現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ新型「ランクル70“3ドアモデル”」公開!? 全長4.3m以下になってなんか“カワイイ”! めちゃ短くなったUAE仕様685万円から

ここから本文です

トヨタ新型「ランクル70“3ドアモデル”」公開!? 全長4.3m以下になってなんか“カワイイ”! めちゃ短くなったUAE仕様685万円から

掲載 15
トヨタ新型「ランクル70“3ドアモデル”」公開!? 全長4.3m以下になってなんか“カワイイ”! めちゃ短くなったUAE仕様685万円から

■えっ? 3ドアモデル公開されてた?

 トヨタのアラブ首長国連邦法人の公式WEBサイトには、2023年8月2日にも初公開された新型「ランドクルーザー70」がすでに掲載されており、注文可能な様子が見られます。

【画像】超カッコイイ! トヨタ新型「ランドクルーザー70”3ドア”」を画像で見る(30枚以上)

 中には、日本では公開されていなかった“3ドアモデル”も含まれるようです。

 ランドクルーザーシリーズは、今から70年以上前の1951年に、警察予備隊(現・自衛隊)向けに計画された四輪駆動車を起源とする持つ本格SUV。ランドクルーザーシリーズのなかでも、1984年に登場した6代目モデルである70系(通称:ランドクルーザー70)は、日本では2004年に販売が終了していましたが、オーストラリアなど国外では継続して販売。2007年にはフロントフェイスを変更するなどしたマイナーチェンジモデルが誕生しています。

 そして、このモデルは、日本でも2014年に30周年を記念し、4ドアバン(76系)に加え国内モデルでは初のピックアップモデル(79系)もあわせて、およそ1年限定で再販されました。

 さらに2023年8月2日には、国内で9年ぶりとなるランドクルーザー70の再再販が発表され、新型モデルへと進化するほか、今回は限定モデルではなく、継続販売モデルとして今冬にも登場する予定です。

 そんな中、これまでも継続してランドクルーザー70が販売されていたオーストラリアでは、価格や仕様などが発表されており、少しずつ情報が明らかになっていました。

 そんなオーストラリア仕様や日本仕様にはない仕様が、アラブ首長国連邦仕様に存在することがわかりました。

 アラブ首長国連邦仕様では、ボディタイプとして、日本でも登場するワゴン以外に、シングルキャブ、ダブルキャブの各ピックアップトラックが用意されるほか、他市場ではまだ見られない”3ドアモデル“が用意されます。

 3ドアモデルのボディサイズは、全長4235mm×全幅1870 mm×全高1910mmで、ホイールベースは2310mm。5ドアモデルと比較して全長-640mm、ホイールベースは-420mmとなりかなり短くなってるほか、全高も-30mmとなっています。

 パワートレインは、日本で用意される最高出力203馬力・最大トルク500Nmを発揮する2.8リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジン+6速ATの組み合わせや、オーストラリア仕様に存在する最高出力205馬力・最大トルク430Nmを発揮する4.5リッターV型8気筒ディーゼルエンジン+5速MTの組み合わせではなく、最高出力228馬力・最大トルク360Nm を発揮する4.0リッター直列6気筒ガソリンエンジン+6速ATの組み合わせです。

 価格は、16万9900 UAEディルハム(約685万円)。ちなみに、5ドアモデルのアラブ首長国連邦仕様の価格は17万9900 UAEディルハム(約725万円)です。

こんな記事も読まれています

BYDのSUV「ATTO3」が発売開始から1年で改良モデル登場! センターモニターが大型化&車内でカラオケも歌える!!!
BYDのSUV「ATTO3」が発売開始から1年で改良モデル登場! センターモニターが大型化&車内でカラオケも歌える!!!
ベストカーWeb
カラオケアプリと専用マイク
カラオケアプリと専用マイク
レスポンス
街で見かけるトヨタ「ジャパンタクシー」“自家用車”として購入可能!? 一般ドライバーが普通に使うにはハードルが高いワケ
街で見かけるトヨタ「ジャパンタクシー」“自家用車”として購入可能!? 一般ドライバーが普通に使うにはハードルが高いワケ
くるまのニュース
【正式結果】2024年F1第1戦バーレーンGP 予選
【正式結果】2024年F1第1戦バーレーンGP 予選
AUTOSPORT web
ポールスター初の電動SUV『3』、生産開始…航続610km
ポールスター初の電動SUV『3』、生産開始…航続610km
レスポンス
気軽に乗ったら違反になることも!?「電動モペット」の落とし穴とは
気軽に乗ったら違反になることも!?「電動モペット」の落とし穴とは
バイクのニュース
大型トラックの「謎の部屋」どんなトコ? 窓は見えるけど…内部はどうなってる? 実際の使い方とは
大型トラックの「謎の部屋」どんなトコ? 窓は見えるけど…内部はどうなってる? 実際の使い方とは
くるまのニュース
クルマにもオートクチュールを身に纏う時代が到来! DS 3にDSコレクションの「エスプリ・ド・ヴォヤージュ」が登場
クルマにもオートクチュールを身に纏う時代が到来! DS 3にDSコレクションの「エスプリ・ド・ヴォヤージュ」が登場
WEB CARTOP
損保ジャパン、西澤会長が引責辞任 ビッグモーター問題など 当面は後任置かず
損保ジャパン、西澤会長が引責辞任 ビッグモーター問題など 当面は後任置かず
日刊自動車新聞
角田裕毅と意見が分かれたリカルド。終盤のチームオーダーに理解「指示されればユウキにポジション戻した。ポイント圏外は僕にとって何の意味も持たない」
角田裕毅と意見が分かれたリカルド。終盤のチームオーダーに理解「指示されればユウキにポジション戻した。ポイント圏外は僕にとって何の意味も持たない」
motorsport.com 日本版
横浜ゴム「フォーミュラドリフトジャパン」開幕戦に参戦するWRC王者のカッレ・ロバンペラ選手に「ADVAN」のタイヤとホイールを供給
横浜ゴム「フォーミュラドリフトジャパン」開幕戦に参戦するWRC王者のカッレ・ロバンペラ選手に「ADVAN」のタイヤとホイールを供給
くるまのニュース
10年ぶりのフルモデルチェンジで4代目に進化! 新型「ミニ・クーパー」は初のEVに加えガソリン車も同時に発表
10年ぶりのフルモデルチェンジで4代目に進化! 新型「ミニ・クーパー」は初のEVに加えガソリン車も同時に発表
VAGUE
GT-R顔!? 「高級セダン計画」白紙か 1300馬力&ド迫力ウイングの新型「HiPhi A」  注目される中国動向
GT-R顔!? 「高級セダン計画」白紙か 1300馬力&ド迫力ウイングの新型「HiPhi A」 注目される中国動向
くるまのニュース
BMWモトラッド『R 12 nineT』、新クラシックロードスター誕生
BMWモトラッド『R 12 nineT』、新クラシックロードスター誕生
レスポンス
いかにも「カッコイイ」クーペ風SUVは日本で成功しない? 海外とは異なる日本の特殊な市場とは
いかにも「カッコイイ」クーペ風SUVは日本で成功しない? 海外とは異なる日本の特殊な市場とは
WEB CARTOP
ファストバックサルーンのプジョー508が内外装と機能装備をアップデート
ファストバックサルーンのプジョー508が内外装と機能装備をアップデート
カー・アンド・ドライバー
国民的オフロード車【ヤマハ セロー225】が誕生するまで「1985年最初期モデル<1KH>詳細解説」
国民的オフロード車【ヤマハ セロー225】が誕生するまで「1985年最初期モデル<1KH>詳細解説」
モーサイ
完勝フェルスタッペン、手応えバッチリ「クルマに一体感を感じた。こんなことはなかなかない」
完勝フェルスタッペン、手応えバッチリ「クルマに一体感を感じた。こんなことはなかなかない」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

15件
  • alf********
    ショートが出たら買いたい。
  • show
    日本企業で日本で作ってるのに買えないなんてさ
    チョコレートが食べられない発展途上国のカカオ農家みたいだね
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

480.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

155.0759.0万円

中古車を検索
ランドクルーザー70の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

480.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

155.0759.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村