現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型マツダCX-80、堂々登場!──GQ新着カー

ここから本文です
新型マツダCX-80、堂々登場!──GQ新着カー
写真を全て見る(4枚)

CX-8の後継か!?

パワートレインは2種類

進化したホンダN-VANがデビュー!──GQ新着カー

4月19日、マツダの欧州法人は、新型クロスオーバー「CX-80」を発表した。

新型CX-80は、マツダが欧州市場に初めて導入する3列シートSUVであり、かつ同市場での最上級モデルとなる。

開発で目指したものは「優雅で心豊かなドライビング」とのこと。デザインコンセプトは「Graceful Toughness」だ。

インテリアは、シート配列を複数設定。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

新型モーガン ミッドサマーがエレガントにデビュー!──GQ新着カー
新型モーガン ミッドサマーがエレガントにデビュー!──GQ新着カー
GQ JAPAN
新しいベントレーコンチネンタルGTが登場へ──GQ新着カー
新しいベントレーコンチネンタルGTが登場へ──GQ新着カー
GQ JAPAN
堂々デザインで衝撃デビュー!! マツダの高級3列シートSUV[CX-80]が魅力の塊! 2024年秋に日本上陸なるか!?
堂々デザインで衝撃デビュー!! マツダの高級3列シートSUV[CX-80]が魅力の塊! 2024年秋に日本上陸なるか!?
ベストカーWeb
マツダの新型SUV『CX-70』、ターボ+ハイブリッド搭載…メキシコ市場に導入へ
マツダの新型SUV『CX-70』、ターボ+ハイブリッド搭載…メキシコ市場に導入へ
レスポンス
もうセダンには戻れない……かも──新型レクサスLM 6座仕様詳報
もうセダンには戻れない……かも──新型レクサスLM 6座仕様詳報
GQ JAPAN
走りを楽しみたい人へ──新型レンジローバースポーツ試乗記
走りを楽しみたい人へ──新型レンジローバースポーツ試乗記
GQ JAPAN
最強「V8エンジン」搭載! 新型「カクカク本格SUV」発表! 豪華内装の“3列シート”モデルも用意の「ディフェンダー」登場
最強「V8エンジン」搭載! 新型「カクカク本格SUV」発表! 豪華内装の“3列シート”モデルも用意の「ディフェンダー」登場
くるまのニュース
マツダ新型「CX-5」登場へ! 自社製ハイブリッド搭載に「楽しみ!」「大きく変えないで」の声も!? 次期型の反響は?
マツダ新型「CX-5」登場へ! 自社製ハイブリッド搭載に「楽しみ!」「大きく変えないで」の声も!? 次期型の反響は?
くるまのニュース
【欧州市場投入】「マツダCX-80」高性能と最大7人乗りのゆとりある室内空間を実現
【欧州市場投入】「マツダCX-80」高性能と最大7人乗りのゆとりある室内空間を実現
AutoBild Japan
マツダから「次期CX-5」登場! 上質な“ミドルSUV”全面刷新へ  自社ハイブリッド搭載明らかに
マツダから「次期CX-5」登場! 上質な“ミドルSUV”全面刷新へ 自社ハイブリッド搭載明らかに
くるまのニュース
レクサスが新型「豪華オフロードSUV」発売! どんな人が買う? ゴツデザイン採用「GX」の反響は?
レクサスが新型「豪華オフロードSUV」発売! どんな人が買う? ゴツデザイン採用「GX」の反響は?
くるまのニュース
いいクルマだったなぁ…… 「走り」にこだわったマツダ3代目プレマシー新車時試乗記プレイバック
いいクルマだったなぁ…… 「走り」にこだわったマツダ3代目プレマシー新車時試乗記プレイバック
ベストカーWeb
まるで[高級スニーカー]のようなクルマ!? 新型SUV[キックス]はe-POWERのみで2025年日本上陸か
まるで[高級スニーカー]のようなクルマ!? 新型SUV[キックス]はe-POWERのみで2025年日本上陸か
ベストカーWeb
ハイソカーふたたび──新型トヨタ アルファード試乗記
ハイソカーふたたび──新型トヨタ アルファード試乗記
GQ JAPAN
レクサス“新”「小さな高級車」登場! 斬新「2トーンカラー」採用&加速性能アップ!新型「UX」独で約732万円から
レクサス“新”「小さな高級車」登場! 斬新「2トーンカラー」採用&加速性能アップ!新型「UX」独で約732万円から
くるまのニュース
フランス的トヨタ・クラウン──新型シトロエンC5 X ヒプノス プラグイン ハイブリッド試乗記
フランス的トヨタ・クラウン──新型シトロエンC5 X ヒプノス プラグイン ハイブリッド試乗記
GQ JAPAN
ホンダ新型「高級ミニバン」登場! 516万円の最上級&ブラック仕様が売れまくり!? 新型「オデッセイ」何がイイ?
ホンダ新型「高級ミニバン」登場! 516万円の最上級&ブラック仕様が売れまくり!? 新型「オデッセイ」何がイイ?
くるまのニュース
全長5m級! ホンダの「最上級セダン」登場! “流麗デザイン”×めちゃ「上質インテリア」採用! 「新型アコード」どんな人が買ってる?
全長5m級! ホンダの「最上級セダン」登場! “流麗デザイン”×めちゃ「上質インテリア」採用! 「新型アコード」どんな人が買ってる?
くるまのニュース

みんなのコメント

8件
  • yasu
    また、まだ60の不具合改善しきらないのに80発表。
    60の悪いとこ改善出来ているのかアナウンスなし。
    飛びつくのは怖い。毎月ディーラー行くの馬鹿らしい。
  • tek********
    乗り心地を劇的に改善させないと
    CX60の二の舞になるよ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

299.4505.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

137.8495.0万円

中古車を検索
CX-8の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

299.4505.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

137.8495.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村