サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フロントフェイス限界突破? 新型「ヴォクシー」進化にネット興奮 「ノア」も2タイプの顔

ここから本文です

ミニバンの流行を押さえた形状?

 トヨタが2022年1月13日(木)に発売した、ミニバン「ノア」「ヴォクシー」の新型に、SNSでは多くの反応が寄せられています。

【画像】新型「ノア/ヴォクシー」あなたの好みはいかが? 画像で見る

 ノアは先代のコンセプトを押さえたうえでの正当進化という形の一方、ヴォクシーはその「顔」からガラリと変化。トヨタ自ら「独創的」にしたというデザインに注目が集まっています。

 フロントグリルはキャブより下のほぼ全面に達し、大きく口を開けたような形に。水平な暗色系のパーツを基調としているため、ダイナミックな開口度合いに対して落ち着いた印象になっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン