サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【トヨタにホンダ! スバルまで!】かつては国産メーカーが扱っていた輸入車のOEMモデルが消えたワケ

ここから本文です

 海外メーカーと提携している国産メーカーが減っているから

 以前はあったものの、現在なくなってしまったのが、輸入車のOEM。国産メーカー間では今でもバッジ違いはよくあるが、海外メーカーと日本メーカーの間でもあったのだ。

明暗クッキリ! 衰退する自動車ショーがあるなかNYショーが注目を集めるワケ

 いくつかの例を挙げると、スバルのトラヴィックはオペルのザフィーラで、所ジョージがCMしてもまったく売れなかったとして伝説のトヨタ・キャバリエは、シボレー・キャバリエだった。またホンダも一時は多くあって、ランドローバーのディスカバリーをクロスロードという車名で販売していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ