現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1月の輸入車販売は前年実績割れに。国内ブランド輸入車が好調。 (2024年1月・輸入乗用車販売TOP20)

ここから本文です
1月の輸入車販売は前年実績割れに。国内ブランド輸入車が好調。 (2024年1月・輸入乗用車販売TOP20)
写真を全て見る(5枚)

 先月、2ヶ月ぶりの前年同月比で増加となった外国メーカーの輸入乗用車市場、再び前年割れに。1月は13,643台台の登録で、前年同月比-11.8%の減少に転じた。一方で、国内ブランドの輸入乗用車は、同+21.1%と増加している。

 輸入車登録台数首位はメルセデス・ベンツ。3,349台のセールスだが、前年同月比で90.6%。対前年比で88.2%となった海外ブランド輸入車市場は前年超えしている主要ブランドは、BMW・MINI(107.6%)、ポルシェ(151.2%)、ランドローバー(123.7%)の3ブランドだけだ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

2024年3月の欧州新車販売、3カ月ぶりの前年割れ EVも11%減少 欧州自動車工業会
2024年3月の欧州新車販売、3カ月ぶりの前年割れ EVも11%減少 欧州自動車工業会
日刊自動車新聞
「海外生産の日本車って大丈夫?」なんて心配いまは無用! それでも国内販売で苦戦する理由とは
「海外生産の日本車って大丈夫?」なんて心配いまは無用! それでも国内販売で苦戦する理由とは
WEB CARTOP
「ホンダ・WR-V」発売1か月で約1万3000台の受注を達成、月間販売計画の4倍以上
「ホンダ・WR-V」発売1か月で約1万3000台の受注を達成、月間販売計画の4倍以上
月刊自家用車WEB
日本車は中国車に勝てるのか? 東南アジアでシェア拡大を狙う中国企業の強かさ。
日本車は中国車に勝てるのか? 東南アジアでシェア拡大を狙う中国企業の強かさ。
くるくら
レクサス ミッドサイズSUV「GX550」の国内導入に先駆け、特別仕様車の「GX550“OVERTRAIL+”」100台を抽選販売
レクサス ミッドサイズSUV「GX550」の国内導入に先駆け、特別仕様車の「GX550“OVERTRAIL+”」100台を抽選販売
Auto Prove
中国重視:VWがコンセプトカーを4月24日に発表
中国重視:VWがコンセプトカーを4月24日に発表
レスポンス
【リコール】ステランティス プジョー、シトロエン、DSブランドの7車種5900台超でDPFフィルター不具合 
【リコール】ステランティス プジョー、シトロエン、DSブランドの7車種5900台超でDPFフィルター不具合 
Auto Prove
新型「WR-V」 発売1か月で受注1万3000台!人気のポイント&カラーとは?
新型「WR-V」 発売1か月で受注1万3000台!人気のポイント&カラーとは?
グーネット
[BYD]が都内有数の輸入車販売激戦区[東京・目黒]に正規ディーラーをオープン! 日本での出店ペースが加速!!
[BYD]が都内有数の輸入車販売激戦区[東京・目黒]に正規ディーラーをオープン! 日本での出店ペースが加速!!
ベストカーWeb
クルマのサブスクのKINTO、ランドクルーザー"250"の取扱いを開始
クルマのサブスクのKINTO、ランドクルーザー"250"の取扱いを開始
カー・アンド・ドライバー
ファンにはちょっと残念! 国産トラックメーカーの統合が進みこの先「実質2社」になる可能性
ファンにはちょっと残念! 国産トラックメーカーの統合が進みこの先「実質2社」になる可能性
WEB CARTOP
300馬力超え! トヨタが新型「パワフル“SUV”」発表! 上品ブルーが超カッコイイ“超静音4WD”「RAV4」伯で約1210万円
300馬力超え! トヨタが新型「パワフル“SUV”」発表! 上品ブルーが超カッコイイ“超静音4WD”「RAV4」伯で約1210万円
くるまのニュース
マツダ全幅1.9mの「オフロードSUV」 デザインが良い! 並行輸入で約1000万円!? 「CX-50」欲しい?
マツダ全幅1.9mの「オフロードSUV」 デザインが良い! 並行輸入で約1000万円!? 「CX-50」欲しい?
くるまのニュース
BYDが都内屈指の自動車ディーラー激戦区に「BYD AUTO 目黒」を開店
BYDが都内屈指の自動車ディーラー激戦区に「BYD AUTO 目黒」を開店
グーネット
あっと驚く5000万円車もあった! かと思えば200万円台が最高のメーカーも! 日本車の各ブランド「最高額車」を調べてみた
あっと驚く5000万円車もあった! かと思えば200万円台が最高のメーカーも! 日本車の各ブランド「最高額車」を調べてみた
WEB CARTOP
カーシェアリングサービス「タイムズカー」に日産「サクラ」配備。Xでキャンペーンも実施!
カーシェアリングサービス「タイムズカー」に日産「サクラ」配備。Xでキャンペーンも実施!
カー・アンド・ドライバー
トヨタ、ランドクルーザー250を発売 2.8Lディーゼルと2.7Lガソリンを設定 520万円から
トヨタ、ランドクルーザー250を発売 2.8Lディーゼルと2.7Lガソリンを設定 520万円から
日刊自動車新聞
スズキ「アルト」が累計506万台! インドで日本より短い40年4カ月で3000万台の生産を成し遂げた理由とは
スズキ「アルト」が累計506万台! インドで日本より短い40年4カ月で3000万台の生産を成し遂げた理由とは
Auto Messe Web

みんなのコメント

3件
  • mon********
    1. 貧乏人が目に見えて増えた。本人の努力不足だが。
    2. 日本車の性能が大きく向上し、輸入車を買わなくても「まあ、いいか」くらいの満足度を得られるようになった。
    3. 欧州車より特に御三家の内外装に魅力を感じなくなった。

    だからかな

    貧乏人、ほんとに増えた
    学生時代から努力をしてこなかったから、そうなる
  • masayuki7848
    アウディは飽きられてきたのかな?
    ミニを買うんなら、A1もいいと思うんだけどなぁ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

421.0552.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

128.0139.0万円

中古車を検索
90の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

421.0552.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

128.0139.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村