現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > RX-7にコスモスポーツ……歴史は半世紀以上!! 11年ぶり復活で振り返るマツダ「ロータリーエンジン」搭載の名車たち

ここから本文です

RX-7にコスモスポーツ……歴史は半世紀以上!! 11年ぶり復活で振り返るマツダ「ロータリーエンジン」搭載の名車たち

掲載 10
RX-7にコスモスポーツ……歴史は半世紀以上!! 11年ぶり復活で振り返るマツダ「ロータリーエンジン」搭載の名車たち

 RX-8生産終了から11年、MX-30ロータリーEVの登場でついにロータリーエンジン車が復活。そこで、マツダの魂であるロータリーエンジンを搭載した数々の名車を振り返る!!

※本稿は2023年9月のものです
文/片岡英明、松田秀士、国沢光宏、渡辺敏史、写真/ベストカー編集部、マツダ
初出:『ベストカー』2023年11月10日号

RX-7にコスモスポーツ……歴史は半世紀以上!! 11年ぶり復活で振り返るマツダ「ロータリーエンジン」搭載の名車たち

■半世紀以上の時を歩むロータリーエンジン

コスモスポーツ(1967年)。夢のREは難産の末にコスモスポーツに搭載され、1967年5月に登場した。10A型は単室容積491ccで、世界初の2ローターREである。モーターのように滑らかに回り、後期型はさらにパワーアップした

 マツダは、その時代の環境性能と安全性能を最高レベルに引き上げつつ持続可能(サスティナブル)な未来の実現に向け、魅力的な自動車を開発し続けてきた。また、すべての人に「走る歓び」を届ける努力もしている。

 その実現のために常識を覆す技術革新を行い、常に世界一を目指してきた。マツダの技術革新の象徴、それはロータリーエンジン(RE)だろう。

 オート3輪の分野で成功を収めたマツダ(当時は東洋工業)は、1960年代を前に4輪業界への参入を発表した。後発のマツダが生き残るためには、革新的な乗用車を出す必要があった。

 そこで注目したのが未知のREだ。西ドイツのNSU社と技術提携を結び、バンケルREに関する研究に乗り出した。

 苦難の末に10A型REを完成させ、1967年5月に流麗なフォルムのコスモスポーツを発売に移している。第2弾としてファミリアロータリークーペを送り出し、REの裾野を広げた。また、ルーチェロータリークーペには新設計のREを積んで発売する。

 マツダは1970年代を「ロータリゼーション」の時代とし、積極的に仲間を増やしていく。カペラやサバンナを加え、高性能なスポーツワゴンや高級車のロードペーサーなども投入した。排ガス対策にも熱心に取り組んでいる。

 コスモAPはREの新境地を切り開いた。だが、オイルショックの到来によって燃費の悪いRE搭載車は「ガスイーター」の汚名を着せられる。起死回生のREスポーツとしてサバンナRX-7を送り出し、これが大ブレイク。燃費改善も推進した。

■スポーツモデルに絞り込み高性能をアピール!!

サバンナRX-7(2代目)。1985年秋、13B型REターボを搭載し、鮮烈なデビューを飾ったのが2代目のRX-7だ。リアサスも独立懸架のセミトレになり、ハンドリングに磨きをかけた。特別限定車の∞(アンフィニ)は、さらに刺激的

 1985年秋には全車をREターボとした2代目RX-7を発売。この頃からREの高性能を強くアピールできるスポーツモデルだけに絞り込んだ。3ローターREのユーノスコスモや3代目RX-7を放っている。

 1991年、4ローターの高性能REを積むマツダ787Bがル・マン24時間レースで優勝した。

 21世紀には4ドアスペシャルティのRX-8を投入。これが最後かと思われたが、発電用エンジンという新発想でREが甦る。REは新たな歴史を歩み出したのだ。

■松田秀士が選ぶ1台は?

サバンナRX-3(12A型エンジン)

 12Aエンジンはとにかく天井知らず、高回転まで回るモーターのようなフィールを持ち、振動も少なく、どの回転域でも淀みなくフラットなトルクが特徴。ロータリーエンジンはどんな高性能4ストロークエンジンよりも明らかにレスポンスで優れていた。

 そんな12Aを搭載したサバンナRX-3は、外観もフロントフェイスの巨大な開口部が迫力満点! 

 アクセル全開にすれば、独特のロータリーサウンドがキャビンに轟く。FRそのものともいえるリアの挙動で、ステア操作よりも右足でコントロールする操縦性も快感だった。

■国沢光宏が選ぶ1台は?

初代サバンナRX-7(12A型エンジン)

 どう考えてもSA22Cでしょう。というか自分で乗っていたというのが一番大きいです。学生の頃、バイクとクルマは国産で一番速いヤツを揃えようと、GSX750EとRX-7を買ったのでした。RX-7は燃費超悪かったけれど、運転の練習にはぴったり。

 このクルマで運転が上手になったと思っている。加えて激しくロータリエンジンが好きだったりして。高回転まで引っ張った時の「ぶ~ん」という独特の雰囲気が素敵です。

 一部でマツダ嫌いだと思われている私ながら、学生時代は大好きなメーカーでしたね。だから期待値大きい?

■渡辺敏史が選ぶ1台は?

3代目RX-7(13B型エンジン)。REは1999年に280psまでパワーアップした

 FD3Sの美点といえば、まず挙がるのが見てくれです。ロータリーの小さなマスと軽量化への執念が絡み合ったその美しさは空前絶後、ロータリーの金字塔といっても過言ではないでしょう。

 そして走り。スッパスパに曲がるけど、そのぶんどこか繊細で、アウトとセーフのキワキワのところを探りながら曲がる、そのヒリヒリした感じが、回転でパワーを引っ張り上げる線の細いロータリーの加速感と巧く噛み合ってるんですよね。ともあれ代わりのない、唯一無二の快感を与えてくれるクルマです。

関連タグ

こんな記事も読まれています

フランス発ルーフトップテント「ナイトアップ」日本上陸!大人2人から使えるスタイリッシュ仕様
フランス発ルーフトップテント「ナイトアップ」日本上陸!大人2人から使えるスタイリッシュ仕様
グーネット
悲願の初勝利へ“言い訳無用”のチーム体制強化【2024全チームプレビュー/Kids com Team KCMG】
悲願の初勝利へ“言い訳無用”のチーム体制強化【2024全チームプレビュー/Kids com Team KCMG】
AUTOSPORT web
ルノー 「カングー」で楽しむキャンプライフ提案! アウトドアデイジャパン東京2024
ルノー 「カングー」で楽しむキャンプライフ提案! アウトドアデイジャパン東京2024
グーネット
ジムニーのルックスを一層精悍に! バックドアヒンジカバーからナンバー枠まで!【特選カーアクセサリー名鑑】
ジムニーのルックスを一層精悍に! バックドアヒンジカバーからナンバー枠まで!【特選カーアクセサリー名鑑】
レスポンス
急遽浮上した、フェルスタッペン”電撃”メルセデス移籍の噂。ウルフ代表はやんわりと否定「今最速はレッドブルだから、そっちを優先するんじゃないか?」
急遽浮上した、フェルスタッペン”電撃”メルセデス移籍の噂。ウルフ代表はやんわりと否定「今最速はレッドブルだから、そっちを優先するんじゃないか?」
motorsport.com 日本版
ステランティスジャパン、プジョー「508」を一部改良 デザインなど変更
ステランティスジャパン、プジョー「508」を一部改良 デザインなど変更
日刊自動車新聞
雪が積もって「コインP」から出庫できない! “不可抗力”でも駐車料金は「満額」支払うべき? 気になる回答とは
雪が積もって「コインP」から出庫できない! “不可抗力”でも駐車料金は「満額」支払うべき? 気になる回答とは
くるまのニュース
日産 商用バン「AD」が安全性アップ 踏み間違い衝突防止アシストを全グレード標準設定
日産 商用バン「AD」が安全性アップ 踏み間違い衝突防止アシストを全グレード標準設定
グーネット
ロールス・ロイス “地上の楽園”にちなんだオープンカー「アルカディア・ドロップテイル」披露
ロールス・ロイス “地上の楽園”にちなんだオープンカー「アルカディア・ドロップテイル」披露
グーネット
マクラーレンの開幕戦6位&8位は今後に向けた「良い兆候」とノリス。苦手傾向だったバーレーンに光明見出す
マクラーレンの開幕戦6位&8位は今後に向けた「良い兆候」とノリス。苦手傾向だったバーレーンに光明見出す
motorsport.com 日本版
ルクレール、ブレーキトラブルで表彰台争いができず「まともに走れる状態ではなかった」フェラーリ/F1第1戦
ルクレール、ブレーキトラブルで表彰台争いができず「まともに走れる状態ではなかった」フェラーリ/F1第1戦
AUTOSPORT web
トヨタ、レクサス「NX」を一部改良 剛性強化や足回り調整で走行安定性を改善
トヨタ、レクサス「NX」を一部改良 剛性強化や足回り調整で走行安定性を改善
日刊自動車新聞
日産「新発想キューブ」実車公開! “レトロ顔”に顔面刷新! メタルなバンパー&オシャブルー採用の「コンパクトワゴン」SETOとは
日産「新発想キューブ」実車公開! “レトロ顔”に顔面刷新! メタルなバンパー&オシャブルー採用の「コンパクトワゴン」SETOとは
くるまのニュース
【RQ決定情報2024】人気ユニットKOBELCO GIRLS&SARDイメージガールが決定
【RQ決定情報2024】人気ユニットKOBELCO GIRLS&SARDイメージガールが決定
AUTOSPORT web
ジープの小型SUV『アベンジャー』に「e-ハイブリッド」を設定
ジープの小型SUV『アベンジャー』に「e-ハイブリッド」を設定
レスポンス
懐かしい顔がパドックに帰ってきた。元F1エンジニアが設立したカーボンニュートラル燃料会社がザウバーのスポンサーに就任
懐かしい顔がパドックに帰ってきた。元F1エンジニアが設立したカーボンニュートラル燃料会社がザウバーのスポンサーに就任
motorsport.com 日本版
100台以上の参加!「A PITオートバックス東雲」が筑波で走行会を開催。チューニングの次はサーキットでの遊び方までバックアップしてくれます
100台以上の参加!「A PITオートバックス東雲」が筑波で走行会を開催。チューニングの次はサーキットでの遊び方までバックアップしてくれます
Auto Messe Web
絶好のドライブシーズン到来!輸入車が春ドライブにピッタリのワケ
絶好のドライブシーズン到来!輸入車が春ドライブにピッタリのワケ
グーネット

みんなのコメント

10件
  • santaku
    FDの5型か6型をガレージに飾った置きたい!

    当然ガレージも無ければ持ち家も無い、さらに配偶者も居ない孤独な中年だ<(*¯꒳¯*)>
  • toh********
    先週久しぶりにFD全開した。 サイコーだ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

294.8399.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

250.01558.8万円

中古車を検索
RX-7の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

294.8399.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

250.01558.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村