サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2代目987型ポルシェ ボクスター/ケイマンを激変させたトランスミッション【10年ひと昔の新車】

ここから本文です
2009年、かつてない規模の大がかりなマイナーチェンジが実施されたポルシェ ボクスターS/ボクスター、ケイマンS/ケイマンが日本に上陸した。エンジンが一新され、7速PDKトランスミッションが搭載されたその内容は、「次期モデルの先取り」とも言われた。ミッドシップレイアウトを採用する2つのモデルの味わいはどのようなものだったのか。Motor Magazine誌では上陸したばかりの4台の試乗テストを行っている。今回はその時の模様を振り返ってみよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ