現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ボルボV60 詳細データテスト 動力性能もEV航続距離も向上 万人受けの運動性 積載性はほどほど

ここから本文です
ボルボV60 詳細データテスト 動力性能もEV航続距離も向上 万人受けの運動性 積載性はほどほど
写真を全て見る(10枚)

はじめに

2022年現在、ボルボの新車販売は10台に3台がリチャージモデルだ。ここ数年で、ボルボはフル電動モデルに力を入れてきた。しかし、PHEVの歴史は10年を超える。そして、十分に商業的な進歩を重ね、PHEVの販売台数はEVの3~4倍に達している。

【画像】写真で見るボルボV60とライバル 全16枚

間違いなく明らかなのは、イエーテボリのパワートレイン戦力においてガソリンハイブリッドが、いまもって重要なパートを占めると考えられていることだ。今回のロードテストで取り上げるクルマは、それを証明している。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

モナコGPの予選は2組に分けるべき? トラフィックに泣いたQ1敗退アロンソが提案「素晴らしいものになる」
モナコGPの予選は2組に分けるべき? トラフィックに泣いたQ1敗退アロンソが提案「素晴らしいものになる」
motorsport.com 日本版
誰が乗る!?「朝2:45の始発便」誕生のワケ ただ“日本一早い便”ではない! 超早朝便のニーズとは?
誰が乗る!?「朝2:45の始発便」誕生のワケ ただ“日本一早い便”ではない! 超早朝便のニーズとは?
乗りものニュース
スバルが「新型SUV」公開! 迫力エアロで“めちゃ速そう”な「GTエディション」! 2リッター水平対向エンジン搭載の「新クロストレック」に反響も! 比で登場
スバルが「新型SUV」公開! 迫力エアロで“めちゃ速そう”な「GTエディション」! 2リッター水平対向エンジン搭載の「新クロストレック」に反響も! 比で登場
くるまのニュース
スポーツ、クルーズ、クールさの三位一体。インディアンモーターサイクル「101スカウト」は良質なファンバイクだった
スポーツ、クルーズ、クールさの三位一体。インディアンモーターサイクル「101スカウト」は良質なファンバイクだった
バイクのニュース
トヨタ、WRC4連勝をかけて地中海の離島サルディニアへ。「岩を避けて走ることが鍵」とラトバラ代表
トヨタ、WRC4連勝をかけて地中海の離島サルディニアへ。「岩を避けて走ることが鍵」とラトバラ代表
AUTOSPORT web
航続距離約45kmアップ!! マッチも乗る水素カローラが大幅進化!! カギを握る「異形燃料タンク」とは
航続距離約45kmアップ!! マッチも乗る水素カローラが大幅進化!! カギを握る「異形燃料タンク」とは
ベストカーWeb
ベスパ『LX125』2024年モデルを発売…ミニマルでクラシックなDNAを受け継ぐ
ベスパ『LX125』2024年モデルを発売…ミニマルでクラシックなDNAを受け継ぐ
レスポンス
新型クラウン第5の刺客 「クーペ」を発売することの意義とブランド価値
新型クラウン第5の刺客 「クーペ」を発売することの意義とブランド価値
ベストカーWeb
スズキ「スイフト」で3ナンバーを取得した理由とは? カスタム沼にはまったのはオートバックスでの出会いがはじまりでした
スズキ「スイフト」で3ナンバーを取得した理由とは? カスタム沼にはまったのはオートバックスでの出会いがはじまりでした
Auto Messe Web
EVの中古はバッテリーの劣化が心配……は10年前の情報を元にした論調! いまやバッテリーの劣化対策も進んでいた!!
EVの中古はバッテリーの劣化が心配……は10年前の情報を元にした論調! いまやバッテリーの劣化対策も進んでいた!!
WEB CARTOP
角田裕毅、ミディアムで11番手「良い初日。ブレーキングに改善の余地はあるが、ペースはいい」/F1モナコGP
角田裕毅、ミディアムで11番手「良い初日。ブレーキングに改善の余地はあるが、ペースはいい」/F1モナコGP
AUTOSPORT web
ハース痛恨! モナコGPの予選失格。新しいリヤウイングに違反見つかり、最後尾からの決勝スタートに
ハース痛恨! モナコGPの予選失格。新しいリヤウイングに違反見つかり、最後尾からの決勝スタートに
motorsport.com 日本版
マッチこと近藤真彦氏がトヨタ新「GRカローラ」で走った! 「トヨタと日産の壁なく参加」 液体水素エンジンの進化もスゴかった!?
マッチこと近藤真彦氏がトヨタ新「GRカローラ」で走った! 「トヨタと日産の壁なく参加」 液体水素エンジンの進化もスゴかった!?
くるまのニュース
「赤ん坊のように泣いた」フェルナンデス、初優勝のチャンスが転倒で潰える。原因はタイムロス“埋め合わせ”の意識
「赤ん坊のように泣いた」フェルナンデス、初優勝のチャンスが転倒で潰える。原因はタイムロス“埋め合わせ”の意識
motorsport.com 日本版
テインの純正互換ショック「EnduraPro」シリーズにシエンタHVなど5車種の適合が追加
テインの純正互換ショック「EnduraPro」シリーズにシエンタHVなど5車種の適合が追加
レスポンス
岡山で最大級EVイベントを開催! 最新EVを体験 5月26日
岡山で最大級EVイベントを開催! 最新EVを体験 5月26日
レスポンス
ホンダ新型「小型ミニバン」初公開! 謎の新仕様「エアー」って何? 「無印フリード」ではない「キャラの強さ」とは
ホンダ新型「小型ミニバン」初公開! 謎の新仕様「エアー」って何? 「無印フリード」ではない「キャラの強さ」とは
くるまのニュース
航続距離が短い電動バイクって不便? 意外と大丈夫?
航続距離が短い電動バイクって不便? 意外と大丈夫?
バイクのニュース

みんなのコメント

2件
  • デザインがとにかくカッコいい!
    ワゴンならボルボだなぁ
  • デザインは全く文句ない。
    EVメーカーになってしまうのがとても残念。
    特にあの高性能なディーゼルを捨ててしまったのは極めて残念。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

619.0679.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

26.4699.0万円

中古車を検索
V60の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

619.0679.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

26.4699.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村