現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > えっ!? トヨタ「プリウス」が進化する? 買った後でも「上級仕様」になれるって本当? 新たなアップグレードを実体験してみた

ここから本文です

えっ!? トヨタ「プリウス」が進化する? 買った後でも「上級仕様」になれるって本当? 新たなアップグレードを実体験してみた

掲載 4
えっ!? トヨタ「プリウス」が進化する? 買った後でも「上級仕様」になれるって本当? 新たなアップグレードを実体験してみた

■KINTOで買ってアップグレード。それって上級グレードしか選べなかったヤツ!

 トヨタのクルマの選び方のひとつとして、すっかり定着しつつあるサブスクリプションサービスの「KINTO Unlimietd」。
 
 若者を中心に人気を得ており、新型プリウスもKINTO Unlimietd専用のUグレードを用意するほどです。

【画像】「えっ…!」こんなに簡単なの? すぐに上級仕様になれる…実際の様子を画像で見る!(40枚)

 プリウスと言えば2リッターハイブリッドエンジンを搭載しているZやGグレードが人気です。

 先進的なデザインと19インチの大径ながら細いタイヤで得られる走りの魅力など、新型プリウスの世界感を感じるにはこれらのグレードが良いでしょう。

 一方でUグレードは1.8リッターハイブリッドエンジンを搭載しているほか、17インチタイヤとなり、インテリアでも電動シートの調整幅の違い、ZやGが12.3インチのディスプレイオーディを選べるの対し、Uは8.0インチのディスプレイオーディオになる違いがあります。

 Zグレードの2WDは370万円となりますが、Uグレードは299万円と300万円を切る値段設定になっているのが魅力的です。

 そんなUグレードですが、もう少しあの装備があったら良いのになと思えることもあります。

 それを叶えるKINTO Unlimietdハードウェアアップグレードというシステムが存在します。

 これは購入時に選択できなかった、または選択しなかった装備をあとから購入し装備できるシステムです。

 駐車を自動的に行ってくれるアドバンストパーク、安全に寄与してくれるブラインドスポットモニターやパノラマミックビューモニター。

 さらにこれから冬に重宝するステアリングヒーターもアップグレードとしてあとから追加で装備することができます。

 プリウスUグレードを購入時には必要無いと判断し購入をしなかった装備ですが、実際運転してみるとこの装備はあったほうが良かったな。という装備が出てくると思います。

 そういう装備はメーカーオプション設定となっていることも多く、あとから追加することは不可能な場合がほとんどです。

 しかし、今回の新型プリウスでは「アップグレードレディ設計」という取り組みを行っており、予めあとから追加になりそうなパーツのために、電気配線などを工場で生産するときに仕込んでいます。

 アップグレードできるように、事前に準備しておく設計とは、今までに無い構想を盛り込むという、プリウスならではの先進性です。

 そのため、アドバンストパークのようにバンパー各所にセンサーを埋め込んだ際に、そこには元々配線がきており、アドオンでセンサーを取り付け、制御するECUを装着すれば簡単にアップグレードできるようになっています。

■12月6日から新しいパーツが追加! 何が増えた?

 そんなハードウェアアップグレードですが、12月6日から新しいパーツが追加されました。

それはZやGグレードにしか選択できなかった12.3インチのディスプレイオーディオと自動防眩機能付きインナーミラーです。

 Uグレードには8.0インチのディスプレイオーディオしか選べませんが、上位グレードと同じ12.3インチのディスプレイオーディオにアップグレードことができます。その違いは一目瞭然です。

 自動防眩機能付きインナーミラーは後続から眩しい光が差し込むと自動的に暗くなって眩しさを低減してくれます。

 元々のUグレードでは普通のルームミラーが装着され、眩しい時は手動で防眩機能を作動させなくてはなりません。

 眩しい光が入った時に瞬時に自動で防眩機能を作動させてくれたほうが安全に運転できるでしょう。

 上位グレードに用意されている装備のため、配線や装着スペースにも問題がなく、カプラーオンで簡単に装着できます。

 今回取材用にデモストレーションで交換を行い、元々付いている装備を外し、そこにアップグレード用品を組み込みましたが、どちらも純正品ということもあり、いたって簡単に装着が終了し作動も問題ありません。

 気になるのはアップグレード商品の金額です。12.3インチのディスプレイオーディオは一括で購入すると14万8500円ですが、車両本体と同じく月額払いにすると4180円になります。

 自動防眩機能付きインナーミラーは一括だと1万6500円ですがこちらも月額払いにするとなんと440円で済みます。もちろんメーカー純正品ですので保証も受けられます。

 また駐車を自動的に行ってくれるアドバンストパークを屋内の限られた場所でデモンストレーションを行いましたが、何も問題なく自動的に駐車を行ってくれます。

 装着後の調整もしっかり行ってくれるので、後付けだからという不安はありません。

※ ※ ※

 ユーザーはスマホのKINTO Unlimietdアプリで欲しいパーツを選び、支払い方法を選択し、アップグレード作業を行う店舗を選び決済すれば完了という簡単な作業でアップグレードを申し込むことができます。

 スマホアプリにはプッシュ通知でこのようなハードウェアアップグレード情報や、コネクテッド機能を用いたドライブトレーナーやカーケアを提案してくれる機能も持っています。

 簡単かつ手軽に自分の車をアップグレードできる。しかも料金はサブスクに組み込むことで月々の支払いもそれほどアップすることなく上位グレードの装備を手に入れられる。新しいサービスが次々と始まっています。

こんな記事も読まれています

Green Braveがふたたびエントラント名を変更。埼玉を盛り上げるべく『埼玉Green Brave』に
Green Braveがふたたびエントラント名を変更。埼玉を盛り上げるべく『埼玉Green Brave』に
AUTOSPORT web
初日首位の牧野任祐が感じた新型ウエットタイヤの“キャラ変”。「すごく敏感」ながらもロングランは良好?
初日首位の牧野任祐が感じた新型ウエットタイヤの“キャラ変”。「すごく敏感」ながらもロングランは良好?
AUTOSPORT web
新型デリカD:5はPHEVで25年登場!? しかも名前はD:6になるってマジか!! デザイン超未来的だゾ
新型デリカD:5はPHEVで25年登場!? しかも名前はD:6になるってマジか!! デザイン超未来的だゾ
ベストカーWeb
かつてのアルフィスタが最新「トナーレ」に乗ってみたら…紛れもないアルファ ロメオの走りに「1台ください」と言ってみたくなりました
かつてのアルフィスタが最新「トナーレ」に乗ってみたら…紛れもないアルファ ロメオの走りに「1台ください」と言ってみたくなりました
Auto Messe Web
ミツオカ ロックスター&バディが「ブンブンジャー」に登場!“ニチアサ”を爆アゲ!
ミツオカ ロックスター&バディが「ブンブンジャー」に登場!“ニチアサ”を爆アゲ!
グーネット
ヘルムート・マルコ、レッドブル社の長引く調査を擁護「彼らは公正な調査を行っている」
ヘルムート・マルコ、レッドブル社の長引く調査を擁護「彼らは公正な調査を行っている」
AUTOSPORT web
6年「放置」のフォルクスワーゲン・ビートル 60psの1302 Sを復活 記憶と違う絶好調
6年「放置」のフォルクスワーゲン・ビートル 60psの1302 Sを復活 記憶と違う絶好調
AUTOCAR JAPAN
バブル期の「CABIN RACING」からレースクイーン文化は始まった!? 国内モータースポーツ界を変革した懐かしのチームのマシンを紹介します
バブル期の「CABIN RACING」からレースクイーン文化は始まった!? 国内モータースポーツ界を変革した懐かしのチームのマシンを紹介します
Auto Messe Web
ベントレーが日本限定10台の特別なベンテイガを六本木ヒルズで公開
ベントレーが日本限定10台の特別なベンテイガを六本木ヒルズで公開
driver@web
「東北中央道」一部で開通延期へ 国道13号新庄金山道路で工事遅れ その理由は?
「東北中央道」一部で開通延期へ 国道13号新庄金山道路で工事遅れ その理由は?
乗りものニュース
アウディ、歴代史上最強の『RS6アバントGT』を世界660台限定生産。往年の“IMSA GTO”をオマージュ
アウディ、歴代史上最強の『RS6アバントGT』を世界660台限定生産。往年の“IMSA GTO”をオマージュ
AUTOSPORT web
新型「660ccスポーツ」爆誕! 95馬力を“6速MT”で操る「2シーター仕様」実車に乗れる! 軽量ボディの爆速スポーツモデル「新型デイトナ660」発表
新型「660ccスポーツ」爆誕! 95馬力を“6速MT”で操る「2シーター仕様」実車に乗れる! 軽量ボディの爆速スポーツモデル「新型デイトナ660」発表
くるまのニュース
トランク広すぎ! VW "初" の電動ワゴン 286馬力の後輪駆動EV「ID.7ツアラー」登場
トランク広すぎ! VW "初" の電動ワゴン 286馬力の後輪駆動EV「ID.7ツアラー」登場
AUTOCAR JAPAN
未来のモビリティは見つかった? 横浜で開催された「YOXO FESTIVAL(よくぞフェスティバル)」はユニークな未来技術を体験できる場所でした
未来のモビリティは見つかった? 横浜で開催された「YOXO FESTIVAL(よくぞフェスティバル)」はユニークな未来技術を体験できる場所でした
Auto Messe Web
3日間の2024年F1プレシーズンテストが始まる。10チームの新車がコースイン、角田裕毅も走行開始
3日間の2024年F1プレシーズンテストが始まる。10チームの新車がコースイン、角田裕毅も走行開始
AUTOSPORT web
童夢F110を使った『F110 CUP』開催へ。2024年は岡山、もてぎでレース実施
童夢F110を使った『F110 CUP』開催へ。2024年は岡山、もてぎでレース実施
AUTOSPORT web
アウディF1プロジェクト、再び将来に懸念? 推進派の幹部役員が解任との報から憶測広がる
アウディF1プロジェクト、再び将来に懸念? 推進派の幹部役員が解任との報から憶測広がる
motorsport.com 日本版
雨の月曜順延スタート、ウイリアム・バイロンがHMSの40周年を飾る1-2達成/NASCAR開幕戦
雨の月曜順延スタート、ウイリアム・バイロンがHMSの40周年を飾る1-2達成/NASCAR開幕戦
AUTOSPORT web

みんなのコメント

4件
  • *******
    自分の車ではない借り物の車を、金払ってアップグレードするとかアホらしい。

    リース期間が終われば返却。





  • sca********
    2,30年前の車は低グレードでも上級グレード用装備のハーネスは付いてて後付が簡単だった
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0628.0万円

中古車を検索
プリウスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0628.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村