現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > やっぱ超貴重5LエンジンのIS500!? いやスカイラインもWRX S4だって負けてないゾ!! 今選ぶべきスポーツセダン3選

ここから本文です

やっぱ超貴重5LエンジンのIS500!? いやスカイラインもWRX S4だって負けてないゾ!! 今選ぶべきスポーツセダン3選

掲載 29
やっぱ超貴重5LエンジンのIS500!? いやスカイラインもWRX S4だって負けてないゾ!! 今選ぶべきスポーツセダン3選

 貴重な存在になりつつあるスポーツセダン。やはり伝統のスカイライン!! という意見も多いだろうが5LエンジンのIS500やWRX S4だってかなりイイのだ。プロ4人はどれを選ぶんだ!?

※本稿は2023年10月のものです
文/渡辺陽一郎、清水草一、諸星陽一、岡本幸一郎、写真/LEXUS、NISSAN、SUBARU、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2023年11月10日号

やっぱ超貴重5LエンジンのIS500!? いやスカイラインもWRX S4だって負けてないゾ!! 今選ぶべきスポーツセダン3選

■レクサス IS500 vs スバル WRX S4 vs 日産 スカイライン400R

希少な大排気量NAという個性がひときわ輝くレクサス IS500

 モデル数は少ないが、超ハイレベルなモデルが今シーズンも激戦を繰り広げる。希少種大排気量NAの、ISの個性が際立つ!!

■IS500もいいけど……WRX S4だ!

渡辺氏が推すのはスバル WRX S4。駆動力の伝達効率を高める4WDが魅力

 IS500はミドルサイズのボディにV8エンジンと後輪駆動を組み合わせるスポーツセダンの最高峰。

 ただし今のクルマでは、この動力性能に2WDはバランスが良くない。4WDで駆動力の伝達効率を高め、ブレーキを含めて4輪の制御を綿密に行いたい。したがってWRX S4だ。※著者:渡辺陽一郎

■コンパクトなノーズに5L・V8が収まってるってだけで燃える!

清水氏を興奮させる大排気量エンジンを搭載するレクサス IS500

 IS500の魅力は圧倒的で、いまや世界一のスポーツセダンと断言したい。あの5L・V8が、比較的コンパクトなセダンのノーズに押し込まれていると思うだけで燃える! 

 これで1000万円切りは超バーゲンプライス。問答無用。WRX S4も400Rもいいんだけど。※著者:清水草一

■走りを楽しむスポーツセダンならIS

諸星氏は「走りを楽しむスポーツセダンなら」と選んだのはレクサス IS500

 サーキット勝負で速く走れるかどうか? を競うならば別の選択肢も生まれるが、走りを楽しむスポーツセダンということで後輪駆動を選んだ。

 私はスカイランなら2ドアという世代(元は4ドアだが)。でもISは4ドアが基本というイメージ。セダンならISということになる。※著者:諸星陽一

■ISは文句ナシだけど……がんばった400Rを評価したい!

岡本氏は電制サスを導入して奮闘する日産 スカイライン400Rを熱く推す

 ISは文句ないとして、現行WRX S4は個人的にはあまり評価していない。走りは洗練度に欠けるし、見た目もいまいちイケてないからだ。

 その点400Rは電制サスまで導入してかなりがんばったし、何よりエンジンが美味しい。編集部のみなさん、もう一度乗り比べ直してみて! ※著者:岡本幸一郎

こんな記事も読まれています

トライアンフ「タイガー1200」 アップデートされた2024年モデルを発表
トライアンフ「タイガー1200」 アップデートされた2024年モデルを発表
バイクのニュース
ホンダがレトロ顔の「新型シティ」実車公開!? “丸目二灯”の「80年代デザイン」に注目! 懐かしすぎる「サステナシーC」に反響あり!
ホンダがレトロ顔の「新型シティ」実車公開!? “丸目二灯”の「80年代デザイン」に注目! 懐かしすぎる「サステナシーC」に反響あり!
くるまのニュース
ホンダ「HAWK 11」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
ホンダ「HAWK 11」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
今見ると小っさ!! セドグロ風の顔もイイね!! エルグランドの先祖ラルゴってもしや爆安だったんじゃないか説
今見ると小っさ!! セドグロ風の顔もイイね!! エルグランドの先祖ラルゴってもしや爆安だったんじゃないか説
ベストカーWeb
レザー調のシートが超オシャレ! トヨタ タウンエースがベースのキャンパー
レザー調のシートが超オシャレ! トヨタ タウンエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
テリー伊藤 念願成就!? アルピーヌA110試乗 アクセルを踏んだ瞬間青春時代が甦る!【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
テリー伊藤 念願成就!? アルピーヌA110試乗 アクセルを踏んだ瞬間青春時代が甦る!【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
FFなのにエンジン縦置き? トヨタ車初の前輪駆動車ターセルの変態っぷりにマイッタ!
FFなのにエンジン縦置き? トヨタ車初の前輪駆動車ターセルの変態っぷりにマイッタ!
ベストカーWeb
懐かしくて涙モノ! レトロ風がしびれる! エンケイがクラシックホイールを続々復刻してるぜ!
懐かしくて涙モノ! レトロ風がしびれる! エンケイがクラシックホイールを続々復刻してるぜ!
ベストカーWeb
大切な愛車に傷が! 知らなくて後悔……ペットやチャイルドシートで傷つかない画期的な道具2選
大切な愛車に傷が! 知らなくて後悔……ペットやチャイルドシートで傷つかない画期的な道具2選
ベストカーWeb
【開幕前テストの要点/3日目】リザルト以上に感じたチーム勢力図。打倒レッドブルの最右翼はどこか
【開幕前テストの要点/3日目】リザルト以上に感じたチーム勢力図。打倒レッドブルの最右翼はどこか
AUTOSPORT web
レクサスLM 詳細データテスト 後席は快適至極 不足気味のパワートレインとシャシー 静粛性に盲点
レクサスLM 詳細データテスト 後席は快適至極 不足気味のパワートレインとシャシー 静粛性に盲点
AUTOCAR JAPAN
フィットの代わりにこれはどう? VTECターボもあり! ホンダ シティが東南アジアでバリバリ元気な件!
フィットの代わりにこれはどう? VTECターボもあり! ホンダ シティが東南アジアでバリバリ元気な件!
ベストカーWeb
念願のデイトナ24時間!「M4カブリオレ」で現地入りしてM社長と朝のランデブー【みどり独乙通信】
念願のデイトナ24時間!「M4カブリオレ」で現地入りしてM社長と朝のランデブー【みどり独乙通信】
Auto Messe Web
4種の「スイートスポット」はコレ! レンジローバー・スポーツ P400へ試乗 雰囲気に合うマイルドHV 
4種の「スイートスポット」はコレ! レンジローバー・スポーツ P400へ試乗 雰囲気に合うマイルドHV 
AUTOCAR JAPAN
世界に10台のみのオースチンヒーレー!「ル・マン スプライト プロトタイプ」をオーナーが購入した動機がなんとも羨ましい
世界に10台のみのオースチンヒーレー!「ル・マン スプライト プロトタイプ」をオーナーが購入した動機がなんとも羨ましい
Auto Messe Web
名車リバイバル 成功と失敗 ハマー、ブロンコ、Tバード… 新型の評価は?
名車リバイバル 成功と失敗 ハマー、ブロンコ、Tバード… 新型の評価は?
AUTOCAR JAPAN
テスト最終日は5番手。前年の同時期と比べると「マシンはとてもコンペティティブ」と角田裕毅/F1インタビュー
テスト最終日は5番手。前年の同時期と比べると「マシンはとてもコンペティティブ」と角田裕毅/F1インタビュー
AUTOSPORT web
サーキット派必見! 性能だけじゃないグラムライツ「57FXZリミテッドエディション」は美しくもありました
サーキット派必見! 性能だけじゃないグラムライツ「57FXZリミテッドエディション」は美しくもありました
Auto Messe Web

みんなのコメント

29件
  • choseyou
    どう見たってWRXが場違いだろ
    比べる相手間違ってるし
    この中でWRX選ぶとか正気か?
  • けいのじ
    ベストカーさん、出るゾ!!とか来るゾ!!とか〇〇ゾ!!って見出し恥ずかしくないの?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

481.0900.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

25.0938.0万円

中古車を検索
ISの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

481.0900.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

25.0938.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村