現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > EVの充電、放電をより身近なものへ~ニチコンの「V2Hシステム」とは~

ここから本文です

EVの充電、放電をより身近なものへ~ニチコンの「V2Hシステム」とは~

掲載 更新 Webモーターマガジン 5
EVの充電、放電をより身近なものへ~ニチコンの「V2Hシステム」とは~
写真を全て見る(8枚)

「V2Hシステム」とは、EVのバッテリーから家庭に放電できるシステムのこと。
世界初のこのシステムを開発したニチコンから、「V2Hシステム」及び今春に発売される第3世代モデル「EVパワー・ステーション® VSG3シリーズ」について話を伺った。(『Motor Magazine』2024年5月号より)

「V2Hシステム」および「EVパワー・ステーション®」について
── 「V2Hシステム」とはどういうものなのでしょうか。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

ニチコン 「V2H(Vehicle to Home)は「クルマから家へ」という意味です。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

自宅でのEV充電ってどうしてる?教えて!みんなの充電器事情 #1
自宅でのEV充電ってどうしてる?教えて!みんなの充電器事情 #1
グーネット
ビッグカメラとENEOSでんきが強力タッグ! ホンダ「N-VAN e:」の発売に先駆けて充電環境整備のワンストップサービス
ビッグカメラとENEOSでんきが強力タッグ! ホンダ「N-VAN e:」の発売に先駆けて充電環境整備のワンストップサービス
THE EV TIMES
なぜ「バッテリー上がり」は起こる? この“前兆”に思い当たったら要注意!
なぜ「バッテリー上がり」は起こる? この“前兆”に思い当たったら要注意!
くるくら
ボルボ EX30が“日本で最も売れた輸入EV”に 2024年1-4月 累計販売台数でトップ
ボルボ EX30が“日本で最も売れた輸入EV”に 2024年1-4月 累計販売台数でトップ
グーネット
車内Wi-Fi環境やApple CarPlayなど「つながる力」がグレードアップ!カロッツェリアから楽ナビ&ディスプレイオーディオ、車載Wi-Fiルーターの新作が登場
車内Wi-Fi環境やApple CarPlayなど「つながる力」がグレードアップ!カロッツェリアから楽ナビ&ディスプレイオーディオ、車載Wi-Fiルーターの新作が登場
Webモーターマガジン
集合住宅でのBEV生活を考える【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
集合住宅でのBEV生活を考える【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
グーネット
ロータスがEV充電の不安を解消! 60万カ所の充電ステーションで欧州の移動の心配は実質ゼロに!?「エレトレ」から順次「エメヤ」にも拡大
ロータスがEV充電の不安を解消! 60万カ所の充電ステーションで欧州の移動の心配は実質ゼロに!?「エレトレ」から順次「エメヤ」にも拡大
Auto Messe Web
ホンダ CR-V【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
ホンダ CR-V【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
トヨタ シエンタを一部改良。装備を充実させて、ライバルを迎え撃つか?
トヨタ シエンタを一部改良。装備を充実させて、ライバルを迎え撃つか?
Webモーターマガジン
Honda的「かつてない感動体験」って、どんな体験? 「2024 ビジネスアップデート説明会」を通して、EVだけじゃない未来が見えてきた
Honda的「かつてない感動体験」って、どんな体験? 「2024 ビジネスアップデート説明会」を通して、EVだけじゃない未来が見えてきた
Webモーターマガジン
[新事実]10年でバッテリーが壊れるは嘘!? 最近のハイブリッドはマジで頑丈だぞ
[新事実]10年でバッテリーが壊れるは嘘!? 最近のハイブリッドはマジで頑丈だぞ
ベストカーWeb
SUVルックの軽EVは唯一無二の存在! 三菱「eKクロスEV」が一部改良で魅力マシマシに
SUVルックの軽EVは唯一無二の存在! 三菱「eKクロスEV」が一部改良で魅力マシマシに
THE EV TIMES
【このスマート フォーツーなんぼ?】走行距離2,800kmのシティ電気自動車「スマート フォーツー クーペ EQ」
【このスマート フォーツーなんぼ?】走行距離2,800kmのシティ電気自動車「スマート フォーツー クーペ EQ」
AutoBild Japan
ベントレーがシステム最高出力750ps超の新パワートレーンV8「ウルトラ パフォーマンス ハイブリッド」を開発!W12エンジンの後継として導入
ベントレーがシステム最高出力750ps超の新パワートレーンV8「ウルトラ パフォーマンス ハイブリッド」を開発!W12エンジンの後継として導入
Webモーターマガジン
【動画】竹岡圭の今日もクルマと「三菱アウトランダーPHEVその人気の秘密を探る」(2022年10月放映)
【動画】竹岡圭の今日もクルマと「三菱アウトランダーPHEVその人気の秘密を探る」(2022年10月放映)
Webモーターマガジン
【クルマの通知表】いま最もマニアックな電動車。マツダMX-30ロータリーEVのパフォーマンスと環境性能
【クルマの通知表】いま最もマニアックな電動車。マツダMX-30ロータリーEVのパフォーマンスと環境性能
カー・アンド・ドライバー
ホンダが「充電待ち」の無い「新型EV」を実車公開!「画期的なシステム」搭載の「商用バン」! 丸目がレトロな「MEV-VAN」登場
ホンダが「充電待ち」の無い「新型EV」を実車公開!「画期的なシステム」搭載の「商用バン」! 丸目がレトロな「MEV-VAN」登場
くるまのニュース
テラチャージのEV充電器、マンションの機械式駐車場に初めて導入
テラチャージのEV充電器、マンションの機械式駐車場に初めて導入
レスポンス

みんなのコメント

5件
  • cab********
    >>「日産リーフe 」だと60kWhを放電できるので、停電になった場合も単純計算で、約3日過ごせること
    ホントに「単純計算」だね。
    実際の変換効率は前のバージョンで50%程度だった。とも聞く。
    改善したとして、どれくらいなのかな?
    実効値が書いてないところを見ると、60数パーセントほどなのかも。
  • tya********
    戸建持ちでないと設置は難しいかな?あと費用が書かれてないけど、設置費用メンテナンス費用はクルマを含めて環境とお財布に優しいのかな?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

408.1583.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.9495.0万円

中古車を検索
リーフの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

408.1583.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.9495.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村