サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ノートの「純ガソリン車」廃止で乗り替え客が発生! それでも「マーチ」が売れないワケ

ここから本文です

 新型ノートはe-POWERのみ搭載する

 2020年の末にフルモデルチェンジを行った日産ノートは、ノーマルエンジンを用意せず、ハイブリッドのe-POWERのみを搭載する。ノーマルエンジンを廃止した理由を開発者にたずねると以下のような返答だった。

話題沸騰の「e-POWER」のパワーでバカ売れする日産ノート&セレナに潜む弱点

「先代型ではe-POWERの販売比率が70~75%に達していました。そこでe-POWERに絞っています。また新型ノートでは、大型メーターディスプレイの採用など、各部の質感を高めました。ただし価格が150万円前後のノーマルエンジン車には、コスト的にこれだけの装備は採用できません。

おすすめのニュース

サイトトップへ