現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > まるで痛車のようなロールス・ロイスはかの「ジョン・レノン」の愛車! 見た目もスゴイけど中身もなかなかの改造っぷりだった

ここから本文です

まるで痛車のようなロールス・ロイスはかの「ジョン・レノン」の愛車! 見た目もスゴイけど中身もなかなかの改造っぷりだった

掲載 6
まるで痛車のようなロールス・ロイスはかの「ジョン・レノン」の愛車! 見た目もスゴイけど中身もなかなかの改造っぷりだった

 この記事をまとめると

■世界的ミュージシャンの故ジョン・レノンはクルマ好きであった

ロールス・ロイスの伝統「シルバーシリーズ」! 100年以上前の「銀ピカマシン」が始まりだった

■愛車「ロールス・ロイス ファントムV」は移動で酷使され、一時大規模改修に出された

■ド派手にペイントされたことで当時はマスコミに追いかけまわされていたという

 ジョン・レノンの愛車が凄まじかった

 伝説的なバンド、ビートルズのメンバーはいずれもクルマ好きだったこと、わりと有名なエピソードかと。とりわけジョン・レノンはロールス・ロイスがお気に入りで、一時は2台所有するなどさまざまな逸話が残されています。なかでも、痛車と指をさされそうなファントムVはいまでも美術館で展示されており、ジョンのアイコンと呼ばれるのも大いに納得です。

 1964年、ジョンが最初に手に入れたロールス・ロイス・ファントムVは、ロンドンのメイデンヘッドにあった名門ディーラー「R.S.ミード」から納められました。レジストレーション:FJB111Cは、バレンタインブラックのボディカラーをまとい、車体はこれまた有名なコーチビルダー「H.J.マリナー」によって製作されています。

 エンジンは6.23リッターのV8で、マリナーによって黒の革張り、ウォールナット製カクテルキャビネット、ライティングテーブル、読書灯、ポータブルテレビ、そしてジョンとヨーコが使うファントムV専用のラゲッジセットが7つ用意されました。

 とはいえ、納車された1965年当時のジョンは運転免許を持っておらず、やむなくショーファーを雇うことに(笑)。すぐさま免許を取得したものの、ショーファー氏の証言によれば、「助手席で黙っていられない」運転だったとのこと。で、このファントムに乗って、ジョンは自身が出演した映画「How I won the war」の撮影現場、スペインを何度も往復しました。その際、スペインの田舎道でもって車体はだいぶ傷つき、シャシーの損傷もしたことから、ペイントのし直しや補修をすることに。

 1967年、時あたかもビートルズの名盤「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」をレコーディングしている最中で、ジョンはアルバムのアートワークに触発されたとか、メンバーのリンゴ・スターにそそのかされたとかで、「よっしゃ、サイケにペイントしよう」と思いついたのです。

 ジョンがこのカスタムプランをサリー州のカスタムファクトリー「J.P.ファロン」に持ち込むと、ファロン社は地元のアーティスト、スティーブ・ウィーバーにデザインとペイントを依頼。およそ1カ月半の時間をかけて、ペイントワークやインテリアの改造が行われ、その年の5月25日、サージェント・ペッパーズのリリースに合わせて乗り出すことができました。

 そのインパクトは凄まじいもので、朝から晩までカメラマン、報道クルーに追いまわされたと、ショーファー氏が後に語っています。

 ペイントを保護するためにいまは博物館に展示中

 さて、ウィーバーの仕事は少数民族ロマ族のキャラバンや運河のはしけにあしらわれている模様を緻密に描き、ルーフには占星術の十二宮サイン、ジョンのてんびん座も加えられました。ただし、ウィーバーが用いた塗料はクルマ用でなかったため、後に寄贈された美術館は、「動態保存するために、年に1度エンジンをかけて走行しなくてはならないのですが、そのたびにペイントがひび割れ、はがれてしまうのです」と、かなり苦労した模様。

 また、ファロンが行ったインテリアのカスタムで面白いのは、リヤシートがダブルベッドに変形できる機構や、追加したレコードプレーヤーの針が飛ばないサスペンションシステム、さらに車外向けスピーカーが装備され、ジョンはマイクで通行人に声をかけて驚かせたという逸話も伝わっています。

 1970年、ジョンとヨーコがニューヨークへ移住したのに伴って、痛車ファントムもアメリカに渡りました。が、1977年にはアメリカの税金に辟易したジョンがスミソニアン博物館のマンハッタン支部に寄付。20万ドル以上の税額控除を受けたとされていますが、実際にいかほどに判断されたのかは詳らかになっていません。

 その後、1985年には博物館が売却を決め、オークションに出品したところ、229万9000ドル(当時のレートで約5億5000万円)の値が付いたそうです。

 購入したカナダの実業家、ジム・パティンソンはバンクーバーで開催されたエキスポ86の宣伝用に痛車を使った後はカナダの博物館に寄贈という太っ腹。前述のとおり、脆弱なペイントのために日常のアシには使いづらかったのかもしれません。

 現在もカナダのロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館に収蔵されているジョンのロールスロイスですが、近年では2017年に「サージェント・ペッパー」の発売50周年を祝うイベントにブッキングされるなど、そのインパクトはいささかも衰える様子がありません。

こんな記事も読まれています

ホンダが新型「小さな高級車」世界初公開へ! “VTEC”ターボエンジン搭載の「コンパクトSUV」! 謎の「ADX」2025年米に登場
ホンダが新型「小さな高級車」世界初公開へ! “VTEC”ターボエンジン搭載の「コンパクトSUV」! 謎の「ADX」2025年米に登場
くるまのニュース
【九島辰也のカーガイ探訪記】ル・マン・クラシックに集うクルマ好きたちが過ごす時間
【九島辰也のカーガイ探訪記】ル・マン・クラシックに集うクルマ好きたちが過ごす時間
カー・アンド・ドライバー
アウディ新型「S3」世界初公開! 高性能スポーツバック/セダンは23馬力アップの333馬力に出力向上
アウディ新型「S3」世界初公開! 高性能スポーツバック/セダンは23馬力アップの333馬力に出力向上
VAGUE
タイヤ・ホイールはもはや「ネットショップ」で買う時代? 取り付けも心配しなくていいワケ
タイヤ・ホイールはもはや「ネットショップ」で買う時代? 取り付けも心配しなくていいワケ
Merkmal
即完売のトヨタ「スポーツカー」再販決定! 最後の「GR86」50台限定発売! 西で約574万円
即完売のトヨタ「スポーツカー」再販決定! 最後の「GR86」50台限定発売! 西で約574万円
くるまのニュース
ヴィンテージなデザインが個性的! THHがミラーインナーシールド付きフルフェイスヘルメット「TT-03」を発売
ヴィンテージなデザインが個性的! THHがミラーインナーシールド付きフルフェイスヘルメット「TT-03」を発売
バイクのニュース
ホンダ最速・最高級マシン!「ホンダジェット」実機に乗って空を飛べる! “羽田空港”発着で体験可能な「貴重な機会」とは
ホンダ最速・最高級マシン!「ホンダジェット」実機に乗って空を飛べる! “羽田空港”発着で体験可能な「貴重な機会」とは
くるまのニュース
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
ベストカーWeb
スズキ「Vストローム800DE」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
スズキ「Vストローム800DE」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
高速道路の照明、場所によって「明るさ」違いすぎませんか? ドライバーどうすればいいのか困っちゃう
高速道路の照明、場所によって「明るさ」違いすぎませんか? ドライバーどうすればいいのか困っちゃう
Merkmal
「新型フォレスター」もいいけど現行も買い時!!   スバルはやっぱり最終型にかぎる? 北米専用カラーが日本登場だぜ!
「新型フォレスター」もいいけど現行も買い時!!   スバルはやっぱり最終型にかぎる? 北米専用カラーが日本登場だぜ!
ベストカーWeb
広い常設ベッドがモダンなホテルのよう! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
広い常設ベッドがモダンなホテルのよう! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
オシャレなボディにシンプル車内がちょうどいい! トヨタ ピクシスバンがベースの軽キャンパー
オシャレなボディにシンプル車内がちょうどいい! トヨタ ピクシスバンがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
いよいよファイナルか!? GT-Rの2025モデルは24年6月発売!! エンジン周りを強化した最強モデルも登場だ
いよいよファイナルか!? GT-Rの2025モデルは24年6月発売!! エンジン周りを強化した最強モデルも登場だ
ベストカーWeb
【BC中古車ウオッチ】海外製のスズキ車ってなんでこんなにいいの? ハンガリー製のスズキ車「スプラッシュ」が影に隠れた名車といえる理由
【BC中古車ウオッチ】海外製のスズキ車ってなんでこんなにいいの? ハンガリー製のスズキ車「スプラッシュ」が影に隠れた名車といえる理由
ベストカーWeb
EVオーナーの祭典!テスラオーナーによる「TOCJ全国ミーティング」開催 愛知・蒲郡市
EVオーナーの祭典!テスラオーナーによる「TOCJ全国ミーティング」開催 愛知・蒲郡市
グーネット
デートカーの「プレリュード」が24年ぶりの復活!! スポーツハイブリッド搭載で25年登場なるか?? 予想価格は420万円
デートカーの「プレリュード」が24年ぶりの復活!! スポーツハイブリッド搭載で25年登場なるか?? 予想価格は420万円
ベストカーWeb
【中古車選びお悩み相談】2024年10月から始まる「OBD検査」ってなに?
【中古車選びお悩み相談】2024年10月から始まる「OBD検査」ってなに?
グーネット

みんなのコメント

6件
  • cfq********
    外観はサイケで凄いですが、記事にある肝心の「中身も中々の改造」の画像がないですよ。
    室内画像はノーマルっぽいメーター画像が一枚のみ。
  • BiCar
    痛車言うなよ!素人集団がっ!
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

5680.06780.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1248.07880.0万円

中古車を検索
ファントムの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

5680.06780.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1248.07880.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村