現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 次期「エルグランド」に日産ファンから反響殺到! 世界初公開の新型「プレミアムミニバン」どう思う? 元祖「キング・オブ・ミニバン」復権に何を望むのか

ここから本文です

次期「エルグランド」に日産ファンから反響殺到! 世界初公開の新型「プレミアムミニバン」どう思う? 元祖「キング・オブ・ミニバン」復権に何を望むのか

掲載 17
次期「エルグランド」に日産ファンから反響殺到! 世界初公開の新型「プレミアムミニバン」どう思う? 元祖「キング・オブ・ミニバン」復権に何を望むのか

■日産の新型「プレミアムミニバン」に反響あり!

 日産は2023年11月23日から11月26日までの4日間、ポートメッセなごや(名古屋市港区)で開催された「名古屋モビリティショー2023」に、新型コンセプトカー「ニッサン ハイパーツアラー(以下、ハイパーツアラー)」を出展しました。
 
 同車は「最高級ミニバン」の将来像を示す先進的なコンセプトカーで、東京ビッグサイト(東京都江東区)で10月28日から11月5日まで開催された「ジャパンモビリティショー2023」で世界初公開されたモデル。
 
 その堂々としたサイズ感と上質なデザインが「次期型エルグランド」を彷彿とさせることから、SNSなどでは同車と日産への様々な意見が投稿されています。

【画像】これが次期「エルグランド」か!? 日産の新型「高級ミニバン」を画像で見る(48枚)

 このハイパーツアラーについて、日産は「おもてなしの精神や上質さ、自動運転をはじめとする数々の先進技術を融合した“プレミアムEVミニバン”」と説明しており、すぐさま市販化されるものではなく、あくまでも完全自動運転を可能とした未来の移動空間の提案モデルだといいます。

 そのエクステリアは、シンプルな面構成とシャープなキャラクターラインを組み合わせたボディパネルが印象的で、組子模様のホイールやボディカラーも“日本の伝統美”を感じさせるもの。

 ウインドウ下のショルダーラインを構成し車体を一周する溝にはLEDライトが内蔵されており、ヘッドライトやシグネチャーランプとしても機能。

 前後のドアは観音開き式に開くスライドタイプで、Bピラーレスの構造を採用したことで広々とした空間の演出におり一役買っています。

 フルフラット化されたフロアは全面にLEDパネルを内蔵し、自然の風景や好みの映像を映し出すことで新しいラグジュアリー感の提案も行なわれています。

 そんなハイパーツアラーのパッケージングには、全固体電池を搭載し超低重心化を実現した「ニッサンEVテクノロジービジョン」を採用。さらに日産の電動駆動4輪制御技術「e-4ORCE」を組み合わせることで、4輪を自在に制御した滑らかな加減速と安定感のある走りを実現するといいます。

※ ※ ※

 日産には現在も大型高級ミニバンのエルグランドがラインアップされていますが、今回展示されたハイパーツアラーはエルグランドの次期型モデルを想起させると話題となり、SNSには様々なコメントが寄せられました。

 そこで多く見られるのが、「新型エルグランドと関係が無いわけないでしょう」「日産ファンです。エルグランドの復権を待ち望んでいます」「日産の最先端技術を投入して高級ミニバン=アルファード一強という現状を変えてほしい」「高級ミニバンの礎を築いたのは日産です。技術の日産復活の狼煙として起死回生の一台をお願いします!」などの、日産ファンからの熱い期待が込められた次期型エルグランドへの想いです。

 また、「もっと日産の現実的な新型車を見たい」「歴代エルグランド乗りからしたら、セレナでは役不足に感じます」「もし新型が出るのならそれを見てからでないと他車種に移る気持ちにもなれない」「理由は“待ってる”これに尽きます!」と、実際にエルグランドに乗っているオーナーからは“次に乗るクルマを選択するためににも新型を見せて欲しい”という切実なコメントが投稿されました。

 そのほか、「カッコいい!もうそのままで販売してくれ!」「高級ミニバンにe-4ORCEの搭載は魅力的だね」といった、ハイパーツアラーのデザインや構造を活かしての市販化を望む声もあり、今回のコンセプトモデルの方向性で実際に開発が進められるのかについても注目が集まっています。

こんな記事も読まれています

【24’ 2/19最新】レギュラーガソリン平均価格174.3円 6週連続の値下がり
【24’ 2/19最新】レギュラーガソリン平均価格174.3円 6週連続の値下がり
グーネット
「高速PAがゴルフ練習場」見納めへ 阪神高速のオアシス「路外PA」施設閉鎖に惜しむ声
「高速PAがゴルフ練習場」見納めへ 阪神高速のオアシス「路外PA」施設閉鎖に惜しむ声
乗りものニュース
見た目は旧式 中身は最新! EVなら悪路が簡単になる MWモーターズ・スパルタンへ試乗 
見た目は旧式 中身は最新! EVなら悪路が簡単になる MWモーターズ・スパルタンへ試乗 
AUTOCAR JAPAN
1日に短縮で転倒相次ぐSBKテスト。BMWのラズガットリオグルが首位、鍵となるタイヤライフに各メーカーが苦戦
1日に短縮で転倒相次ぐSBKテスト。BMWのラズガットリオグルが首位、鍵となるタイヤライフに各メーカーが苦戦
AUTOSPORT web
シートベルトしめて!!「後部座席の半数以上が未着用」義務化から15年以上経過 改善みられず?
シートベルトしめて!!「後部座席の半数以上が未着用」義務化から15年以上経過 改善みられず?
乗りものニュース
アルファロメオ、最新SUV『トナーレ』に“ヴェローチェ・スマート・パッケージ”を160台限定導入
アルファロメオ、最新SUV『トナーレ』に“ヴェローチェ・スマート・パッケージ”を160台限定導入
AUTOSPORT web
VCARB 01に好感触の角田「最初の走行はすべてスムーズ。全体的にハンドリングしやすい」と前年からの進歩を実感
VCARB 01に好感触の角田「最初の走行はすべてスムーズ。全体的にハンドリングしやすい」と前年からの進歩を実感
AUTOSPORT web
改訂されたルールにドライバーから不満。「すべての戦略を奪った」とハブル/バサースト12時間
改訂されたルールにドライバーから不満。「すべての戦略を奪った」とハブル/バサースト12時間
AUTOSPORT web
約700馬力! 斬新ロングノーズの新型「FRスポーツカー」初公開! “ツインターボ×手組みエンジン”搭載した「最強・最速モデル」英でお披露目
約700馬力! 斬新ロングノーズの新型「FRスポーツカー」初公開! “ツインターボ×手組みエンジン”搭載した「最強・最速モデル」英でお披露目
くるまのニュース
ホーナーが“不適切行為”による告発を受けた件について、FIAは「結果が明らかになるまでコメントを差し控える」と声明
ホーナーが“不適切行為”による告発を受けた件について、FIAは「結果が明らかになるまでコメントを差し控える」と声明
AUTOSPORT web
トヨタ新型プリウス、約700万円から発売へ! 待望のPHEV導入に英国人の反応は?
トヨタ新型プリウス、約700万円から発売へ! 待望のPHEV導入に英国人の反応は?
AUTOCAR JAPAN
アストンマーティンのエンブレムは「鳥」じゃなくてマクラーレンのは「鳥」だった!? 自動車メーカー紋章の意外なトリビア【動物編】
アストンマーティンのエンブレムは「鳥」じゃなくてマクラーレンのは「鳥」だった!? 自動車メーカー紋章の意外なトリビア【動物編】
Auto Messe Web
Juju、プルシェールといったSFルーキーが雨の鈴鹿で続々スピン。その一因を岩佐歩夢が考察「エンジンレスポンスが良いのがトリッキー」
Juju、プルシェールといったSFルーキーが雨の鈴鹿で続々スピン。その一因を岩佐歩夢が考察「エンジンレスポンスが良いのがトリッキー」
motorsport.com 日本版
王座を守る戦いがまもなく開幕。新戦力を迎えたトヨタGR、装いを新たに第1戦カタールに臨む
王座を守る戦いがまもなく開幕。新戦力を迎えたトヨタGR、装いを新たに第1戦カタールに臨む
AUTOSPORT web
ステアリングスイッチでナビ操作が可能に! データシステムからホンダ「N-BOX」「ステップワゴン」用のステアリングリモコンアダプターが登場
ステアリングスイッチでナビ操作が可能に! データシステムからホンダ「N-BOX」「ステップワゴン」用のステアリングリモコンアダプターが登場
くるまのニュース
SF開幕前テスト、初日のトップは午前も午後も牧野任祐。悲願の優勝&王座に向けて好発進も「悪くはないけど、とにかくドライで走りたい」
SF開幕前テスト、初日のトップは午前も午後も牧野任祐。悲願の優勝&王座に向けて好発進も「悪くはないけど、とにかくドライで走りたい」
motorsport.com 日本版
「世界で最も醜い車」がEVで復活!? 伝説のフィアット『ムルティプラ』逆襲なるか
「世界で最も醜い車」がEVで復活!? 伝説のフィアット『ムルティプラ』逆襲なるか
レスポンス
「ステルス」感がハンパない斬新「SUVミニバン」実車展示!? ワイドボディ×マットブラックの謎マシン「ブラーバ オーカス」のベース車とは
「ステルス」感がハンパない斬新「SUVミニバン」実車展示!? ワイドボディ×マットブラックの謎マシン「ブラーバ オーカス」のベース車とは
くるまのニュース

みんなのコメント

17件
  • ham********
    実際に販売出来そうなモデルを展示すると思ったのにガッカリやったな
  • ********
    あまりにも現実離れした車に何を求めると言う
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

403.8837.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.8560.0万円

中古車を検索
エルグランドの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

403.8837.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.8560.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村