現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダブランドの「イメチェン」も影響! モデル末期でもバカ売れるする「フリード」の強さの秘密

ここから本文です

ホンダブランドの「イメチェン」も影響! モデル末期でもバカ売れるする「フリード」の強さの秘密

掲載 27
ホンダブランドの「イメチェン」も影響! モデル末期でもバカ売れるする「フリード」の強さの秘密

 この記事をまとめると

■フリードはホンダのコンパクトミニバン

新型ステップワゴンよりも売れるってナゼ? モデル末期なのに「フリード」が2022年ミニバンNo.1になれた謎

■現行型は2016年と古いが、人気は根強い

■フリードの強さの理由に迫る

 発売から7年がたった今でもシエンタを相手に健闘

 今の5ナンバーサイズに収まるコンパクトミニバンは、実質的にトヨタ・シエンタとホンダ・フリードの一騎打ちだ。トヨタのノア&ヴォクシー、ホンダのステップワゴンが現行型では3ナンバー専用車になり、5ナンバー仕様を廃止したから、シエンタとフリードが従来以上に大切になった。

 現行型の発売は、シエンタが2022年8月で、フリードは2016年と古い。そこで2022年の販売ランキングを振り返ると、設計の古いフリードがシエンタよりも多く売られていた。

 この順列になる理由は、シエンタが2022年7月まで、先代型だったからだ。そこで2022年9月から2023年2月までの登録台数を比べると、シエンタの1カ月平均は約1万台、フリードは約6300台になる。フリードは少々離されたが、それでも発売から今年で7年を経過することを考えると、新型車のシエンタを相手に健闘している。

 それだけではない。フリードの国内登録台数は、ホンダ車ではN-BOXに次ぐ2位だ。2020年に発売されたフィット、2022年に登場したステップワゴン、2019年のN-WGNよりも、フリードが多く売られている。息の長い人気車になった。

 フリードが人気を高めた理由を販売店に尋ねると、以下のように返答された。「もっとも多い購入パターンは、先代フリードから現行型への乗り替えだが、ステップワゴンが新型になってボディを拡大させ、フリードに移るお客様もいる。また子育てを終えてミニバンが不要になっても、車内の開放感や荷室の使い勝手が魅力で、他社のセレナやノアからコンパクトなフリードに乗り替えるお客様も見られる。このほかフィットやヴェゼルからの乗り替えもある」。

 以上のようにフリードは、いろいろな車種のユーザーが購入している。とくにフリードで魅力なのがシートの配列だ。2列目がセパレートタイプのキャプテンシートを割安な価格で設定した。上質な雰囲気があって座り心地も良く、2列目の中央が通路になるから車内の移動もしやすい。キャプテンシートを用意しないシエンタに比べて、フリードはコンパクトサイズながらミニバンらしさが濃厚だ。

 またホンダのブランドイメージも、フリードの売れ行きに影響を与えている。2022年にはN-BOXが1カ月平均で約1万7000台届け出され、ライバル車のダイハツ・タントやスズキ・スペーシアに比べて、約2倍の売れ行きとなった。国内で新車として売られたホンダ車の36%をN-BOXが占めた。

 そのためにホンダのブランドイメージも変わり「小さくて実用的なクルマのメーカー」になった。N-BOXとフリードは、両車ともにスライドドアを装着する小さくて背の高いクルマだから、今のホンダ車の象徴だ。「ホンダ車を買うなら、軽自動車のN-BOXか、小型車のフリード」という選ばれ方になった。

 そしてフリードは、2024年の前半にはフルモデルチェンジを行う予定だ。N-BOXも、2023年の末に次期型を披露する(納車を伴う発売は2024年になる可能性も高い)。N-BOXとフリードが新型車になると、販売にもさらに弾みが付くだろう。

こんな記事も読まれています

アルファードより650万円高で何が違うの!? レクサスLM6人乗りの存在意義って!?!?
アルファードより650万円高で何が違うの!? レクサスLM6人乗りの存在意義って!?!?
ベストカーWeb
最終コーナーでクラッシュ続出。ドライバーたちの不満と“危機意識”「もうちょっと耳を傾けて欲しい」/SF第3戦SUGO
最終コーナーでクラッシュ続出。ドライバーたちの不満と“危機意識”「もうちょっと耳を傾けて欲しい」/SF第3戦SUGO
AUTOSPORT web
フェルスタッペンがノリスとの一騎打ちを制し今季7勝目飾る。角田裕毅は19位【決勝レポート/第10戦】
フェルスタッペンがノリスとの一騎打ちを制し今季7勝目飾る。角田裕毅は19位【決勝レポート/第10戦】
AUTOSPORT web
くるまりこちゃん OnLine 「大型連休」第102回
くるまりこちゃん OnLine 「大型連休」第102回
ベストカーWeb
市販車最速タイムはこうして生まれた!ダンロップがタイヤに注いだ“本気”とは【動画あり】
市販車最速タイムはこうして生まれた!ダンロップがタイヤに注いだ“本気”とは【動画あり】
グーネット
日本三霊山を巡る旅!石川・富山・静岡の高速道路が定額利用できるおトクなドライブプラン発売
日本三霊山を巡る旅!石川・富山・静岡の高速道路が定額利用できるおトクなドライブプラン発売
グーネット
オートバックス限定!オレンジカラーをステッチ調にあしらった軽自動車用アルミホイール発売
オートバックス限定!オレンジカラーをステッチ調にあしらった軽自動車用アルミホイール発売
グーネット
坪井翔「赤旗で終わるほど残念なことはない」 野尻智紀「この状況を避けることはできなかったか」【SF第3戦決勝会見】
坪井翔「赤旗で終わるほど残念なことはない」 野尻智紀「この状況を避けることはできなかったか」【SF第3戦決勝会見】
AUTOSPORT web
今中古車で大人気!! スムーズでトルクフルな走りがめちゃ楽しい! ボルボ V40T5 Rデザイン試乗プレイバック
今中古車で大人気!! スムーズでトルクフルな走りがめちゃ楽しい! ボルボ V40T5 Rデザイン試乗プレイバック
ベストカーWeb
ル・マン24時間で「ロッシ」に会えた! チョロQみたいな「ビートル」が走る「VWファンカップ」も注目です【みどり独乙通信】
ル・マン24時間で「ロッシ」に会えた! チョロQみたいな「ビートル」が走る「VWファンカップ」も注目です【みどり独乙通信】
Auto Messe Web
BMWの車内エンタメをもっと充実!iDriveディスプレイ専用最新モデル APPCAST
BMWの車内エンタメをもっと充実!iDriveディスプレイ専用最新モデル APPCAST
グーネット
フェラーリ「e-ビルディング」オープン 持続可能性に配慮した新たな生産プラント
フェラーリ「e-ビルディング」オープン 持続可能性に配慮した新たな生産プラント
グーネット
ホンダ 新型「アコード」純正アクセサリー人気ランキング TOP3をロアースカートが独占!
ホンダ 新型「アコード」純正アクセサリー人気ランキング TOP3をロアースカートが独占!
グーネット
アルピーヌ「A290」日本導入を検討 ブランド初の電動スポーツモデル
アルピーヌ「A290」日本導入を検討 ブランド初の電動スポーツモデル
グーネット
フルEV化された[新型GT-R]は1300馬力超えで28年登場へ!! 同時期に[NSX]も誕生でスーパーカー対決か
フルEV化された[新型GT-R]は1300馬力超えで28年登場へ!! 同時期に[NSX]も誕生でスーパーカー対決か
ベストカーWeb
マツダ「RX-7」用ロータリーを「スーパーセブン」に搭載! 人生最後の1台になぜエンジンもボディも「セブン」を選んでRE雨宮に製作してもらった?
マツダ「RX-7」用ロータリーを「スーパーセブン」に搭載! 人生最後の1台になぜエンジンもボディも「セブン」を選んでRE雨宮に製作してもらった?
Auto Messe Web
ショウエイから加藤大治郎レプリカモデル「X-Fifteen DAIJIRO/ダイジロウ」が9月発売!
ショウエイから加藤大治郎レプリカモデル「X-Fifteen DAIJIRO/ダイジロウ」が9月発売!
バイクブロス
ショウエイのプレミアムツーリングフルフェイス「GT-Air 3 NILE/ナイル」が9月発売!
ショウエイのプレミアムツーリングフルフェイス「GT-Air 3 NILE/ナイル」が9月発売!
バイクブロス

みんなのコメント

27件
  • 元々はステップワゴンのフルモデルチェンジを待って購入しようとしたら、デザインは好きじゃなかったし、何より高くてビックリ。
    ホンダの販売店ではフリードなら納期も短く、値段も手頃、値引きもしてくれる。
    それでフリードにしました。
    ステップワゴンを検討してフリードに流れる人も多いと思う。
  • ホンダ車が好きで長いこと乗っているが最近、魅力的なクルマがない…
    それに高い!(ーー;)
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

233.1302.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.8329.7万円

中古車を検索
フリードの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

233.1302.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.8329.7万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村