現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 絶好のドライブシーズン到来!輸入車が春ドライブにピッタリのワケ

ここから本文です
絶好のドライブシーズン到来!輸入車が春ドライブにピッタリのワケ
写真を全て見る(3枚)

輸入車 [2024.03.04 UP]


絶好のドライブシーズン到来!輸入車が春ドライブにピッタリのワケ

独自の魅力を放つ高級2シーターオープン【BMW Z4】の歴史といま買いの中古車!

visual model : BMW Z4
写真●ユニット・コンパス
(掲載されている内容はグーワールド本誌2024年4月号「絶好のドライブシーズン到来![輸入車でかなえる春ドライブ]]」記事の内容です)
※ナンバープレートは、すべてはめ込み合成です。

いくつになっても春はいい。空は明るく、日差しは暖かく、緑は濃い。世の中がパッと明るくなったように思える。そんな季節にこそ、ドライブを楽しみたい。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ハイブリッドは燃費がいいのはもちろん運転もしやすい。ジャンル別のオススメモデル12選!
ハイブリッドは燃費がいいのはもちろん運転もしやすい。ジャンル別のオススメモデル12選!
グーネット
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン 富裕層の信頼を勝ち得たプレミアムモデル
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン 富裕層の信頼を勝ち得たプレミアムモデル
グーネット
2024年最新!BMW 3シリーズを中古車で買うとしたら…オススメモデル3選
2024年最新!BMW 3シリーズを中古車で買うとしたら…オススメモデル3選
グーネット
JCWも試乗!「欲しいもの全部入り」、それがMINIカントリーマン【海外試乗】
JCWも試乗!「欲しいもの全部入り」、それがMINIカントリーマン【海外試乗】
グーネット
人気中古車実車レビュー【MINIクロスオーバー】“MINI経験者”竹岡圭のPHEV評は!?
人気中古車実車レビュー【MINIクロスオーバー】“MINI経験者”竹岡圭のPHEV評は!?
グーネット
テスラ・モデルYはナゼ“地球上で最も売れた”のか?乗って分かる満足感の正体
テスラ・モデルYはナゼ“地球上で最も売れた”のか?乗って分かる満足感の正体
グーネット
これはガレージに収めたい! 新型グラントゥーリズモは見事な出来栄え
これはガレージに収めたい! 新型グラントゥーリズモは見事な出来栄え
グーネット
トヨタ専用ニュルブルクリンクコース【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
トヨタ専用ニュルブルクリンクコース【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
グーネット
【2024年版】ポルシェ 911 VS ポルシェ ボクスターを徹底比較
【2024年版】ポルシェ 911 VS ポルシェ ボクスターを徹底比較
グーネット
【試乗】日本にピッタリのEVがきたっ! 速くてエコで先進的なボルボEX30の魅力にノックアウト
【試乗】日本にピッタリのEVがきたっ! 速くてエコで先進的なボルボEX30の魅力にノックアウト
WEB CARTOP
ランドクルーザー250、いよいよ発売へ!!気になる最新情報総まとめ!
ランドクルーザー250、いよいよ発売へ!!気になる最新情報総まとめ!
グーネット
VWのスポーツワゴン「ゴルフRヴァリアント」公道での印象は? “人気低迷のステーションワゴン”でも高評価を得ている秘密とは
VWのスポーツワゴン「ゴルフRヴァリアント」公道での印象は? “人気低迷のステーションワゴン”でも高評価を得ている秘密とは
VAGUE
2024年版 世界をリードする高級EV 10選 「静か+速い」最先端の移動体験
2024年版 世界をリードする高級EV 10選 「静か+速い」最先端の移動体験
AUTOCAR JAPAN
【2024年版】日産 ノート VS 日産 キックスを徹底比較
【2024年版】日産 ノート VS 日産 キックスを徹底比較
グーネット
車の「ホイールキャップ」なぜ減った? 昔は「標準」でも今は「消滅」近い? 新型車の“足元”が変化した理由とは
車の「ホイールキャップ」なぜ減った? 昔は「標準」でも今は「消滅」近い? 新型車の“足元”が変化した理由とは
くるまのニュース
【2024年版】トヨタ ヤリスクロス VS スバル クロストレックを徹底比較
【2024年版】トヨタ ヤリスクロス VS スバル クロストレックを徹底比較
グーネット
BMW5シリーズ 詳細データテスト 強心臓と洗練されたサスペンションを兼備 車体は大きくなりすぎ
BMW5シリーズ 詳細データテスト 強心臓と洗練されたサスペンションを兼備 車体は大きくなりすぎ
AUTOCAR JAPAN
エンジンオイルの交換を忘れていたら?車が受ける影響と忘れないための対策
エンジンオイルの交換を忘れていたら?車が受ける影響と忘れないための対策
グーネット

みんなのコメント

9件
  • nah********
    輸入車でなければ味わえない喜びの表現がどこにも見いだせない、なんて中身のない記事なんだろう。
    車に限らず、時計でもオーディオでもその商品の何を買っているかと考えた時、
    機械は文明の産物であるからその国とメ-カ-の技術を買うと同時に、いやそれ以上にその国の文化を買っているんだと思う、ファッションなんか正にそうでしょう。だから買う人各人それぞれの趣味嗜好が醸し出されるんだなあ。
    まっいずれにせよ、オ-プンカ-は楽しいよ。
  • ヒロ
    国産、輸入車を問わず好きな車でドライブすれば良い!
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

419.0545.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

6.8519.0万円

中古車を検索
コンパスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

419.0545.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

6.8519.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村