現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ボクらの時代録】2009年の日本カー・オブ・ザ・イヤー。トヨタ・プリウス( ZVW30型)が実現したハイブリッド新世界

ここから本文です

【ボクらの時代録】2009年の日本カー・オブ・ザ・イヤー。トヨタ・プリウス( ZVW30型)が実現したハイブリッド新世界

掲載
【ボクらの時代録】2009年の日本カー・オブ・ザ・イヤー。トヨタ・プリウス( ZVW30型)が実現したハイブリッド新世界

プリウスは3代目でポピュラーな存在になった!

 3代目プリウスの最も大きな進化は、高性能化と省燃費化を高次元で達成しながら、割安感のある価格設定をした点にある。さらに、もうひとつの大きな進化ポイントを挙げるなら、デザイン品質と外観品質の大幅な引き上げだろう。デザインの基本イメージは旧型から受け継いでいるが、機能と洗練の両面で、しっかり磨きがかかっている。

【復刻版カタログ】2009年の日本カー・オブ・ザ・イヤー/3代目トヨタ・プリウスの肖像

 キャビンは、広く明るい空間で「180cmの乗員×4名」はOKというイメージだ。トランクスペースはゴルフバッグが3セット積めるし、トランク下のシークレットボックスにも十分な容量がある。

 動力性能は「2.4リッターのガソリン車並み」という話だが、乗ってみて十分納得した。基本的にバッテリー残量が一定以上あれば、モーターで静かにスムーズに発進する。スタート後、少しのタイムラグがあってエンジンが始動するが、始動を意識させられることはまずない。基本的に走り、止まるたびにエンジンは始動と停止を繰り返すわけだが、そのどちらもが「いつの間にか」といった感じだ。

 パフォーマンスは「必要にして十分」といったレベルを超えて、走りが楽しめる。とくに気持ちがいいのは追越である。市街地の追越も気持ちいいが、ハイウェイの追越はさらに気分が躍る。モーターの強力なトルクにアシストされているときの滑らかで力強い瞬発力には、ガソリン車とは別種の気持ちよさがある。身のこなしは素直で、足腰もかなりしっかり仕上がっている。燃費は当然、素晴らしい。試乗時、まったく普段どおり、流れに乗った状態で25.1km/リッターだった。
 プリウスは3代目で、ハイブリッドカーとして「本物の商品」になった!といえる。
(岡崎宏司/2009年8月10日号)

3代目トヨタ・プリウス・プロフィール

 3代目プリウスは2009年1月の北米国際オートショー(デトロイト・ショー)でワールドデビュー。5月に日本で発売された。3代目は「スーパー・ハイブリッドカー」をキャチコピーに「世界最高の環境性能」と「走りの気持ちよさを追求」。メカニズムからスタイリングまで、すべてを進化させることで世界的なヒット作に成長する。日本では2009年に新車販売ランキング1位を獲得。翌2010年には31万台5669台の販売台数を記録した。

 カタログでは「プリウスの進化は、ハイブリッドカーの進歩そのものです」とアピール。「モーターとエンジンを最適な効率で組み合わせたトヨタ独自のストロングハイブリッドを搭載」と記載し、イラストと豊富な図版で特徴を説明した。ホンダ・インサイトなど、ハイブリッド車がしだいに増加する中で、その技術の違いを強調する手法は見事だった。具体的にはJC08モードで32.6km/リッターの低燃費、システム出力136psを誇る2.4リッター車並みのパワー、平成17年基準・75%低減レベルの低排出ガス、Cd値0.25の空力フォルムがアピールポイントだった。2012年には、より先進的なPHEVも設定し、エコカー世界標準のポジションを明確にする。

2009年の時代録/民主党が政権獲得

【出来事】第45回衆院選で民主党が過半数を超え政権獲得/ETC休日特別割引が実施/乗用車販売でプリウスが初のランキング首位/『草食男子』が流行語に/米大リーグでイチローが9年連続200安打、松井秀喜がワールドシリーズでMVPに【音楽】オリコンシングル年間1位嵐/矢野健太starring Satoshi Ohno 『Believe/ 曇りのち。快晴』【映画】邦画配給収入1位『ROOKIES-卒業-』洋画興行成績1位『ハリー・ポッターと謎のプリンス』/『おくりびと』がアカデミー賞の外国語映画賞を受賞

2009年トヨタ・プリウス主要諸元

グレード=プリウスL/新車時価格:THS 205万円
全長×全幅×全高=4460×1745×1490mm
車重=1310kg
パワートレーン=1797cc直4OHC16V(99ps/14.5kgm)+モーター(62ps/21.1kgm)
サスペンション=前ストラット/後トーションビーム

こんな記事も読まれています

スキャンダル発覚にフェルスタッペン家が関与? ホーナーの不適切行為を報じた人物は近しい存在
スキャンダル発覚にフェルスタッペン家が関与? ホーナーの不適切行為を報じた人物は近しい存在
AUTOSPORT web
こんなヒトは合宿向き!? “自動車教習所のセンセイ”達に聞いた、免許取得の実態とは
こんなヒトは合宿向き!? “自動車教習所のセンセイ”達に聞いた、免許取得の実態とは
グーネット
「ホイールナットが手で緩むんですけど……」 若き「学生整備士」が地域を救った!! 八丈島から日本を変える愛車無料点検イベントってなんだ
「ホイールナットが手で緩むんですけど……」 若き「学生整備士」が地域を救った!! 八丈島から日本を変える愛車無料点検イベントってなんだ
ベストカーWeb
エスクードサイズのBEVが日本でも発売!? インド生産のコンパクトSUV「eVX」が2025年登場か
エスクードサイズのBEVが日本でも発売!? インド生産のコンパクトSUV「eVX」が2025年登場か
ベストカーWeb
Juju担当の“ジェネレーションギャップ”/コーナー名、通じず/トゲトゲしてる?etc.【SFメディアデー・ダイジェスト】
Juju担当の“ジェネレーションギャップ”/コーナー名、通じず/トゲトゲしてる?etc.【SFメディアデー・ダイジェスト】
AUTOSPORT web
R’Qs MOTOR SPORTS、2024年もメルセデスAMGでGT300参戦へ。ドライバーは4名体制
R’Qs MOTOR SPORTS、2024年もメルセデスAMGでGT300参戦へ。ドライバーは4名体制
AUTOSPORT web
DSオートモビル「DS3」華やかなインテリア 匠のワザ光る特別モデル登場
DSオートモビル「DS3」華やかなインテリア 匠のワザ光る特別モデル登場
グーネット
トヨタ「ランドクルーザー250」米国版はターボハイブリッド! レトロな“1958”モデルも
トヨタ「ランドクルーザー250」米国版はターボハイブリッド! レトロな“1958”モデルも
グーネット
残るひとつのシートの行方は。TGM Grand Prixから参加するハイマン「今回のテストにかかっている」
残るひとつのシートの行方は。TGM Grand Prixから参加するハイマン「今回のテストにかかっている」
AUTOSPORT web
フォレスターBEVが誕生!? 2025年にスバル独自開発のBEVを投入!! 航続距離700kmを目指す!
フォレスターBEVが誕生!? 2025年にスバル独自開発のBEVを投入!! 航続距離700kmを目指す!
ベストカーWeb
戦闘機感あふれる限定カラー「アームズグレー」がオススメ! レイズ「VERSUS VV21S」のロービジ塗装に注目です
戦闘機感あふれる限定カラー「アームズグレー」がオススメ! レイズ「VERSUS VV21S」のロービジ塗装に注目です
Auto Messe Web
ショウエイ「グラムスター」に HEIWA MOTORCYCLE オリジナルデザインのグラフィックモデルが登場!
ショウエイ「グラムスター」に HEIWA MOTORCYCLE オリジナルデザインのグラフィックモデルが登場!
バイクブロス
ショウエイのツーリングフルフェイス GT-Air3 にグラフィックモデル「REALM/レルム」が登場!
ショウエイのツーリングフルフェイス GT-Air3 にグラフィックモデル「REALM/レルム」が登場!
バイクブロス
【24’ 2/19最新】レギュラーガソリン平均価格174.3円 6週連続の値下がり
【24’ 2/19最新】レギュラーガソリン平均価格174.3円 6週連続の値下がり
グーネット
「高速PAがゴルフ練習場」見納めへ 阪神高速のオアシス「路外PA」施設閉鎖に惜しむ声
「高速PAがゴルフ練習場」見納めへ 阪神高速のオアシス「路外PA」施設閉鎖に惜しむ声
乗りものニュース
見た目は旧式 中身は最新! EVなら悪路が簡単になる MWモーターズ・スパルタンへ試乗 
見た目は旧式 中身は最新! EVなら悪路が簡単になる MWモーターズ・スパルタンへ試乗 
AUTOCAR JAPAN
1日に短縮で転倒相次ぐSBKテスト。BMWのラズガットリオグルが首位、鍵となるタイヤライフに各メーカーが苦戦
1日に短縮で転倒相次ぐSBKテスト。BMWのラズガットリオグルが首位、鍵となるタイヤライフに各メーカーが苦戦
AUTOSPORT web
シートベルトしめて!!「後部座席の半数以上が未着用」義務化から15年以上経過 改善みられず?
シートベルトしめて!!「後部座席の半数以上が未着用」義務化から15年以上経過 改善みられず?
乗りものニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0628.0万円

中古車を検索
プリウスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0628.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村