現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 交番や鑑識で勤務していた元警官! 女優 田中杏樹のパッソ愛はハンパなし!!

ここから本文です

交番や鑑識で勤務していた元警官! 女優 田中杏樹のパッソ愛はハンパなし!!

掲載 24
交番や鑑識で勤務していた元警官! 女優 田中杏樹のパッソ愛はハンパなし!!

 本誌『ベストカー』にて好評連載中の「有名人が語る 私とクルマの関係」。今回は元警官にして女優という田中杏樹(たなか・あんじゅ)さんの登場だ。 愛車はコンパクトでありながら軽快感のある走りと広い室内空間を演出したファッショナブルなモデル「トヨタ パッソ MODA」!

撮影:山田泰弘/文:老川善博/構成:伊藤明弘 

交番や鑑識で勤務していた元警官! 女優 田中杏樹のパッソ愛はハンパなし!!

■大学2年で免許取得 最初はAT限定で

元警官にして女優の田中杏樹さんと愛車のトヨタ パッソ。鑑識課、地域課、交通課での取締り経験などを通じて、クルマと犯罪、事故や交通違反にまつわるさまざまな経験を語ってくれた

 交番や鑑識で実際に勤務していたという異色の女優が現われた。

 警官役のドラマでは、三浦翔平、大島優子など、ほかの出演者にもリアルな所作を指導したという。交通違反の取り締まりもしていた田中杏樹さんに我々ドライバーは親近感さえ覚えてしまう。

「運転しているお父さんがカッコよくて、子どもながらに早く運転したいと思っていました」

 そんなお父さんの膝の上で、アンパンマンのハンドルを使って遊んでいたという。

 運転免許は通っていた宮城県の大学近くの教習所でAT限定を取得。特に苦戦することもなかった。

「帰省した時に乗るくらいでした。友達と新潟の海や鶴岡のクラゲで有名な水族館へドライブしました」

 大学卒業後は、ご両親に地元での就職を希望され、テレビの「警察24時」で憧れた警察官になることに。山形に戻り、22歳でこのパッソを購入した。

「見た目より車内が広いんですよ。屋根も高くて、開放感があるんです」

 オプションで丸目から吊り目に変更したライトの形とサクランボの山形ナンバーがお気に入りだ。

お気に入りのヘッドライト

サクランボがあしらわれた山形ナンバー

■自動二輪も取得 パトカーも運転

 採用が決まり、自動二輪とAT限定の解除が課せられ、どちらも入学前に取得した。

 警察学校では、パトカー講習もあったという。専用のコースで教官を横に乗せて訓練を受けた。緊急走行の注意点、赤信号への進入方法などの座学もあり、実技の検定にも見事合格した。

「でも、パトカーはある程度の運転技術がないと運転させてもらえないんです。私もクラウンは公道では運転させてもらえず、助手席で無線係をしていました。交番勤務では小型のソリオを運転しました。走行前点検は指さし確認で毎回キッチリやりました!」

ドラマ撮影時の衣装姿。制服がバッチリ似合う杏樹さん。警察官としての経験は演技のみならず講演活動にも活かしているのだとか

■連続車両窃盗団の逮捕に貢献

「鑑識課にいた時、工事系車両の窃盗が相次ぎ、手口から犯人グループの目星はついていたのですが、証拠が見つからずにいました。ところが、私が採取した指紋が容疑者と一致したんです。県をまたぐ広域事件となり、山形県警が逮捕したので、本部長賞がもらえそうでした。でも、捜査の裏づけなど、いろいろと時間がかかったんです。結局、私が退職した一カ月後に逮捕され、賞はもらえずじまいでした」

 指紋の採取は繊細で、そう簡単にはきれいに取れないのだとか。誇らしさと悔しさが入り混じる、清々しい笑顔を浮かべてエピソードを語ってくれた。

 スピード違反の取締りにも参加し、違反切符を切ったこともあるという。

「取締りを受けた方は、たまたま運が悪かったと思うんですが、私はここでひとつの事故が防げたと思い、職務に就いていました。悲惨な事故で亡くなられているかたもいるので、理解していただけたらと思いますし、日頃から安全運転を心掛けてほしいです」

 取り締まる側の切実な意見がうかがえた。

「どこに行くにもこのクルマじゃなきゃイヤ!」なのだとか。大切に乗り続けてほしい

■田中杏樹Profile

 大学の経営学部を卒業後、山形県警へ。警察学校を2位の成績で卒業。地域課、機動鑑識課などに配属。交番にも勤務した。警察楽団ではフルートを演奏。意を決し退職し、24歳で女優の道へ。木村拓哉主演「教場」シリーズや「未満警察ミッドナイトランナー」、「緊急取調室」など、テレビドラマや映画、舞台に出演。バラエティ番組でも活躍している。警察勤務の経験を活かし、講演活動にも注力している。グラビアにもチャレンジし、デジタル写真集「ビキニのポリス」も絶賛発売中。YouTubeチャンネル「田中杏樹のあんちゃんネル」を開設し、警察や出身地の山形をテーマにした動画を配信している。

■出身地:山形県米沢市
■生年月日:1994年1月28日
■身長:158cm
■血液型:B型
■X、インスタグラム(@tanaka_anju)
■愛車経歴
 - トヨタ パッソ MODA(color:パウダリーベージュメタリック)

こんな記事も読まれています

お小遣い稼ぎに持って来い? ついに始まった[日本型ライドシェア] 規制マシマシだけど日本には丁度いいんじゃない
お小遣い稼ぎに持って来い? ついに始まった[日本型ライドシェア] 規制マシマシだけど日本には丁度いいんじゃない
ベストカーWeb
クルマ元窃盗犯が衝撃の告白!「カギ開けテクはJAFで学ぶ」「指令は海外から」「自動車窃盗はチョロい」
クルマ元窃盗犯が衝撃の告白!「カギ開けテクはJAFで学ぶ」「指令は海外から」「自動車窃盗はチョロい」
ベストカーWeb
カローラはまだ迷っている。私はそれが嬉しい トヨタ カローラスポーツ試乗【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
カローラはまだ迷っている。私はそれが嬉しい トヨタ カローラスポーツ試乗【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
130万円で300馬力が手に入る[レヴォーグ]!! 86も手頃になってきた! 新社会人にオススメしたいクルマ6選
130万円で300馬力が手に入る[レヴォーグ]!! 86も手頃になってきた! 新社会人にオススメしたいクルマ6選
ベストカーWeb
松重 豊さんベストカーWeb初登場! 実はかなりのクルマ好きだった! 新連載【Boo Booラウンジ】始まります!
松重 豊さんベストカーWeb初登場! 実はかなりのクルマ好きだった! 新連載【Boo Booラウンジ】始まります!
ベストカーWeb
ええ、2種類あるって何よ!! 自動車整備工場の知っているようでわかっていない実情
ええ、2種類あるって何よ!! 自動車整備工場の知っているようでわかっていない実情
ベストカーWeb
世界一安全な24時間レースを目指して! 富士SUPER TEC24時間レースを支えた「裏方」の熱い想いに迫る
世界一安全な24時間レースを目指して! 富士SUPER TEC24時間レースを支えた「裏方」の熱い想いに迫る
ベストカーWeb
ちょい古なクルマが一番危険? ただクルマを盗むだけじゃない 最近窃盗団が中古車ばかり狙う理由と対策
ちょい古なクルマが一番危険? ただクルマを盗むだけじゃない 最近窃盗団が中古車ばかり狙う理由と対策
ベストカーWeb
クラウンは4WDモデルだけ不正認定に…エアバッグのタイマー点火はなにが問題なのか?
クラウンは4WDモデルだけ不正認定に…エアバッグのタイマー点火はなにが問題なのか?
ベストカーWeb
ブサカワにまゆ毛……集まれ個性派マスク! 結局はクルマは[見た目で勝負]なんですね!! 
ブサカワにまゆ毛……集まれ個性派マスク! 結局はクルマは[見た目で勝負]なんですね!! 
ベストカーWeb
免許返納前は[華と楽しさ]で選べ!! 70代ドライバーに[ノート]は最適!? 最後の1台にしたいクルマ5選
免許返納前は[華と楽しさ]で選べ!! 70代ドライバーに[ノート]は最適!? 最後の1台にしたいクルマ5選
ベストカーWeb
ほぼ人間並みの滑らかさじゃん!! 日産の自動運転がレベル高すぎ! 来年には実証実験スタートか
ほぼ人間並みの滑らかさじゃん!! 日産の自動運転がレベル高すぎ! 来年には実証実験スタートか
ベストカーWeb
未だ通用する[実力車]!? 天才タマゴと呼ばれた[初代エスティマ]の凄さって?
未だ通用する[実力車]!? 天才タマゴと呼ばれた[初代エスティマ]の凄さって?
ベストカーWeb
より厳しい基準で検査が不正扱い……トヨタの検査に隠された衝撃事実! そして不正が多発する意外なワケ
より厳しい基準で検査が不正扱い……トヨタの検査に隠された衝撃事実! そして不正が多発する意外なワケ
ベストカーWeb
臨場感が違う! スピード感も違う!! ホンモノのフォーミュラF4マシンに乗れるゾ!! [トムスフォーミュラーカレッジ]チョー興奮の実体験!!!
臨場感が違う! スピード感も違う!! ホンモノのフォーミュラF4マシンに乗れるゾ!! [トムスフォーミュラーカレッジ]チョー興奮の実体験!!!
ベストカーWeb
[新型カムリ]は優しい顔で復活!? 3代目は最も高級路線な1台だった!! カムリで見る日本の変化
[新型カムリ]は優しい顔で復活!? 3代目は最も高級路線な1台だった!! カムリで見る日本の変化
ベストカーWeb
[エンジン音]は胎内音だった!? クルマを走らせると[赤ちゃんが泣き止む]不思議!! その衝撃のワケ
[エンジン音]は胎内音だった!? クルマを走らせると[赤ちゃんが泣き止む]不思議!! その衝撃のワケ
ベストカーWeb
「クルマは一流、運転マナーは三流」 そんな日本にとって、生活道路“時速上限30km”は福音となるのか?
「クルマは一流、運転マナーは三流」 そんな日本にとって、生活道路“時速上限30km”は福音となるのか?
Merkmal

みんなのコメント

24件
  • rwk********
    たかだか1年程度で元警察官と言われても・・・
    6ヶ月の警察学校外すとほとんど現場に出てないじゃん。
  • *******
    30歳
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

126.5190.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.8180.4万円

中古車を検索
パッソの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

126.5190.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.8180.4万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村