現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ「新型軽バン/ワゴン」発売! “車中泊向け仕様”も引き続き設定! 「純正2段ベッド」気になる寝心地は?

ここから本文です

スズキ「新型軽バン/ワゴン」発売! “車中泊向け仕様”も引き続き設定! 「純正2段ベッド」気になる寝心地は?

掲載 9
スズキ「新型軽バン/ワゴン」発売! “車中泊向け仕様”も引き続き設定! 「純正2段ベッド」気になる寝心地は?

■定評の広い荷室はそのままに走行性能などを向上

 2024年2月27日、スズキは軽商用バン「エブリイ」、軽ワゴン「エブリイワゴン」各シリーズを一部改良し、同日より発売します。
 
 アウトドアユーザーにとっても注目の新型ですが、純正アクセサリーには車中泊を楽しめる「2段ベッド」が引き続き用意されています。どのような寝心地なのでしょうか。

【画像】めちゃカッコいい! スズキ新型軽バン「寝床」を画像で見る

 スズキの人気軽商用車シリーズであるエブリイは、1961年登場の「キャリイトラック」、1964年追加の「キャリイ バン」から続く長い歴史を持つモデルです。

 1982年、7代目キャリイをマイナーチェンジした際にバンの車名がエブリイに独立。乗用ワゴンタイプはその後、1999年登場の4代目(キャリイを含めると通算10代目)に設定されました。

 現行型エブリイは6代目(キャリイ含めると12代目)で、2015年に登場しています。

 軽自動車の規格サイズ内いっぱいで極力四角くデザインされた車体に加え、従来型よりもタイヤ位置やダッシュボード位置を前方に移したことで、非常に広大な荷室空間を確保しているのが特徴です。

 バンタイプのエブリイで、後席を収納した際の荷室長は1955mm、荷室幅は1385mmが確保され、さらに助手席を前倒しすれば荷室長は2640mmまで拡大可能となります。

 スズキでは、ビールケースなら40ケース、みかん箱なら69個が積載可能できる広大な空間だと説明します。

 この広さは商用のみならず、アウトドアレジャーを楽しむ個人ユーザーにとっても大きなメリットです。

 軽キャンピングカーを製造する全国のキャンピングカービルダーの大半がエブリイをベース車に選ぶなど、その空間効率の高さには定評があり、車中泊派のユーザーからも注目の車種となっているのです。

 今回の一部仕様変更では、こうした使い勝手の良さはそのままに、走行性能や安全性を高める改良を施しました。

 自動変速機にCVT(自動無段変速機)を新設定(バンの一部には5速MTと4速ATを引き続き設定)し、従来の5速AGSや4速ATに比べさらに燃費性能や静粛性を向上。路面状況などに応じて3つのモードが選択可能な電子制御式4WDや、ぬかるみ脱出アシストも採用しました。

 商用バンのエブリイでは、自然吸気エンジン車に加え、新たにターボエンジン車を設定したほか、運転席シートヒーターや助手席シートバックテーブル、キーレスプッシュスタートシステムや後席両側スライドドアクローザーなどを採用し、快適性を高めました。

 加えてスズキ セーフティ サポートを全車標準装備(バン「PA」グレードには非装着車を設定)としたほか、LEDヘッドランプを採用し、安全機能も充実しています。

 乗用ワゴンのエブリイワゴンでは、LEDヘッドランプ、LEDサイドターンランプ付ドアミラー(リモート格納機能付)、助手席シートバックテーブル、本革巻ステアリングホイールを全車標準装備としました。

 デビューからすでに9年目を迎えたエブリイ/エブリイワゴンですが、今回の一部改良によりライバル車との競争力をさらに強化する格好となりました。

■車中泊ユーザーも注目! 4人が寝られる「2段ベッドセット」とは

 アウトドアや車中泊を楽しむユーザーから支持を集めてきたエブリイ/エブリイワゴンですが、スズキでもこれまで純正アクセサリー「2段ベッドセット」を用意し、車中泊需要に応えています。

 エブリイワゴンとエブリイのハイルーフ車用で「ベッドキット」「ベッドマット」「乗降ボード」の3点がセットされたもので、未使用時には荷室へフラットに収納できる設計となっています。

 今回の一部改良後も販売が継続されており、根強い人気がうかがえます。

 この2段ベッドセットを装着したエブリイワゴンが、昨年開催されたカスタムカーイベント「東京オートサロン2023」会場に出展され、実際に「寝心地」を試すことができました。

 当時の印象を改めて振り返ってみましょう。

 ベッドキットはスチール製の脚とアルミの天板で構成され、2段ベッドの上段となる寝床のサイズは長さ約1690mm、幅1120mmです。

 身長180cmの男性編集部員が寝転んでみたところ、足先がはみ出てしまいますが、前席側に足をかけるなど工夫すれば大きな問題はなさそうでした。

 フラットな寝床は、1名就寝ならば横幅も十分な余裕があり、少し斜めに姿勢をとれば余裕たっぷりに就寝することができそうです。

 上段用のベッドマットは4層ポリエステル製。厚さ約10mmの薄型ですが寝心地も上々で、寝袋などと併用すれば十分に快適といえます。

 下段には、ウレタン製の純正「リラックスクッション」(1枚2万5850円)が2枚並べて敷いてありました。

 後席背もたれを倒した部分がやや斜めとなっているので、頭は前方方向に向けたほうが良いでしょう。

 ベッドキットの下部は高さ640mmで頭上高も最小限ですが、いざ寝転んでしまえば特に問題ありません。

 スズキの純正アクセサリーカタログには「4人が横になって足を伸ばせる」と記されており、男性モデル2名が上下それぞれでくつろぐ姿も掲載されていますが、大人が4名で寝るのは正直ちょっと狭いかもしれません。

 しかし、例えば親と子どもの組み合わせで寝るのならば問題はなく、児童を含む3名から4名の就寝も可能なことが確認できました。

 なお純正アクセサリーの2段ベッドセットの消費税込み価格は、20万2400円です。

※ ※ ※

 今回一部改良を実施した新型エブリイ(バン)の販売価格(消費税込み)は、119万7900円から181万9400円まで。新型エブリイワゴンの販売価格は、183万8100円から208万3400円です。

 あわせて、福祉車両の「エブリイ 車いす移動車」「エブリイワゴン 車いす移動車」についてもベースモデル同様の変更を加え、3月21日より発売されます。

 販売価格(消費税非課税)は、182万5000円から231万1000円です。

こんな記事も読まれています

ホンダが新型「軽バン」発売!“ 柱無い”斬新モデル、反響は? 6速MT&CVTの「N-VAN」136万円から
ホンダが新型「軽バン」発売!“ 柱無い”斬新モデル、反響は? 6速MT&CVTの「N-VAN」136万円から
くるまのニュース
ホンダ新型「“車中泊”軽バン」発売! めちゃ「オシャ」な内装も新登場! 睡眠の質「爆上がり」なアイテムも設定!?
ホンダ新型「“車中泊”軽バン」発売! めちゃ「オシャ」な内装も新登場! 睡眠の質「爆上がり」なアイテムも設定!?
くるまのニュース
最高に楽しい! スズキの最新「軽トラ」が“遊びクルマ”に最適! 5速MT搭載の「スーパーキャリイ Xリミテッド」何がスゴい?
最高に楽しい! スズキの最新「軽トラ」が“遊びクルマ”に最適! 5速MT搭載の「スーパーキャリイ Xリミテッド」何がスゴい?
くるまのニュース
ホンダがスゴい「新型軽バン」今秋発売! 前後2人乗り「タンデム仕様」が斬新! 価格は6月発表で「N-VAN e:」どんな人が買う?
ホンダがスゴい「新型軽バン」今秋発売! 前後2人乗り「タンデム仕様」が斬新! 価格は6月発表で「N-VAN e:」どんな人が買う?
くるまのニュース
スズキ新型「軽トラック」発表 オシャ青&意外な”進化点”に驚きの声も!? 新型「キャリイ/スーパーキャリイ」登場に反響多数
スズキ新型「軽トラック」発表 オシャ青&意外な”進化点”に驚きの声も!? 新型「キャリイ/スーパーキャリイ」登場に反響多数
くるまのニュース
15年ぶり全面刷新! トヨタ新型「ランクル250」で「“快適”車中泊」も可能に! 専用設計の「純正ベッド」発売
15年ぶり全面刷新! トヨタ新型「ランクル250」で「“快適”車中泊」も可能に! 専用設計の「純正ベッド」発売
くるまのニュース
全長3.7m!トヨタ「シエンタ」よりも小さい「7人乗りミニバン」が最高に使える! 取り回し最強の「ミニマム3列モデル」に絶賛の熱い声!
全長3.7m!トヨタ「シエンタ」よりも小さい「7人乗りミニバン」が最高に使える! 取り回し最強の「ミニマム3列モデル」に絶賛の熱い声!
くるまのニュース
ホンダが“豪華内装”の新型「軽バン」発表! 前代未聞の「めちゃオシャ」仕様がスゴい! 上質「ブラウン内装」採用した新型「軽商用車」の正体とは
ホンダが“豪華内装”の新型「軽バン」発表! 前代未聞の「めちゃオシャ」仕様がスゴい! 上質「ブラウン内装」採用した新型「軽商用車」の正体とは
くるまのニュース
黒顔&タフ仕様の新型「軽トラ」登場! 新色「デニム」がカッコいい! 定番「白・銀」以外の色がウケる理由
黒顔&タフ仕様の新型「軽トラ」登場! 新色「デニム」がカッコいい! 定番「白・銀」以外の色がウケる理由
くるまのニュース
ホンダのスゴい「新型軽バン」発売延期! 「100万円台」なるか 斬新「前後2人乗り」で注目も!  6月に価格発表、どんな声集まる?
ホンダのスゴい「新型軽バン」発売延期! 「100万円台」なるか 斬新「前後2人乗り」で注目も! 6月に価格発表、どんな声集まる?
くるまのニュース
5速MTあり! スズキが新型「軽トラック」初公開! “商用モデル”超えた斬新カラー「デニムブルー」も採用! 軽トラ「新型キャリイ」発表
5速MTあり! スズキが新型「軽トラック」初公開! “商用モデル”超えた斬新カラー「デニムブルー」も採用! 軽トラ「新型キャリイ」発表
くるまのニュース
トヨタが「新型SUV」実車展示! 大人2人余裕な豪華「車中泊仕様」のランクル250!? 注目度高い
トヨタが「新型SUV」実車展示! 大人2人余裕な豪華「車中泊仕様」のランクル250!? 注目度高い
くるまのニュース
ホンダ新型「オシャレ軽商用バン」発売! エレガントな進化に早くも反響!? 130万円台で買える改良「N-VAN」が登場
ホンダ新型「オシャレ軽商用バン」発売! エレガントな進化に早くも反響!? 130万円台で買える改良「N-VAN」が登場
くるまのニュース
アンダー200万円! ホンダが“新”「軽商用バン」発表! 黒すぎ顔×「上質内装」採用! 新たな「STYLE+ NATURE」 どんな特徴がある?
アンダー200万円! ホンダが“新”「軽商用バン」発表! 黒すぎ顔×「上質内装」採用! 新たな「STYLE+ NATURE」 どんな特徴がある?
くるまのニュース
6速MT設定! ホンダが「新型軽商用バン」を発売! めちゃ「上質内装」×精悍“黒顔”採用の新モデルも登場! 機能向上した「N-VAN」約137万円から
6速MT設定! ホンダが「新型軽商用バン」を発売! めちゃ「上質内装」×精悍“黒顔”採用の新モデルも登場! 機能向上した「N-VAN」約137万円から
くるまのニュース
トヨタ“新”「カローラ」発表! めちゃ精悍エアロに「上質内装」採用! 「スポーティな走り」の新「ACTIVE SPORT」 ベースモデルとの違いとは
トヨタ“新”「カローラ」発表! めちゃ精悍エアロに「上質内装」採用! 「スポーティな走り」の新「ACTIVE SPORT」 ベースモデルとの違いとは
くるまのニュース
えええ、今は無きミニカがスゲー……1人乗り仕様あったってマジか!! エアコンすらなしの男前グレード!! もしや積載性能最強だったんじゃないか説
えええ、今は無きミニカがスゲー……1人乗り仕様あったってマジか!! エアコンすらなしの男前グレード!! もしや積載性能最強だったんじゃないか説
ベストカーWeb
ホンダ「オデッセイSUV」あった!? 車高アップ×タフデザインが超カッコイイ! 上質内装も採用した「オデッセイ “クロス”」とは
ホンダ「オデッセイSUV」あった!? 車高アップ×タフデザインが超カッコイイ! 上質内装も採用した「オデッセイ “クロス”」とは
くるまのニュース

みんなのコメント

9件
  • 藍流頓瀬奈
    なんとなく20系ブルートレイン三段B寝台の最上段思い出す…
    ま、そういう「ちょっと不便」を楽しむものではある。
  • ******
    叩き受け子出し子が車中泊でウジャウジャいるじゃんww
    怪しい奴いたら通報してやんなよ。

    今どき車中泊じゃ無くてホームレスの無職家無しだよw
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

119.8181.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.5438.0万円

中古車を検索
エブリイの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

119.8181.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.5438.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村