現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ボクらの時代録】1987年の日本カー・オブ・ザ・イヤー。「インディビジュアル4ドア」三菱ギャラン(SNPF/SNGM型)の先進メカニズム

ここから本文です

【ボクらの時代録】1987年の日本カー・オブ・ザ・イヤー。「インディビジュアル4ドア」三菱ギャラン(SNPF/SNGM型)の先進メカニズム

掲載 3
【ボクらの時代録】1987年の日本カー・オブ・ザ・イヤー。「インディビジュアル4ドア」三菱ギャラン(SNPF/SNGM型)の先進メカニズム

スタイリングは肉食系快足動物の印象

 新型ギャランは個性的だし、ダイナミックだ。肉食系の快足動物といったイメージのスタイリングは、まるでヨーロッパ車のように映る。そして外観のダイナミックで力強いイメージは、そのままキャビンにつながる。インパネもシートも、骨太でボリューム感たっぷり。広さは4/5座のサルーンとして十分。とくに後席の居住性/居住感覚は超一級品だ。

【復刻版カタログ】1987年の日本カー・オブ・ザ・イヤー/三菱ギャランの肖像

 シリーズのフラッグッシップはVR-4。新開発の2リッターツインカム16Vに、空冷式インタークーラー付きターボをドッキングしたエンジンは、205ps/6000rpm、30kgm/3000rpmという、クラストップのパワー/トルクを引き出している。エンジンは文句なく強力。6000rpmを超えてもパワーは落ちない。3500rpm以上でグーンと盛り上がるターボパワーはとても刺激的だ。しかもバランサーシャフトの威力で、回転全域にわたってスムーズだし、静粛性も高い。

こんな記事も読まれています

渋谷駅の大改造で「首都高」も大変貌!? 年季の入った“素顔”むき出しにされたワケ
渋谷駅の大改造で「首都高」も大変貌!? 年季の入った“素顔”むき出しにされたワケ
乗りものニュース
JLRの次世代EV、航続や充電性能を向上へ…まずは『レンジローバー・エレクトリック』から
JLRの次世代EV、航続や充電性能を向上へ…まずは『レンジローバー・エレクトリック』から
レスポンス
国内乗用車メーカー7社 揃って幸せな決算【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
国内乗用車メーカー7社 揃って幸せな決算【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
グーネット
三菱電機とアイシン、電動化部品の新会社を設立 EVやPHV部品を開発・生産
三菱電機とアイシン、電動化部品の新会社を設立 EVやPHV部品を開発・生産
日刊自動車新聞
【MotoGP】現役引退表明のアレイシ・エスパルガロに同僚達から贈る言葉。家族ぐるみの付き合いマルティン「泣かないなんて無理だった」
【MotoGP】現役引退表明のアレイシ・エスパルガロに同僚達から贈る言葉。家族ぐるみの付き合いマルティン「泣かないなんて無理だった」
motorsport.com 日本版
マツダ新型「すごい5ドアハッチバック」実車公開!? 精悍エアロの「爆速マツダ3」がやって来た! ド迫力で爆速な「MAZDA SPIRIT RACING 3」藤沢に登場
マツダ新型「すごい5ドアハッチバック」実車公開!? 精悍エアロの「爆速マツダ3」がやって来た! ド迫力で爆速な「MAZDA SPIRIT RACING 3」藤沢に登場
くるまのニュース
マカオGP、2024年からはFIA F3に代わりフォーミュラ・リージョナルによるワールドカップ開催に
マカオGP、2024年からはFIA F3に代わりフォーミュラ・リージョナルによるワールドカップ開催に
AUTOSPORT web
[低予算サウンドアップ術公開]ライトな「車内静音化」でドライブの快適性をアップ!
[低予算サウンドアップ術公開]ライトな「車内静音化」でドライブの快適性をアップ!
レスポンス
次に乗る「新しい定番=SUV」の正解『新版 SUVの選び方』ル・ボラン2024年7月号、本日発売!!
次に乗る「新しい定番=SUV」の正解『新版 SUVの選び方』ル・ボラン2024年7月号、本日発売!!
LE VOLANT CARSMEET WEB
F1参戦4年迎えた角田裕毅が見せる進歩。天性のスピードに加え、様々な能力の成長もチーム認める
F1参戦4年迎えた角田裕毅が見せる進歩。天性のスピードに加え、様々な能力の成長もチーム認める
motorsport.com 日本版
『JAPAN MOBILITY SHOW 2024』千葉の幕張メッセで10月15日から18日まで開催
『JAPAN MOBILITY SHOW 2024』千葉の幕張メッセで10月15日から18日まで開催
AUTOSPORT web
圧倒的速さ見せたガブリエレ・ミニがポールポジション獲得|F3モナコ予選
圧倒的速さ見せたガブリエレ・ミニがポールポジション獲得|F3モナコ予選
motorsport.com 日本版
トヨタ新型「ランドクルーザー“300”」発表! タフ感高めた本格SUV! 黒感高め外装がカッコイイ「“勝利”仕様」UAEで約1350万円
トヨタ新型「ランドクルーザー“300”」発表! タフ感高めた本格SUV! 黒感高め外装がカッコイイ「“勝利”仕様」UAEで約1350万円
くるまのニュース
プラモで作った人も多い!? 伝説のF1マシン“6輪タイレル” 唯一無二の「P34」がオークションに登場! 驚きの落札価格とは
プラモで作った人も多い!? 伝説のF1マシン“6輪タイレル” 唯一無二の「P34」がオークションに登場! 驚きの落札価格とは
VAGUE
トヨタは『クラウンセダン』のHEVとFCEVのカットモデルを展示…人とくるまのテクノロジー展2024
トヨタは『クラウンセダン』のHEVとFCEVのカットモデルを展示…人とくるまのテクノロジー展2024
レスポンス
MotoGPカタルニアFP1|ポイントリーダーのマルティンがトップタイム。引退表明エスパルガロは5番手
MotoGPカタルニアFP1|ポイントリーダーのマルティンがトップタイム。引退表明エスパルガロは5番手
motorsport.com 日本版
なぜパガーニ「ウアイラ R」がブリティッシュグリーンに?「フォウリ・コンコルソ2024」への出展が決定しました
なぜパガーニ「ウアイラ R」がブリティッシュグリーンに?「フォウリ・コンコルソ2024」への出展が決定しました
Auto Messe Web
トーヨータイヤがサーキット走行イベント「プロクセス・ドライビング・プレジャー」を5月25日に開催
トーヨータイヤがサーキット走行イベント「プロクセス・ドライビング・プレジャー」を5月25日に開催
レスポンス

みんなのコメント

3件
  • k33********
    発売と同時にこの車を買った。
    ターボが効き始めると凄まじい加速でシートに背中がめり込みそうになった。
    今年70歳を迎えた私の若き日の素晴らしい思い出だ。
  • jho********
    この記事のギャランにはまだGDIは載ってなかったが、たしか96年からのギャランとレグナムからだったはず。
    いつの話しをしてるのか?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

175.4237.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.0385.8万円

中古車を検索
ギャランの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

175.4237.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.0385.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村