サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【なぜレクサスLSだけ?】国産車メーカーが最上級セダンをラインアップしないワケ

ここから本文です

 8気筒以上のFRがフルサイズラグジュアリーの条件だった

 国産ショーファードリブンといえばトヨタ・センチュリーを思い浮かべるが、センチュリーはドメスティックカーであり、グローバルマーケットで認知される国産ショーファードリブンとしてはレクサスLSの一択という状況が続いている。そして、このカテゴリーは北米では「フルサイズラグジュアリー」と呼ばれることが多い。

ミニバンやSUVは大型でもFFなのに高級セダンがFRを採用するワケ

 ライバルとしてはメルセデスベンツSクラス、BMW7シリーズ、ポルシェ・パナメーラ、アウディA8といったところだろうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン