ホンダの「高級ミニバン」復活! 「めちゃ豪華すぎ」シート採用&収納力抜群!? 新型「オデッセイ」“実際の使い勝手”とは
ホンダの「高級ミニバン」復活! 「めちゃ豪華すぎ」シート採用&収納力抜群!? 新型「オデッセイ」“実際の使い勝手”とは
くるまのニュース
“V8”システム搭載のトヨタ最新型「ヴェルファイア」公開! ド迫力の超ベタベタ仕様! ガンメタボディもカッコイイ「特殊仕様」とは
“V8”システム搭載のトヨタ最新型「ヴェルファイア」公開! ド迫力の超ベタベタ仕様! ガンメタボディもカッコイイ「特殊仕様」とは
くるまのニュース
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新「サメ顔」採用? 「アウトドア仕様」もアリ!? “都会派SUV”のマイナーチェンジどうなるのか
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新「サメ顔」採用? 「アウトドア仕様」もアリ!? “都会派SUV”のマイナーチェンジどうなるのか
くるまのニュース
アンダー300万円のトヨタ「小さな高級車」発売中! 280馬力&5速MTの「コンパクトFRセダン」 見た目以上に凄いヤツとは
アンダー300万円のトヨタ「小さな高級車」発売中! 280馬力&5速MTの「コンパクトFRセダン」 見た目以上に凄いヤツとは
くるまのニュース
アンダー200万円! イチバン安い「新車のミニバン」はどれ? 国産車ではダントツ「超リーズナブルモデル」は“必要にして十分”だった
アンダー200万円! イチバン安い「新車のミニバン」はどれ? 国産車ではダントツ「超リーズナブルモデル」は“必要にして十分”だった
くるまのニュース
スズキが新型「ジムニー」4月11日発売! 約2年ぶり刷新!? 何が変わった? カクカクSUV人気続く… 直前反響は? 165万円から
スズキが新型「ジムニー」4月11日発売! 約2年ぶり刷新!? 何が変わった? カクカクSUV人気続く… 直前反響は? 165万円から
くるまのニュース
スバルの旧車顔「軽バン」がスゴい! 超レトロな「丸目ライト&縦長グリル」がカッコ良すぎ! まるでクラシックカーな「ディアスクラシック」とは
スバルの旧車顔「軽バン」がスゴい! 超レトロな「丸目ライト&縦長グリル」がカッコ良すぎ! まるでクラシックカーな「ディアスクラシック」とは
くるまのニュース
目がない!? 強面すぎ「フロントフェイス」の「上級セダン」実車展示! 豪華すぎ内装でまさに「走る応接室」なカスタムマシンの正体とは
目がない!? 強面すぎ「フロントフェイス」の「上級セダン」実車展示! 豪華すぎ内装でまさに「走る応接室」なカスタムマシンの正体とは
くるまのニュース
トヨタ「新型SUVミニバン」公開! 斬新ドア×タフ外装がカッコいい! 「X-VAN GEAR」特許庁公表で、市販化は?
トヨタ「新型SUVミニバン」公開! 斬新ドア×タフ外装がカッコいい! 「X-VAN GEAR」特許庁公表で、市販化は?
くるまのニュース
パカって出てくるナビカッコよくね?! プログレ&初代アベンシス凝ってて好きだったなあ
パカって出てくるナビカッコよくね?! プログレ&初代アベンシス凝ってて好きだったなあ
ベストカーWeb
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新サメ顔&高出力化&安全装備強化か? 新たな「高級SUV」はどうなるのか
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新サメ顔&高出力化&安全装備強化か? 新たな「高級SUV」はどうなるのか
くるまのニュース

みんなのコメント

34件
  • pro********
    いつもの「くるまのニュース」クオリティです。
    決して小さいとは言えないなものをメーカーがわざわざ屋根に取り付けたりするか?とちょっとでも考えれば、「無くても平気?」かどうかくらいはすぐわかることですね。
    どういう読者層を想定しているのか、まるで見当がつきません。
  • cha*****
    この謎の角の記事も何度目なんだか
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

481.0900.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.0950.0万円

中古車を検索
ISの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

481.0900.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.0950.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村