サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 価格差2000万円!? トヨタ「センチュリー」1台で20台以上も車が買える! 日本イチ高い&安いクルマは何が違うのか

ここから本文です

■センチュリーとミライース、2000万円の差はどこにある?

 2021年現在、日本で発売されている国産車のなかで、もっとも高いクルマと安いクルマの間にはおよそ2000万円の価格差があります。
 
 公道を走るうえではどちらも問題ないですが、その価格差によって何が変わってくるのでしょうか。

オーラが凄まじい! 3000万円の「トムス センチュリー」 誰もが二度見する存在感

 日本は、世界でももっとも多くの新車が購入できる国のひとつです。

 輸入車はもちろんですが、世界有数の自動車産業を持つ国として、多くの国産メーカーがしのぎを削っていることも大きな理由のひとつです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン