現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 小さな高級車[プログレ]のスポーティなiRバージョンってなに? むしろ最適解だった!?

ここから本文です

小さな高級車[プログレ]のスポーティなiRバージョンってなに? むしろ最適解だった!?

掲載 5
小さな高級車[プログレ]のスポーティなiRバージョンってなに? むしろ最適解だった!?

 「小さな高級車」として多くの人に愛された名車プログレ。レクサス顔負けの高級感が好きだったって人も多いのではないだろうか? 今回はそんなプログレのスポーティーバージョン「プログレ iRバージョン」をご紹介しよう。

文:小鮒孝一/写真:トヨタ

小さな高級車[プログレ]のスポーティなiRバージョンってなに? むしろ最適解だった!?

■デビューから1年後に追加された「iRバージョン」

プログレには、レーダークルーズコントロールや日本車初搭載となるカーテンエアバッグやナビデータと連動して適切なギアを選択するNAVI AI-SHIFTなどが用意されていた

 高級車=大柄なボディという固定概念を打ち砕くべく、ほぼ5ナンバーサイズのボディにもかかわらず、クラウンを超え、セルシオにも匹敵するような高品質を携えて1998年に登場したトヨタ プログレ。

 CMなどでは「小さな高級車」というキャッチコピーが与えられ、5層コートの贅沢な塗装や、吸音材や遮音材をふんだんに使用した静粛性の高いキャビンと本革もしくはジャガード織のたっぷりとしたシート。

 そしてレーダークルーズコントロールや日本車初搭載となるカーテンエアバッグやナビデータと連動して適切なギアを選択するNAVI AI-SHIFTなどが用意されていた。

 またエンジンも直列6気筒の2.5Lと3Lが用意され、インテリアには本木目の内装を持つ仕様も用意するなど、ボディサイズ以外はクラウンを超える装備を持ったモデルとなっていたのである。

■満を持して追加されたスポーティーバージョン

 エクステリアデザインも落ち着いたものとなっており、やや保守的過ぎるきらいはあったものの、プログレのキャラクターにピッタリなものとも言え、未だに愛用し続ける固定ファンも存在するのも頷ける1台なのだが、そんなプログレにもスポーティバージョンが存在していたのだ。

 プログレにスポーティバージョンが追加となったのは、デビュー1周年となる1999年5月のこと。

 “Intelligent Rapidity(知的な速さ)”を意味する「iRバージョン」と名付けられたそのグレードは、より操縦性・走行安定性に重点を置き、コイルスプリング、ショックアブソーバーやパワーステアリングに専用チューニングを施した。

 さらにフロントサスペンションにスタビリティブレースを新採用し、旋回性能や高速時の走行安定性などを高め、走る楽しさを進化させたもの。

 またエクステリアではメッキ処理を施したアルミホイールのほか、フロントグリルやヘッドライト、テールライトなどをダークな色調に統一し、インテリアはスポーティと称されるブラック色のみとするなど、かなりの差別化がなされていた。

■良いクルマだったが需要が合わず廃止

今考えてみると結構アリな部類では?

 ただ当時新車でプログレの購入を検討する層には、そこまで走行性能を重視するユーザーも多くなく、2001年には兄弟車種として躍動感と若々しさをアピールしたブレビスが登場したこともあって、iRバージョンは2004年春の改良のタイミングで廃止されることとなってしまった。

 このように当時はなかなか評価されなかったプログレ iRバージョンではあるが、今考えてみると日常使いにもピッタリのボディサイズで落ち着いた雰囲気。

 それでいてスポーティな走りも楽しめるという欲張りな欲求を全てカバーした1台とも言えるため、今後その価値が見直される日が来るのもそう遠くないかもしれない。

【画像ギャラリー】プログレの大人っぽさが良かったのよ! 高級車なのにスポ―ティなプログレiRを今こそ(10枚)

投稿 小さな高級車[プログレ]のスポーティなiRバージョンってなに? むしろ最適解だった!? は 自動車情報誌「ベストカー」 に最初に表示されました。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

5ナンバーセダン[ドマーニ]の衝撃!! [シビック]の兄弟車なのに内外装完全オリジナルってマジか!! 
5ナンバーセダン[ドマーニ]の衝撃!! [シビック]の兄弟車なのに内外装完全オリジナルってマジか!! 
ベストカーWeb
これは…売れる……小さな高級車レクサスLBXが売れまくっている理由
これは…売れる……小さな高級車レクサスLBXが売れまくっている理由
ベストカーWeb
100万円引きにもなる[クラウンスポーツ]!? 内装の質感が大幅進化に乗り心地がとにかくイイのよ!
100万円引きにもなる[クラウンスポーツ]!? 内装の質感が大幅進化に乗り心地がとにかくイイのよ!
ベストカーWeb
最大30万も安くなったってマジか!! [ラングラー]が売れ続けるのも納得だぜ
最大30万も安くなったってマジか!! [ラングラー]が売れ続けるのも納得だぜ
ベストカーWeb
今は無き[エスティマ]値上がりヤバい!! だったら北米の巨大ミニバン[シエナ]日本導入プランは?
今は無き[エスティマ]値上がりヤバい!! だったら北米の巨大ミニバン[シエナ]日本導入プランは?
ベストカーWeb
新型パジェロとも疑うデキ!! 技術をフルに投入[トライトン]! SUV顔負けのまさか過ぎる性能とは?
新型パジェロとも疑うデキ!! 技術をフルに投入[トライトン]! SUV顔負けのまさか過ぎる性能とは?
ベストカーWeb
地味だけどいいクルマ「スイフト」のいいところをほめちぎりたい
地味だけどいいクルマ「スイフト」のいいところをほめちぎりたい
ベストカーWeb
[GR86]が3年目の熟成に突入……ダンパーや電動パワステをより進化させ大進化 それでも約4万円アップの価格増で済むなんて!!!
[GR86]が3年目の熟成に突入……ダンパーや電動パワステをより進化させ大進化 それでも約4万円アップの価格増で済むなんて!!!
ベストカーWeb
コスパ最強SUVの[WR-V]は4倍の注文!! 爆売れのワケは前代未聞の割り切りにあった!?
コスパ最強SUVの[WR-V]は4倍の注文!! 爆売れのワケは前代未聞の割り切りにあった!?
ベストカーWeb
さらば庶民のディーゼル高級車!! [マツダ2]ディーゼル生産終了確定!! いつかまた復活してくれよな
さらば庶民のディーゼル高級車!! [マツダ2]ディーゼル生産終了確定!! いつかまた復活してくれよな
ベストカーWeb
マジで純正なの!? スープラにもGT-Rにも付いている巨大すぎる衝撃のリアウイング!
マジで純正なの!? スープラにもGT-Rにも付いている巨大すぎる衝撃のリアウイング!
ベストカーWeb
[キューブ]ってそんな売れてたっけ!? なのに復活の声多いワケ
[キューブ]ってそんな売れてたっけ!? なのに復活の声多いワケ
ベストカーWeb
アルファードの買取価格高すぎ!! クルマ好きにあえて人気車種を激推したいワケ
アルファードの買取価格高すぎ!! クルマ好きにあえて人気車種を激推したいワケ
ベストカーWeb
もはやスイスポいらずの完成度!! 新型[スイフト]は値上げも軽量を武器に! 元気な走りを見せる
もはやスイスポいらずの完成度!! 新型[スイフト]は値上げも軽量を武器に! 元気な走りを見せる
ベストカーWeb
トライトンの登場で面白くなってきたぞ!!!! 仁義なき戦いが勃発!! そろそろ見えてきた令和の宿命のライバル4選
トライトンの登場で面白くなってきたぞ!!!! 仁義なき戦いが勃発!! そろそろ見えてきた令和の宿命のライバル4選
ベストカーWeb
もはやベース車以上!! 最高にご機嫌な2台の乗り味に悶絶! [クラウンクロスオーバーランドスケープ]と[ポルシェ911ダカール]一気乗りでわかった2台の真実!!
もはやベース車以上!! 最高にご機嫌な2台の乗り味に悶絶! [クラウンクロスオーバーランドスケープ]と[ポルシェ911ダカール]一気乗りでわかった2台の真実!!
ベストカーWeb
[新型フリード]に黒っぽいボディが3つもある!? フリードこそブラックボディにすべきというこれだけの理由
[新型フリード]に黒っぽいボディが3つもある!? フリードこそブラックボディにすべきというこれだけの理由
ベストカーWeb
全長4.2m級のマツダ「”4人乗り”スポーツカー」!? 豪華ソファシート&”斬新”ハンドル採用! 画期的ユニット搭載の「リューガ」とは
全長4.2m級のマツダ「”4人乗り”スポーツカー」!? 豪華ソファシート&”斬新”ハンドル採用! 画期的ユニット搭載の「リューガ」とは
くるまのニュース

みんなのコメント

5件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

374.9454.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.8128.0万円

中古車を検索
プログレの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

374.9454.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.8128.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村