サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「最新モデル試乗」先進プラグイン・ハイブリッド、MINIクーパーSEクロスオーバーの電動フィール

ここから本文です
1充電当たりのEV走行距離53km。日常使用は電気だけで走れる!

 ユニオンジャック柄のリアランプを採用するなど、各部をリファインした最新MINIクロスオーバーの中で、注目度を高めているのがクーパーSEである。クーパーSEは、MINIラインアップ唯一のPHV(=電動車)。1.5リッターの直3ターボ(136ps/220Nm)とモーター(88ps/165Nm)を組み合わせ、1充電当たり53.0km(WLTCモード)のEV走行距離を実現した。
 日本の一般ユーザーの一日当たりの平均走行距離は50km以下だから、日常ユースを電気だけで走れる環境対応車である。

おすすめのニュース

サイトトップへ