現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 言われてみれば確かに謎!! モニターだらけのクルマって助手席エアバッグどうなってんの!?

ここから本文です

言われてみれば確かに謎!! モニターだらけのクルマって助手席エアバッグどうなってんの!?

掲載 10
言われてみれば確かに謎!! モニターだらけのクルマって助手席エアバッグどうなってんの!?

 ベンツやポルシェなどの高級ブランドは今やモニターだらけ!! メーターにセンターモニター、さらには助手席用までホントに画面が多すぎるっ。超未来っぽいけど、冷静に考えると助手席のエアバッグはどうなってんのよ!? もしや事故ったら終わり……なワケないけど、マジで謎すぎる!!

文:高山正寛/写真:ベストカーWeb編集部

言われてみれば確かに謎!! モニターだらけのクルマって助手席エアバッグどうなってんの!?

■内装開発時の場所取りは至難の業だったのに……助手席にまでその波が!!

吹き出し口にエアコンパネル、そしてオーディオと限られたスペースにすべての要素を注入。開発時にどこに何を置くかで相当戦ったという

 CASE時代の昨今、最新モデルには「C」つまり「コネクテッド」機能を搭載する車種が増えてきた。

 コネクテッド機能のアウトプット先、目に見える部分ではディスプレイへの情報表示がメインとなるが、大型化や表示機能の拡大など、その進化が止まらないことは多くの人が感じているはずだ。

 これまでのカーナビに代表される地図表示だけでなく、エアコンやオーディオ、さらにADAS(先進運転支援システム)の詳細設定など、大画面化によってUI(操作系)は確実に新しい時代を迎えている。

 各メーカーはより多くの機能を搭載するために前述した大画面化などを推し進めているが、実際限られたコクピット(インパネ)周辺の空間には限界がある。

 よく言われる話だが「一等地」であるインパネ周辺は電装系の開発者とクルマの機能性や個性を尊重したいデザイナーとの間で常に「場所取り」が繰り広げられている。

 そこにさらに新しい流れが来た。それが助手席側まで拡大したディスプレイ構造だ。

 これまでダッシュボードのほぼ真正面に設置されていた助手席エアバッグ。標準装備ゆえにどこかには設置されているはずだが、実際大丈夫なのだろうか。

■画面1つは過去の話!? 世界の潮流は助手席モニターにアリ!!

巨大モニターですべての操作を行うのはテスラが先駆者。国産でいえばホンダe程度で他の国に比べれば超保守的!!

 助手席側までディスプレイが設置されているモデルとして記憶に新しいのがホンダeの「ワイドスクリーンHonda CONNECTディスプレイ」だろう。

 12.3インチのディスプレイを2枚並べることで、5つのスクリーンにカーナビほか、多彩な情報が表示できる。もちろん表示内容のカスタマイズも可能とかなり先進的だ。

 また最新のメルセデス・ベンツEQS(SUVモデルも今後登場)には「デジタルインテリアパッケージ」としてMBUXハイパースクリーンを設定。運転席側からセンターコンソールを経て、助手席前まで大型のディスプレイが配置される。

 さらに言えば助手席側のディスプレイは視認性にも優れる有機ELを採用しているというから驚きだ。

 他にも中国の新興ブランドであるHiPhi(ハイファイ)が上海モーターショーで発表したクロスオーバーEVである「X」には助手席側だけで19.9インチという大画面ディスプレイが!!

 もはやディスプレイはセンターにだけ設置されるというある種の常識はCASE時代においては過去の物になるのかもしれない。

■モニターあっても大丈夫!! エアバッグは超小型化に成功していた

中国車の一部は助手席にも専用モニターを設置。サブスクの動画サービスを楽しみながら移動できるのだ

 さて、こうなると助手席エアバッグの取り付け位置が気になるが、ここまで引っ張っておいて何だが、そこに関しては心配は無い。

 助手席エアバッグは1987年9月に当時のSクラスのセダン/クーペにオプションとして設定されたが、そこからメルセデス・ベンツはサイド・エアバッグやニーエアバッグなど、シートベルトと併用することで万が一の際の乗員保護を高める施策を行ってきた。

 当時Sクラスの助手席エアバッグ容量は170Lで、バッグ自体を何折りにも重ね、ダッシュボードの中に格納していた。

 もちろんバッグだけでなく、衝撃が加わった際にバッグを点火させるインフレータ(ガス発生装置)などのデバイスを組み込む必要があったので助手席ダッシュボードの中はパンパン状態だった。

 ただ、ここから進化は始まり、助手席(だけではないが)エアバッグは小型化しつつ、従来以上の性能を発揮するようになる。

■インパネ上部に開口部、ホントに大丈夫なのか?

エアバッグが義務化された際にスカイラインGT-Rはスポーティとはいえないデザインのステアリングに。当時のエアバッグは今ほど小型化されていなかったのが最大の要因

 今回のワイドディスプレイに限らず、ダッシュボード自体もクルマのデザインのひとつでである以上、昨今のクルマの助手席エアバッグの開口部は乗員に対して正面を向いているわけではない。

 良く言われるのが、ダッシュボード上部に開口部を設けたら乗員に向かってエアバッグがきちんと展開するのか、またフロントガラスに接触して二次被害が出るのではないか、という疑問だ。

 ただ、その辺はまさに技術革新。過去の助手席エアバッグはその容量自体に無駄な部分があったとも言われている。つまり乗員拘束のためにはそこまでの容量は無くても大丈夫という実験結果も出ている。

 2013年にトヨタの関連会社である豊田合成が開発した自立型助手席エアバッグは前述した無駄な容量を減らし、さらにエアバッグ自体の力で上方向(フロントガラス)に起き上がらず、乗員側にしっかり展開する技術を搭載している。

 これにより、総重量で約13%の軽量化を実現し、インパネの形状に影響されない乗員保護能力を得ているという。

 また国産車初となるエアバッグを開発したホンダも衝突速度やドライバーの体格に応じて展開速度や容量を可変させる「i-SRSエアバッグシステム(運転席、助手席共)」を開発し多くのモデルに搭載している。

 エアバッグ自体は性能はもちろん、コンパクト化、軽量化、そして低コストが求められる。大型ディスプレイが今後拡大するとしても、それに合わせた技術により進化していることは当然と言えるだろう。

 それよりもこの機会に見直して欲しいのはダッシュボード上部にぬいぐるみやグッズを置いているクルマ。万が一の際はそれが乗員に飛んでくることで乗員に対してさらなる傷害とエアバッグ自体が本来の性能を発揮できないことだ。少なくともエアバッグの開口部を塞ぐようなことだけは止めた方が良いだろう。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

KINTOがプラグインハイブリッド車の取扱いを開始 8月から
KINTOがプラグインハイブリッド車の取扱いを開始 8月から
レスポンス
なぜ「車検ステッカー」の貼付場所が変わった? 罰則もあり!? 最新「“ミニ”車検証」でできる裏ワザとは?
なぜ「車検ステッカー」の貼付場所が変わった? 罰則もあり!? 最新「“ミニ”車検証」でできる裏ワザとは?
くるまのニュース
カル・クラッチロー、ワイルドカード参戦予定だったMotoGPイギリスGPを手の怪我で欠場
カル・クラッチロー、ワイルドカード参戦予定だったMotoGPイギリスGPを手の怪我で欠場
motorsport.com 日本版
走りを変える、ブリッツの「スマスロ」「スロコン」に『レクサスLM』『GRヤリス』『ランクル250』『マツダ2』など追加
走りを変える、ブリッツの「スマスロ」「スロコン」に『レクサスLM』『GRヤリス』『ランクル250』『マツダ2』など追加
レスポンス
日産『GT-R』最後の北米限定車「T-spec 匠エディション」&「スカイライン・エディション」がエモすぎる[詳細画像]
日産『GT-R』最後の北米限定車「T-spec 匠エディション」&「スカイライン・エディション」がエモすぎる[詳細画像]
レスポンス
ダイハツ「新・軽バン」初公開! 「大人2人寝れる」車中泊仕様!? オシャ内装採用の「バンテック・ルネッタ」発表へ
ダイハツ「新・軽バン」初公開! 「大人2人寝れる」車中泊仕様!? オシャ内装採用の「バンテック・ルネッタ」発表へ
くるまのニュース
日産「新型2ドアクーペ」発表で大反響! オシャグリーン内装&「匠の手組みエンジン」がイイ! ド迫力フェンダーも採用の「Takumi Edition」米登場に「夢のある車」の声
日産「新型2ドアクーペ」発表で大反響! オシャグリーン内装&「匠の手組みエンジン」がイイ! ド迫力フェンダーも採用の「Takumi Edition」米登場に「夢のある車」の声
くるまのニュース
ドゥカティの最新型マシン削減方針、VR46は不満「プラマックのように2台最新型が欲しかった」
ドゥカティの最新型マシン削減方針、VR46は不満「プラマックのように2台最新型が欲しかった」
motorsport.com 日本版
「実効空力」と「しなるホイール」って……こんなに違うの!? ホンダアクセスのパーツを装着したヴェセルの走りが衝撃だった
「実効空力」と「しなるホイール」って……こんなに違うの!? ホンダアクセスのパーツを装着したヴェセルの走りが衝撃だった
WEB CARTOP
21ポジションアップの大逆転。ウィル・パワーが今季2勝目、ペンスキー勢がダブルヘッダー完勝/インディカー
21ポジションアップの大逆転。ウィル・パワーが今季2勝目、ペンスキー勢がダブルヘッダー完勝/インディカー
AUTOSPORT web
アルピナ製BMW5シリーズ全7世代をテスト!5シリーズはアルピナブランドの心臓であり魂だ
アルピナ製BMW5シリーズ全7世代をテスト!5シリーズはアルピナブランドの心臓であり魂だ
AutoBild Japan
約2500万円のトヨタ「アルファード」が売れてる!? 「クラウンミニバン」も設定!? 競合多い「高級ミニバン」 中国の現状は?
約2500万円のトヨタ「アルファード」が売れてる!? 「クラウンミニバン」も設定!? 競合多い「高級ミニバン」 中国の現状は?
くるまのニュース
MTで操れるトヨタのコンパクトスポーツカー「GR86」が進化! “グリーンのボディ×ブラウンの内装”がおしゃれな限定車も注目です
MTで操れるトヨタのコンパクトスポーツカー「GR86」が進化! “グリーンのボディ×ブラウンの内装”がおしゃれな限定車も注目です
VAGUE
面倒な客には「無理して売らない」が令和スタイル! お客も知っておくべきいまどきの新車販売現場
面倒な客には「無理して売らない」が令和スタイル! お客も知っておくべきいまどきの新車販売現場
WEB CARTOP
宮城の老舗ショップ「コズミック」製作のカスタムハーレーを紐解く
宮城の老舗ショップ「コズミック」製作のカスタムハーレーを紐解く
バイクのニュース
「有料道路になります」異例の看板出現に反響多数!?「渋滞緩和楽しみ」「無料のままがいい」福岡の「八木山バイパス」4車線化いよいよ秒読み段階へ
「有料道路になります」異例の看板出現に反響多数!?「渋滞緩和楽しみ」「無料のままがいい」福岡の「八木山バイパス」4車線化いよいよ秒読み段階へ
くるまのニュース
[15秒でニュース]アジアラリー王者奪還へ、三菱『トライトン』の準備は万端
[15秒でニュース]アジアラリー王者奪還へ、三菱『トライトン』の準備は万端
レスポンス
シボレー カマロ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
シボレー カマロ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン

みんなのコメント

10件
  • これを日本車がやると「こんなにモニター要らないだろ!」「安全軽視だ!」「変に未来感出すな!」と言われるんだよなぁ
    何で欧州車やアメ車がやるのは良くて日本車でやるのはダメなんだろ…
  • 機械式時計は高額でも欲しいが、デジタルウォッチに出せる金額はそれより低くなる。流行り廃りが早いデジタル機器だからだとおもう。自分はアナログメーターが好き。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2375.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1047.01890.0万円

中古車を検索
EQSの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2375.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1047.01890.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村