サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ついにFD3S用も誕生」オートエクゼ渾身のモーションコントロールビームに注目!

ここから本文です

高剛性化と振動抑制を高次元で両立!

オートエクゼの定番パーツにFD3S用が追加

「初代NSXはまだまだ進化できる!」プル式の扱いやすいカーボンツインクラッチが登場!!

効果的にボディ剛性を高めつつ、余計な振動を抑えならが乗り心地も良くする“オートエクゼ”の人気パーツ『モーションコントロールビーム(MCB)』に、FD3S用が加わった。

モーションコントロールビームはボディの前後末端に取り付ける剛性アップパーツだ。本体に内蔵されたダンパー機構が、高剛性化により生じる路面からの微振動を抑え、シャープかつしなやかな乗り味を生み出す。

適合モデルは5型以降の後期型(1~4型は未確認)で、価格は9万円。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン