現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタ新型プリウス、約700万円から発売へ! 待望のPHEV導入に英国人の反応は?

ここから本文です
トヨタ新型プリウス、約700万円から発売へ! 待望のPHEV導入に英国人の反応は?
写真を全て見る(2枚)

英国の皆さま、お待たせしました

トヨタ自動車の新型プリウスが、英国で3万7315ポンド(約705万円)から販売されることが明らかになった。当初はSUV人気を理由に英国導入が見送られていたが、ハイブリッド車の需要増から発売が決定した。

【画像】ついに英国発売のトヨタ・プリウス、ライバルは「身内」にあり?【新型C-HRと写真で比較する】 全30枚

英国仕様のプリウスは、3月4日より注文が可能となり、7月に納車開始が予定されている。カローラやC-HRと並ぶ主力モデルになると期待される。

パワートレインとしては、2.0L 4気筒ガソリンエンジンと電気モーターを使用するPHEV(プラグインハイブリッド車)のみが設定される。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

意外に鋭いコーナリング 130ps仕様が追加 トヨタ・ヤリスへ英国試乗 でもオシは115ps版
意外に鋭いコーナリング 130ps仕様が追加 トヨタ・ヤリスへ英国試乗 でもオシは115ps版
AUTOCAR JAPAN
この "顔" 新鮮! シトロエン新型「C3」欧州発売 モダン・クロスオーバーに進化、約250万円から
この "顔" 新鮮! シトロエン新型「C3」欧州発売 モダン・クロスオーバーに進化、約250万円から
AUTOCAR JAPAN
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
AUTOCAR JAPAN
航続距離は約350km? GクラスのEV版、4月24日世界初公開へ! メルセデス・ベンツ新型「G580」年内導入か
航続距離は約350km? GクラスのEV版、4月24日世界初公開へ! メルセデス・ベンツ新型「G580」年内導入か
AUTOCAR JAPAN
「高級感+スポーティ」なコンパクトSUV登場! アルファ・ロメオ新型「ミラノ」初公開 全長4.1m、ハイブリッドとEVを導入
「高級感+スポーティ」なコンパクトSUV登場! アルファ・ロメオ新型「ミラノ」初公開 全長4.1m、ハイブリッドとEVを導入
AUTOCAR JAPAN
見た目も中身もパワーアップ! VW主力モデル「ゴルフ」改良新型、約520万円から欧州発売
見た目も中身もパワーアップ! VW主力モデル「ゴルフ」改良新型、約520万円から欧州発売
AUTOCAR JAPAN
BMW5シリーズ 詳細データテスト 強心臓と洗練されたサスペンションを兼備 車体は大きくなりすぎ
BMW5シリーズ 詳細データテスト 強心臓と洗練されたサスペンションを兼備 車体は大きくなりすぎ
AUTOCAR JAPAN
「新参」の戦いは楽じゃない 電動システムはBYD譲り KGMトーレス EVXへ試乗
「新参」の戦いは楽じゃない 電動システムはBYD譲り KGMトーレス EVXへ試乗
AUTOCAR JAPAN
おしゃれな「モッカ」 英国最安価の電動クロスオーバーに ヴォグゾール、約135万円の大幅値下げを実施
おしゃれな「モッカ」 英国最安価の電動クロスオーバーに ヴォグゾール、約135万円の大幅値下げを実施
AUTOCAR JAPAN
2年連続の快挙! 日産「サクラ」国内EV販売トップへ 人気のカラーとグレードは?
2年連続の快挙! 日産「サクラ」国内EV販売トップへ 人気のカラーとグレードは?
AUTOCAR JAPAN
アドバンテージは変わらない! ポルシェ・タイカン 4Sへ試乗 アップデートで能力大幅アップ
アドバンテージは変わらない! ポルシェ・タイカン 4Sへ試乗 アップデートで能力大幅アップ
AUTOCAR JAPAN
2024年版 世界をリードする高級EV 10選 「静か+速い」最先端の移動体験
2024年版 世界をリードする高級EV 10選 「静か+速い」最先端の移動体験
AUTOCAR JAPAN
2024年版 カッコよくて実用的なステーションワゴン 10選 多用途に使える「合理的」な1台
2024年版 カッコよくて実用的なステーションワゴン 10選 多用途に使える「合理的」な1台
AUTOCAR JAPAN
2.0Lターボで333馬力! 性能大幅アップ、アウディ改良新型「S3」公開 トルクスプリッター採用
2.0Lターボで333馬力! 性能大幅アップ、アウディ改良新型「S3」公開 トルクスプリッター採用
AUTOCAR JAPAN
【リアシート設定で更に911の対抗馬へ?】 新型メルセデスAMG GTクーペ 4LのV8ツインターボで武装
【リアシート設定で更に911の対抗馬へ?】 新型メルセデスAMG GTクーペ 4LのV8ツインターボで武装
AUTOCAR JAPAN
フォルクスワーゲン新型「パサート」はどう変わった? 初代発売から50年の歴史がある“ベストセラーワゴン” 9世代目の進化ぶりとは
フォルクスワーゲン新型「パサート」はどう変わった? 初代発売から50年の歴史がある“ベストセラーワゴン” 9世代目の進化ぶりとは
VAGUE
「新型フォレスター」の価格が北米で発表!! スタート価格は450万円! やはりアップは避けられなかった?
「新型フォレスター」の価格が北米で発表!! スタート価格は450万円! やはりアップは避けられなかった?
ベストカーWeb
VW ゴルフ が表情チェンジ…改良新型の生産開始
VW ゴルフ が表情チェンジ…改良新型の生産開始
レスポンス

みんなのコメント

37件
  • cypress
    もう日本人は商売の対象にしてない。
  • たろう
    海外では円安で高く売れる。日本人の給与がそれだけ貧しくなっただけ。昔は500万円の車は高級車だったが、今では大衆車。日本人向けにランクルなど売らないだろう。アラブの金持ちに2000万円で売れる。国内市場は後回し。3倍の値段で買ってくれる海外重視になるのは当たり前。金持ちの外国人がインバウンドでラーメン1杯5000円支払ってくれるなど当たり前の時代。日本人の購買力がそれだけ下がり給与も下がったということだ。給与を上げるためには海外に高く売って豊かになれる日本人から給与をベースアップして豊かになる。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.5628.0万円

中古車を検索
プリウスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.5628.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村