現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ認証不正で1.3LのFRコペンは消滅か? 夢物語で終わってほしくない! 発売をあきらめるな!

ここから本文です

ダイハツ認証不正で1.3LのFRコペンは消滅か? 夢物語で終わってほしくない! 発売をあきらめるな!

掲載 13
ダイハツ認証不正で1.3LのFRコペンは消滅か? 夢物語で終わってほしくない! 発売をあきらめるな!

 2月13日、トヨタとダイハツの共同記者会見が行われ、今後ダイハツは国内販売において軽自動車主体とすることが明らかになった。ということは、昨年秋のジャパンモビリティショーで披露された、1.3L、FRのコペンはどうなってしまうのか?

文/ベストカーWeb編集部、写真/ベストカーWeb編集部

ダイハツ認証不正で1.3LのFRコペンは消滅か? 夢物語で終わってほしくない! 発売をあきらめるな!

■認証不正を受けて今後、ダイハツは軽自動車主体に

初代コペンを彷彿とさせるファニーなフロントマスクとスタイルを継承

 2月13日、ダイハツの松林淳会長、奥平総一郎社長が退任し、トヨタの中南米本部長井上雅宏氏がダイハツ新社長に就任することが発表された。

 今後新たな新体制のもと、トヨタとダイハツが1チームとなって立て直しを計っていく方針だが「ダイハツは軽自動車主体、海外生産はトヨタからの委託とする。将来的にはラストワンマイルを視野に入れたモビリティカンパニーを目指す」と明らかにされた。

 軽自動車主体、ということはあのコペンは消滅してしまうのか……。そう、あのコペンというのは、2023年11月の「ジャパンモビリティショー」で発表されたビジョンコペン。

 現在の軽自動車のコペンは初代モデルから22年、現行型2代目モデルが登場してから10年となる。そのコペンの将来を示唆するコンセプトカーと出展されたのだが、なぜいまこの時期に出したのかと、非常に驚いた。

 初代モデルをオマージュしたエクステリアはファンが多いのに加え、コペンも伝統を感じるモデルとなっているだけに、この路線もアリに感じる。

 それ以上に驚くのはクルマ自体がFFの軽自動車からFRの小型車となったことだ。なぜ、あえて軽規格ではなく、1.3Lエンジン搭載の5ナンバーサイズになったのか?

コクピットは液晶パネルを多用。市販型ではなく、まだコンセプトの段階だった

 このビジョンコペンについて取材当日、開発責任者に聞いてみた内容は以下のとおり。

 「コペンユーザーのなかには富裕層が2台目、3台目としてお使いになっているケースが意外に多く、そのことを踏まえると、コペンは軽自動車であり続けるべきなのか? それよりも軽自動車の枠から飛び出したFRの本格的なスポーツカーとしたほうが輸出できる可能性を含め、販売台数も増えて末永く存続できるのではという構想があったこともあり、この形で出展しました」。

 さらに、単刀直入に「市販される可能性はありますか?」という質問に対して、開発責任者は「市販化はみなさんの影響次第です」と市販化される可能性が高いことを伺わせた。

 現実味のあるコンセプトカーだけに市販化の可能性も考えてみると、ダイハツには小型商用トラック&1BOXカーのグランマックスというモデルがあり、FRのパワートレーンは存在するので単なる夢物語ではないことがわかる。

電動開閉式メタルトップ、電動アクティブトップも引き続き採用される

こんな記事も読まれています

3人の主催者に聞いた!横浜赤レンガ倉庫『YOKOHAMA CAR SESSION ~若者たちのカーライフ~とは?』を初開催してみて
3人の主催者に聞いた!横浜赤レンガ倉庫『YOKOHAMA CAR SESSION ~若者たちのカーライフ~とは?』を初開催してみて
旧車王
今でも実用的! クルマのほこり対策に有効な「昭和アイテム」をご存じか
今でも実用的! クルマのほこり対策に有効な「昭和アイテム」をご存じか
Merkmal
これなら道に迷わない!覚えておくと便利な「マップコード」を使った目的地の設定方法
これなら道に迷わない!覚えておくと便利な「マップコード」を使った目的地の設定方法
@DIME
初の母国レースに向け“喜びと責任感でいっぱい”の周冠宇「将来の世代がF1に興味を持つよう道を開く機会」
初の母国レースに向け“喜びと責任感でいっぱい”の周冠宇「将来の世代がF1に興味を持つよう道を開く機会」
AUTOSPORT web
道路に「謎のVマーク」どうすればいい!? 突然「V」がいっぱい並ぶ光景 意味は分からないけど気持ちは分かる!? 気になる正体は
道路に「謎のVマーク」どうすればいい!? 突然「V」がいっぱい並ぶ光景 意味は分からないけど気持ちは分かる!? 気になる正体は
くるまのニュース
中国道「大佐SA」で岡山県のご当地グルメ「デミカツ丼」に出会った
中国道「大佐SA」で岡山県のご当地グルメ「デミカツ丼」に出会った
バイクのニュース
インフィニティ最高級SUV刷新!! 新型QX80ド迫力だし豪華だけど…これで…いいのか???
インフィニティ最高級SUV刷新!! 新型QX80ド迫力だし豪華だけど…これで…いいのか???
ベストカーWeb
クルマで走行中に霧や吹雪で前が見えない! いくらハザードを点けても「その場で停車」は危険だった
クルマで走行中に霧や吹雪で前が見えない! いくらハザードを点けても「その場で停車」は危険だった
WEB CARTOP
トーヨータイヤがトラック・バス業界で働く現場の動画を大募集…感謝を伝えるプロジェクト2024
トーヨータイヤがトラック・バス業界で働く現場の動画を大募集…感謝を伝えるプロジェクト2024
レスポンス
1.0L 2気筒ターボ+電池で700km以上走るのに… メルセデス・ベンツ「レンジエクステンダーEV」開発中止か
1.0L 2気筒ターボ+電池で700km以上走るのに… メルセデス・ベンツ「レンジエクステンダーEV」開発中止か
AUTOCAR JAPAN
『スカイラインGT-R(BCNR33型/1996年編)』地道な改良も苦戦。連覇記録、ついに途切れる【忘れがたき銘車たち】
『スカイラインGT-R(BCNR33型/1996年編)』地道な改良も苦戦。連覇記録、ついに途切れる【忘れがたき銘車たち】
AUTOSPORT web
BMWと放課後NPOが協働、未来のクルマを学ぶプロジェクト募集開始
BMWと放課後NPOが協働、未来のクルマを学ぶプロジェクト募集開始
レスポンス
【20世紀名車コレクション】ボクのクルマが好きになった原点、叔父の初代トヨタ・セリカがヒーローだった!by 西川淳
【20世紀名車コレクション】ボクのクルマが好きになった原点、叔父の初代トヨタ・セリカがヒーローだった!by 西川淳
カー・アンド・ドライバー
トヨタ「シエンタ」対抗馬!? 日産「新型コンパクトミニバン」登場なるか!? 新型「セレナ“ミニ”」に期待が高まる理由とは
トヨタ「シエンタ」対抗馬!? 日産「新型コンパクトミニバン」登場なるか!? 新型「セレナ“ミニ”」に期待が高まる理由とは
くるまのニュース
今年も開催決定! スズキが「スズキ 北川ライディングスクール」の開催スケジュールを発表
今年も開催決定! スズキが「スズキ 北川ライディングスクール」の開催スケジュールを発表
バイクのニュース
グリルが一味違うぞ! マセラティ新型「2ドア・オープンカー」実車公開 760馬力、快適重視のグランカブリオ・フォルゴーレ
グリルが一味違うぞ! マセラティ新型「2ドア・オープンカー」実車公開 760馬力、快適重視のグランカブリオ・フォルゴーレ
AUTOCAR JAPAN
息子の車選びが自分の日産R35「GT-R」を購入した理由とは? ミニバンと同じくカスタマイズ進行中です
息子の車選びが自分の日産R35「GT-R」を購入した理由とは? ミニバンと同じくカスタマイズ進行中です
Auto Messe Web
太平洋工業、北大垣工場の敷地内にバルブ製品の新工場を建設
太平洋工業、北大垣工場の敷地内にバルブ製品の新工場を建設
日刊自動車新聞

みんなのコメント

13件
  • tma********
    コペンは最初K(軽)OPENでモーターショーに出てたのが、市販化時にC(コンパクト)OPENとしたから、軽にこだわる必要はないと思っていたので1.3L・FR化には期待してます。
    ある程度の開発は済んでるのだろうから、後はトヨタのS-FRとして完成させ、それをダイハツがGRコペンとして併売することになるんじゃないかな。
  • lif********
    そもそもそんな市販計画は最初からない
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

188.9243.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.5292.1万円

中古車を検索
コペンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

188.9243.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.5292.1万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村